JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

認知された子供が6歳になれば、父親(認知者)に配偶者がいる場合でも配偶者の承諾なしで単独で普通養子縁組をすることは可

解決済みの質問:

認知された子供が6歳になれば、父親(認知者)に配偶者がいる場合でも配偶者の承諾なしで単独で普通養子縁組をすることは可能なんでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。
特別養子縁組の年齢を超えた6歳になっても,養親となる者に配偶者がいる場合は,未成年者との養子は配偶者とともに縁組をすることが必要なんです。
この点で,相手の奥さんに許されるはずがない,とお考えかも知れませんが,相手男性の子として生むために生んだけれども,相手の妻が離婚に応じなかったためにだめになったわけだから,せめて子供にその氏を名乗らせて欲しいと懇願すれば(認知はすることは前提の話でしょうから),とにかく何が何でもだめだとは言われない可能性があり,これは交渉次第なのではないかと思われます。
bengoshimailmeをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問