JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

結婚して5年。5才と3才との息子あり。 2年前の9月旦那の態度がおかしくなり、メールチェックしました。女から、仲の良い内容メールをみつけました。旦那は、飲み屋の女と否定。一度無断

解決済みの質問:

結婚して5年。5才と3才との息子あり。
2年前の9月旦那の態度がおかしくなり、メールチェックしました。女から、仲の良い内容メールをみつけました。旦那は、飲み屋の女と否定。一度無断外泊あり。飲んでた。と否定、さらに、同じ年11月 再びメールにカメリア言うアドレスから「淋しい」とメールあり。この日あまりのケンカの声に警察官がかけよる。
今年1/9また怪しい行動があり、勝手にまたメールチェックをしたところ、同じ会社の子と関係を持ってる内容文を発見。2年前9月から、関係は続いていたことが判明。証拠メール を入手する。勝手にメール見たことは言えないが、問いただしても否定する。絶対認めない。彼女にも一通メールしました。

今は、子どもがいるため離婚は考えてませんが、大きくなった頃離婚するとき、ずっと苦しめられた分なの慰謝料は請求できますか?この証拠は使えますか?メールを勝手にチェックしたプライバシーの侵害とかに、ひっかかりますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

   はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

  不倫は法律上は、不法行為(民法709条)と言います。 その不倫の事実と加害者を知った時から3年で時効によって消滅します(民法724条)。

 

  加害者とは貴方のご主人と不倫相手の女性の両方です。夫に対しても離婚はしなくとも慰謝料を請求しても良いと思いますが。相手の女性には何も遠慮はいらないので、今すぐでも、慰謝料請求したらどうでしょうか。相手の女性の名前や住所(か勤務先)はなるべく必要です。

shonansolicitorをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。彼女の名前、住所はもうわかっているのですが、旦那が、認めない場合でも請求できるのでしょうか?
離婚は考えてない場合、泣
き寝入りになるしかないのでしょうか?
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  補足します。不倫相手の女性の名前や住所(か勤務先)が必要なのは、相手に慰謝料を請求する場合、内容証明郵便(通告書)を配達記録付きで通常出すからです。

 

  その際に相手の名前や自宅住所(または勤務先住所)が必要です。通告書の作成は、ご本人が書いても良いのですが。

 

  ①通常、ご本人は通告書を書いたり出したりすることがあまりない点、②貴方は被害者なので、どうしても激しい!?内容になってしまいがちな点、などを考えると行政書士や弁護士の先生など、こういう文書を出しなれている方に依頼した方が無難かも知れません。

 

  内容証明の作成を専門家に依頼すると、費用は多少(数万円)かかりますが、ご自身が書くのに比べたら、効果は格段と高くなると思います。(尤も、お金の問題ですので相手に支払能力があることが必要です。)

 

  弁護士の先生は相手と直接交渉することも出来るので、行政書士の先生よりは費用は割高にはなると思います。

 

  お知り合いにいらしゃらなければ、最寄の弁護士会や行政書士会から紹介してもらうと良いと思います。

 

<彼女の名前、住所はもうわかっているのですが、旦那が、認めない場合でも請求できるのでしょうか?離婚は考えてない場合、泣き寝入りになるしかないのでしょうか?>

  補足中書込みがあったようなので、回答します。ご主人が認めたか認めてないかではなくて、貴方がご主人が浮気をしたことを証明する証拠を持っているかどうかです。

 

  モチロン、ご主人が浮気をしましたと自白している場合は簡単ですが。自白していなくても、ラブホテルに入って行く写真などがあれば決定的ですよね。

 

  メールでも、男女関係があることがわかる内容でしたら、相手の女性にもご主人にも慰謝料請求出来ます。

 

  離婚しなくとも、ご主人からもペナルティーとしてお金を取ったり、宝石を買ってもらう方はいますよ。

 

  懲らしめるためにも泣き寝入りする必要はないと思います。それから、男性の立場からすると、ご主人の両親や貴方のご両親にことが知れるのが一番キツイかもしれませんね。 

 

 

 

 

  

 

  

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問