JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表
60879286
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

主人が積み立ててきたお金を勝手に解約して使い込んでいました。8年間で約1000万円です。飲食代に使ったと言いますが、

質問者の質問

主人が積み立ててきたお金を勝手に解約して使い込んでいました。8年間で約1000万円です。飲食代に使ったと言いますが、それだけではなくパチンコにも使っているようです。私は専業主婦で、今後の生活を考えると不安ですが離婚を考え始めました。5歳と2歳の子供が2人います。使い込みは離婚の理由となりますか?生活は保障されるでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが、ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

民法では以下の通り法定の離婚原因を定めています。

第770条 

夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。

1.配偶者に不貞な行為があったとき。

2.配偶者から悪意で遺棄されたとき。

3.配偶者の生死が3年以上明らかでないとき。

4.配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。

5.その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

 

使い込みを離婚原因に当てはめる場合は、5番目の、「その他婚姻を継続しがたい重大な事由があるとき。」に該当します。

 

使い込みの発覚による、性格の不一致・価値観の相違・愛情の喪失・思いやりの無さ、などが離婚原因と言えると思います。

 

離婚後の生活の保障についてですが、養育費は相談者様が親権監護権を得るならば当然に請求できます。

 

養育費については当事者で決めるならどのような額で取り決めても構いません。

裁判所から養育費の算定表が公開されていますので、参考にされると良いと思います。

裁判所HP>養育費算定表の使い方

http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou.html

 

養育費算定表PDF

http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/pdf/youikuhi_santei_hyou/youikuhi_santei_hyou.pdf

 

相談者様が現在仕事をしていない場合で、財産分与など当座の生活費がない状態のときは扶養的財産分与として旦那さんに一定期間の生活費を補助してもらう請求もできます。

 

養育費と今後のご自身の収入と公的な児童扶養手当などの扶助をもとに離婚後の生活設計をされるとよろしいかと思います。

 

離婚協議について当事者の話し合いで合意に至らないときは、家庭裁判所に離婚調停を申し立てて話し合うことになります。

 

調停は1200円の印紙代と切手代数百円で申し立てできます。

 

また、夫婦関係修復の円満調停で旦那さんと修復について話し合いこともできます。

 

旦那さんが反省してやり直したい意思がありそうなときは、裁判所で調停委員を含めて今後の生活のルール作りをするのも方法かと思います。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問