JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

shonansolicitorに今すぐ質問する

shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

妻から離婚を要求され、やり直したい旨を伝えたら、離婚調停の申し立てをすると言われたました。妻(30歳、無職)とは

質問者の質問

妻から離婚を要求され、やり直したい旨を伝えたら、離婚調停の申し立てをすると言われたました。妻(30歳、無職)とは、結婚して6年、3歳の娘、0 歳の娘がおります。離婚の要求原因は、過去いろいろなトラブルがあったが、平行線のままである。過去6年間、同居して、自分なりに、私に尽くしてきたが、疲れた。もうできない。私の言動が「こわい」、の以上2点です。現在、子供2人とともに、妻は、実家に行き、別居生活3か月経過しました。 離婚となるものなんでしょうか。私(40歳、会社員)としては、離婚は構わないけど、長女だけは引き取りたいと思っています。


 


 


〈追加事項です〉


上記の「私の言動がこわい」についてでありますが、


妻から、


・話をしても全部返される。


・理屈っぽい、理詰めで話してくるから、答えられない。


・過去に妻が発言したものを、取り上げてくる。


と話がありました。


 


そのほか、自分で思い当たることを考えてみますと、


・私自身の中で不満となっていることが妻に言葉で伝えられないため、


その後、顔の表情やオーラでそのネガティブな気持ちが伝わってしまっていること。


・“想い”を伝えず、“考え”を伝えてしまうため、一般論や理屈っぽくなってしまうこと。


・会社のストレスが残ったまま自宅に戻るので、知らず知らず、家族に悪感情を与えてしまっていることがあったこと(暴力はありません。言葉も、それほど乱暴や失言というものではありません。)。


等があげられます。


 


 

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shonansolicitor 返答済み 4 年 前.

  はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

  まず、離婚にはご存知のように協議離婚と調停離婚があります。約90%が協議離婚で、調停離婚は8%ぐらいです。(裁判離婚は約1%ぐらいです。裁判離婚は調停前置主義と言って調停が不成立の場合に例外的に認められているに過ぎません。)

 

  ところで、お子様についてですが、未成年の子がいる場合必ず親権者を定めなければなりません。【親権】には二つの意味があります。

 「身上監護権」子供の身の回りの世話・躾・教育。(民法820条)

 「財産管理権」子供の財産管理。法律行為の代理。(民法819条1項。)

 お子様が小さい時(小学生ぐらいまでの間)は、「身上監護権」は母親とされる場合が多いようですが。

 

 ただし、父親側の方が望ましいと考えられる場合は、父親になる場合があります。身上監護権を補助する方(貴方のご両親や兄弟姉妹)が母親側より充実なさっている場合は、父親側に「身上監護権」も「財産管理権」も双方認められることもあるようです。

 

 話合いがまとまらず、最終的に、財産管理権は父親、財産管理権は母親で合意する場合もあります。

 

 長女の方の身上監護権がご相談の中心のようですが。奥様や奥様のご実家(つまり、ご長女の母親や母親側の監護権を補助する方)の体制が十分でなく、父親側の体制の方が十分でご長女にとって監護権も父親側が望ましい場合、父親側になることもあり得るとは思います。

 

 

 なお、補足ですが。引き取らなかったお子様がいた場合の【養育費】(民法766条)については。具体的給付義務期間は、「成人に達するまで」です。

 

 引き取らなかったお子様とお会いする【面接交渉権】も判例法上認められています。(もっとも、子供の福祉のためにあるので、子供に悪影響がある場合は、裁判所に面接交渉権をもっとも制限されることがあります。)

 

 (調停が不成立の場合、「婚姻を継続しがたい重大な事由」があると裁判所が判断した場合、裁判離婚になる場合もあります。)

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご回答ありがとうございました。

一点だけ、よろしいでしょうか?

