JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表
60879286
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

結婚3年目の32歳女性です。離婚をしたいのですが、夫は受け入れません。今、自分は実家に戻っています。話合いは平行線で

解決済みの質問:

結婚3年目の31歳女性です。離婚をしたいのですが、夫は受け入れません。今、自分は実家に戻っています。話合いは平行線で、この先二人だけで会って話合ったら何をされるか、身の危険さえ感じています。家を出る時、鍵と現金を置い て行けと言われ、取り敢えず身の回りの物と、自分のパート代だけ持って出ました。夫と話をする為、第三者に立ち会ってもらう方がよいのでは、と思っていますが、どしたらよいのかわかりません。夫の扶養に入っているため、健康保険証など使用していいものかわかりません。住居近くのコンビニでアルバイトをしていますが、そこも辞めざるをえません。自立するため仕事を探したいと思っていますが、夫の姓のまま就活していいものか、わかりません。身の回りのものも置いてきていますが、夫の監視の下荷造りもしたくないので、業者に頼みたいところですが、取りに行くにも鍵がないので、夫に連絡をしてその場にいる形になります。しかし、夫には恐ろしくて言えませんでしたが、何か大きな喧嘩が起こるたび、私のキーホルダーから鍵を奪われていたので、何か起きたときのため・・・と夫が勤務中にスペアキーを作り、肌身離さず持っています。ただ無断でこれを使えば何を言い出すか、離婚の際に不利なこともしたくありません。兎に角、何から取り掛かるべきか、


どうぞ、アドバイスをお願いいたします。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが、ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

旦那さんからの暴力などが離婚の原因でしょうか?

 

2人で話し合うことに不安があるのであれば、家庭裁判所に離婚調停を申し立てて話し合うのが望ましいと思います。

 

離婚調停は1200円の印紙代と切手800円ほどと戸籍謄本があればあとは申し立てに必要な書類を作成することで申し立てできます。

 

裁判所>離婚調停

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_07_01.html

 

 

市販されている離婚の本に調停の心構えや準備について解説されているものがありますので、一度図書館で借りてくるなどして読まれることをお勧めします。

 

扶養家族ですから夫の健康保険を使うことに何も問題もありません。

 

また、別居していても扶助義務はありますので夫から生活費をもらう権利もあります。

 

夫が生活費の支払いに応じないときは、家裁に婚姻費用分担請求の調停を申し立てると良いと思います。

 

婚姻費用の分担請求

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_07_03.html

 

離婚後は旧姓に戻るつもりですか?

 

離婚調停は3回くらい期日をもうけると申立から成立まで4か月以上かかります。

 

相手がどうしても応じなければ調停も不成立になりますので、すぐに離婚成立とはならないと思います。

とりあえずは現在の氏のまま就職活動を行い、離婚成立時に職場にお知らせして必要な手続きを行ったらよいと思います。

 

夫の暴力があったのなら警察もしくは配偶者暴力相談支援センターに相談をしましょう。

配偶者からの暴力被害者相談窓口(内閣府)

パソコンサイト
http://www.gender.go.jp/e-vaw/soudankikan/index.html

携帯サイト
http://www.gender.go.jp/e-vaw/keitai/soudan/DV.html

 

調停に弁護士さんを依頼される場合には、法テラス(司法支援センター)の法律代理扶助制度を利用するとかなり低額の分割払いで依頼することが出来ます。

 

法テラス HP

http://www.houterasu.or.jp/

 

法テラス 携帯サイト

http://www.houterasu.or.jp/k/

 

法テラス サポートダイヤル

0570-078374(おなやみなし)
PHS・IP電話 03-6745-5600
平日 9:00-21:00

土曜 9:00-17:00

法テラスでは無料の法律相談を同一案件3回まで受けることもできます。

 

正しい知識を得て正しい準備をして話し合いに備えてください。

以上、お答えいたします。

 

不足がありましたら返信でご質問ください。

sakurabitoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問