JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

22年前、2番目の姉家族3人(夫、息子)が突然帰郷してきました。半年間くらい借家暮らしをしていましたが、貯蓄もなく生

解決済みの質問:

22年前、2番目の姉家族3人(夫、息子)が突然帰郷してきました。半年間くらい借家暮らしをしていましたが、貯蓄もなく生活が厳しいので実家での同居を求めてきました。当時、長男の私は大学生で上京中であり、実家には年金暮らしの父母と祖母の3人が暮らしていました。年金に多少ゆとりがあったこともあり、少々なし崩し的に6人の同居が始まりました。姉は運良く職を得ましたが、義兄は「建築士を目指したい」ということで父母はその支援を行いました。しかし、義兄の夢は叶うことなく、詳細は知りませんが、義兄は機能障害者?的な申請が通り、いくらかの収入を得ながら実家に留まりました。同居当初はともかく父母の悩みは「義兄が働かないこと、姉の子育ての在り方、生活費を出さないこと」でした。私自身は、そのまま東京で就職したため、長男の役目?を果たせない負い目もあり、細かいことには口出ししませんでしたが、「社会人のケジメとして姉家族から月額5万円程度は貰っておくよう」再三提案していましたが、父母も自立できない姉家族を不憫?に思ったのか直積金銭的な請求はせず、姉夫婦の車の購入費などの支援は相変わらず行っていたようです。同居11年後祖母が他界し、翌年には父も亡くなりました。父が亡くなった際、長姉は相続放棄しましたが、同居中の姉夫婦は権利を主張し、都合700万円ほど分与しました。その後、姉夫婦は中古物件を購入し、義兄と息子は新居に、姉は実家に留まるという不可解な生活が始まりました。ほどなく母の快適な生活の為という姉の提案で実家のリフォームを行い、その資金は母と長姉と私が 出しました。その後、姉は同郷で東京で公務員をしている独身男性と知り合い、義兄とは離婚に至りました。母は、姉の1日も早い東京での新生活(自立)を願いましたが、先方の都合もあり、結局、父死後10年間母姉2人の同居生活は続きました。生活費については、相変わらず母が全額出す傍ら、姉は年に何度も東京(恋人)を行き来し、京都への小旅行を繰り返し、250万ほどの英国新車も購入しました。そして、先方男性の都合がついたということで、晴れて?実家を離れました。昨年末、私が家族を連れて帰省した際、母が孫達(私の子ども達)を温泉に連れて行きたいということで、母と長姉と私の家族の6人で出かけました。お金は母が出すということでしたが、少し気がかりだったので母の通帳を見て愕然としました。姉が実家を離れる際に母に作ってくれたという定額預金が1万円、年金が入る通帳の残高が25万円程度でした。80歳を超え初期の認知症が疑われる母ですが、従来質素な生活を旨とする母が、父死後10年間で約2400万の年金を1人で遣い切ることは考えられず、通帳に見られる出金の仕方にも不可解な点が多いので、長姉には通帳についてもう少し詳しい調査をお願いしました。1人暮らしとなる母には、月額12万ほどのグループホームに入居して貰いました。月額20万ほどの年金が支給される母の今後の生活はともかく、実家に預貯金がないというのは、不慮の事を考えると不安であり、長姉と苦慮の末、2番目の姉には、母の手紙を添えて過去20年間月額5万の生活費総額1200万円の請求をし、期限を3月末日としました。蓄財はあるという姉ですが、支払ってくれるとは到底思えません。状況的な証拠しかないこの事態で法的に人情的に落としどころはあるのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんばんは。

どのような方法があるか,なかなか難しいところです。私の想像では,新居購入後もお姉様が実家に留まったのは,はっきり申し上げるとお母様の年金を抜くためだろうと思いますが,それ以外にも,無収入では700万円あったとしても中古の住宅の購入は無理でしょうし,英国車の購入もむりでしょう。完全にお母様を喰い物にしたわけですね。

1200万円の請求は妥当であると思います。
これの根拠を,お母様からお姉様への貸金と構成して,訴えを提起するとともに同時にお姉様の車,預貯金ほか財産・義兄の家の差押をなさると良いと思うのですが,このためには弁護士が必要です。どなたかに依頼なさって下さい。お心当たりがおありでなければ,お近くの法テラスに連絡して弁護士への相談の予約をなさるか,日本弁護士連合会・弁護士会のページから,お住まいの都道府県の弁護士会にアクセスして,弁護士相談の予約か,弁護士の紹介サービスを受けて下さい。
この件は,額も大きいですから,着手金で50万円〜,成功報酬は取れた額の8%くらい(1000万円として80万円程度〜)掛かると思います。本格的な依頼時には,お母様から弁護士に依頼する形が必要となります。

多少とはいえお金が掛かりますが,無駄な動きをしないで解決するためには,はじめから弁護士に依頼なさるのが合理的ではないかなと思います。あなたがたの動きが分かると,お姉様は財産隠しに走ると思います。

ご質問があればどうぞ。
bengoshimailmeをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問