JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表
60879286
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。今妻から離婚したいと言われ、話し合いでは養育費、親権、慰謝料の話しが折り合わず現在調停申請中で

解決済みの質問:

よろしくお願いします。今妻から離婚したいと言われ、話し合いでは養育費、親権、慰謝料の話しが折り合わず現在調停申請中で30日に一回目が始まるのですが、一昨年の11月に妻の浮気が発覚したのですが子供が二人いるのでその件で離婚したら子供がかわいそうなので、離婚はせず相手との関 係をきってもらう約束で終わりにしまた元の生活に戻りました。相手は妻の会社の直属の上司で相手方にも奥さん子供がいる方でした。妻や相手に関係を聞いても、お互い好意があるのはみとめたのですが、飲みに行ってキスまでだと主張して、実際の肉体関係は否定をしています。この場合慰謝料、裁判などで請求できるのでしょうか?後、会社に対して会社での関係て離婚に至った場合の自分が会社に対してまたは相手方に対して慰謝料や損害賠償などは出来るのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが、ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

慰謝料が認められる不貞は肉体関係を持ったものを言います。

 

ご相談のケースの場合、肉体関係までは確認できていないうえに、一度関係を切ることで問題を終わりにしている経緯がありますので、このまま慰謝料の請求を奥様あるいは相手方男性に行ったとしても裁判で慰謝料が認められる可能性は低いように思います。

 

今回、相談者様が不倫を理由に奥様に離婚を請求している事案ではなく、奥様が諸々の理由をもとに相談者様に離婚を求めているケースですので、「職場不倫が離婚原因を作ったから」として会社に慰謝料を請求する根拠もないと考えます。

 

肉体関係を証明するものがなく、一度許して元の生活に戻っているので全体的に不倫の慰謝料を誰かに請求する根拠は薄いと考えられます。

 

奥様も借金について別れないで返済することを決めていますし、2年前に完済しているとのことですので、今それを離婚理由にするのも理由としては薄いように思います。

 

何かほかに大きな理由あるいは積もり積もったことがあって離婚を望んでいるのでは?と思います。

 

過去の借金も不倫も一度それを許してやり直す約束があってのことですので、夫婦双方ともに慰謝料を支払うことなく、財産分与と子供の親権監護権について話し合うことになると思います。

 

相談者様がまだ離婚を決意されていないのであれば、調停委員を介して奥様の離婚理由をもう少し具体的に聞き取りして、双方が改善することで修復できないか調停委員に取り持ってもらうことも検討されたら良いと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。

親権、監護権を自分と妻にわける事は調停で可能なのでしょうか?その場合の子供も負担や手続きか大変だというふうに聞くのですがどのような事が通常より大変なのでしょうか?
後私は婿で妻と妻の両親と同居だったので、離婚した場合の生活の保証の様な物は請求できるのでしょうか?
養育費は自分が払える額は二万円くらいなのですが妻は四万から五万円を主張しています。
この場合どのくらいと調停で言われるのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。

親権、監護権を自分と妻にわける事は調停で可能なのでしょうか?その場合の子供も負担や手続きか大変だというふうに聞くのですがどのような事が通常より大変なのでしょうか?
後私は婿で妻と妻の両親と同居だったので、離婚した場合の生活の保証の様な物は請求できるのでしょうか?
養育費は自分が払える額は二万円くらいなのですが妻は四万から五万円を主張しています。
この場合どのくらいと調停で言われるのでしょうか?
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

親権と監護権を調停で分けることは可能です。

 

裁判所は特別な事情がない限り基本的には親権と監護権を分けることは勧めてはいません。

 

親権と監護権を分けることの手続きが特に複雑なことはありません。

 

監護権者には法定代理権がないため、子の氏の変更や養子縁組、あるいは何らかの契約書類に親権者の署名押印が必要な場合に、元夫婦がその都度連絡を取らなければいけないので、そのことがのちに別の問題の火種になる可能性が考えられます。

 

養育費については裁判所から算定表が公開されています。

 

双方の希望に開きがある場合、算定表をもとに双方の合意を図ると思います。

 

裁判所HP>養育費算定表の使い方

http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou.html

 

養育費算定表PDF

http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/pdf/youikuhi_santei_hyou/youikuhi_santei_hyou.pdf

 

sakurabitoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問