 

今までのトラブルの経緯をお書きすることは、大変難しいのですが、

妻が伝えてきた理由で、

離婚、調停離婚が成立するのでしょうか。

また、裁判離婚事由「婚姻を継続しがたい重大な事由」にあたるのでしょうか。

 

妻とは、解決に向けての話し合いというものが、ほとんどできず、

義母が間に立ち、「代弁」と称しておきながら、

先月まで、妻が言わんとしていたこと

(過去6年間・・・疲れた)が分かっていなかったようなのです。

 

そのため、私との協議との中でも、枝葉末節のトラブルについて、

私を一方的に悪者扱いにするので、事情説明が話の中心。

妻が言わんとしていたことは話に出ず、

やっと、妻と話せる・・・と思ったら、「離婚」を切り出されました。

 

離婚になれば、父親への親権は望み薄であることは、理解いたしました。

 

とても、納得できない、離婚の申し出でした。

 

専門家:  shonansolicitor 返答済み 4 年 前.

  上記の回答をした者ですが、タイプミスがありましたので訂正および補足させて頂きます。

 

  「話合いがまとまらず、最終的に、財産管理権は父親、財産管理権は母親で合意する場合もあります。」と上記にはなってますが、「身上監護権は母親」の誤まりです。失礼致しました。

 

  身上監護権と財産管理権とは分けない場合が多いですが、場合によっては分ける場合もあるという意味です。

 

  財産管理権は父親、身上監護権は母親と例示しましたが。場合によっては、財産管理権は母親、身上監護権は父親という場合も、あり得ないわけではありません。

 

  なお、協議離婚の場合は、極論すれば離婚届を市(区)役所に提出すれば成立します。離婚届の子供の「親権者」とは、「財産管理権者」のことです。

 

  従いまして、協議離婚をなさる場合は、身上監護権者については、離婚協議書に明確に記載しておくことが望ましいです。

shonansolicitor, 行政書士
満足したユーザー: 435
経験: 中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
shonansolicitorをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  shonansolicitor 返答済み 4 年 前.
 補足中にご質問があったようなで、2回目のご質問に回答させて頂きます。 ご相談者様のお気持ちは大変良く理解出来ますが、調停は実際に始まってみないと分からないと思います。

 

 当事者間では、当事者であるから却って見えにくくなっている部分もあると思います。離婚問題について知識や経験の豊富な調停委員のアドバイスも交えてお話し合いを進めていく上で、妥協点が見つかり調停離婚が成立する場合もあると思います。

 

 尤も、離婚はお二人の問題ですから、双方が一歩も譲らなければ調停不成立となる可能性が高いですね。調停での内容も踏まえて「婚姻を継続し難い重大な事由」(民法770条)があると裁判所が判断した場合は、裁判離婚の申立ても認めれると思います。

 

専門家:  shonansolicitor 返答済み 4 年 前.

  回答が遅くなり失礼致しました。ご相談者様は離婚を望まれていないので、いわゆる、円満調停の申立てをなされば良いと思います。  裁判所のサイトは以下の通りです。

 

  正式には夫婦関係調整調停(円満)と言います。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_07_02.html

 

  円満調停は、夫婦関係の修復を前提としてますが。円満調停でも、仮に貴方が、離婚もやむを得ないと判断した場合、調停により離婚成立となります。

 

  調停不成立の場合は、不貞行為やDV、悪意の遺棄、その他婚姻を継続しがたい重大な事由がない場合は、裁判離婚の申立ては出来ません。

 

  今回のケースでは不貞行為やDV、悪意の遺棄などはないので、調停の中で「その他婚姻を継続しがたい重大な事由」といえるか否かが判断されるのだと思います。

 

  場合によっては、調停不成立、婚姻を継続しがたい重大な事由なし、従って、裁判離婚の申立ては出来ない場合も考えられると思います。その場合は、協議離婚しかありません。

 

  なお、住民票の件は、残念ながら、居所(きょしょと読みます。実際に住んでいるところ)と住所は一致させるのが原則ですので、奥様やお子様は住民票を移すことが出来ます。

 

 戸籍については、仮に離婚が成立し奥様が旧姓に復氏し、お子様も奥様の旧姓を名乗る場合は家庭裁判所の許可が必要です。家庭裁判所の許可を貰ってからでないと、お子様の戸籍は移せません。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 4 年 前.
  回答を送らせて頂きましたので、ご確認下さい。ご不明な点がございましたら、改めてご質問下さいませ。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    816
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    816
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    304
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    206
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問