JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

bengoshimailmeに今すぐ質問する

bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

43歳・結婚11年目で6歳と0歳(11ヶ月)の男の子がいます。妻名義の株式(8年前に妻の退職金800万円の運用を任せてもらい、実質的には私が管理していたものです)を無断で売却し、私

解決済みの質問:

43歳・結婚11年目で6歳と0歳(11ヶ月)の男の子がいます。妻名義の株式(8年前に妻の退職金800万円の運用を任せてもらい、実質的には私が管理していたものです)を無断で売却し、私の株式投資とFXの失敗を穴埋めしたことを内緒にしていましたが、証券口座について問い詰められ告白したところ妻から離婚してほしいと言われました。売却額は500万円程度ですが運用額の増減もあり、今口座には時価450万円程度残ってはいます。実は伏線としてこれとは別に私名義の投資の失敗によるクレジット会社からの妻に内緒の借金が600万円ありました。投資で利益を出して家族にいい思いをさせたい一心でしたが、失敗につぐ失敗で見境がなくなってました。結局妻に知られ、促されたことから自分の親に相談し、昨年10月に親から1050万円のお金をもらって6 00万円は返済し、残り450万円は今回の無断売却の分とはいわず妻に渡しましが、すっかり妻からの信用を落とし、その後全ての家計の管理は妻が担当することとし、向こう5年間で1,000万円貯めるという粗々の計画を立て、通帳やカードは全て妻に渡しました。住宅ローン以外は無借金となり身軽になったことと、妻の管理のおかげでわずか3ヶ月で通帳には100万円たまったようです。全てうまくいったように見えましたが、この妻の証券口座の件については残高は減っていることは10月時点で報告はしていましたが減ったのは株価が下がったことが唯一の理由であると妻は信じており、今回の告白もさることながら、ここ数ヶ月間の私の借金問題そのものに妻は裏切られたと嫌気がさしたようです。「まだ隠していことがあるのでは、そんな人間とはやっていけない」と妻は怒っており、怒りはもっともだと思いますが、私は妻に迷惑をかけたことは大変反省しており、隠している事はありません。今後も妻が家計を全て管理することで貯める計画を続けていきたいと考えております。ちなみに私は浮気も暴力もしたことはありませんし、子供達(特に長男)も私になついています。素人考えでは、親の援助を得たとはいえ、投資での借金は全て無くなり、無断売買した分も補填した形となっていることから婚姻を継続しがたい重大な事由に該当するとは思えないのですが、法律上の目線では私は離婚に応じなければならないのか教えて下さい。また、妻は弁護士に依頼すると言っていますが、一般論的にこういう離婚原因としては少なくとも浮気や暴力よりは弱そうな事例でも弁護士の先生は依頼されれば無条件引き受けるのでしょうか?それとも、夫婦でもう一度よく話し合いをしなさいとか、離婚は難しそうだがそれでも良ければ依頼を引き受けるというスタンスで対応するのでしょうか?(弁護士先生によって対応はまちまちとは思いますが)
質問番号 98789
違反報告
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんばんは。1時間以内に(たぶん30分くらい)で回答を書きますので,少々お待ち下さいね。回答したらメールが届くのでお分かりになると思います。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。ご質問にお答えしますね。

1.結論から申し上げますね。
 弁護士により異なるのはご理解くださっているとのこと。私の場合をまず述べます。
 私は,このケースですと,依頼は受けません。離婚する必要はないだろうと,思ったことを述べると思います。離婚事由がないのが最大の理由ですが,それは当然として,他に,(1)子供が二人いてまだ幼いこと,(2)夫に悪気があったわけではないこと(この点は,ご主人のあなたから最初に話を伺っているためでもあるのですが。依頼者は夫婦の一方である ことは当然なのですが,一方のみの言い分ではあまり判断しませんね。嘘が疑われるような場合でない限り)が理由です。職業のスタンスからの理由として,私の場合は,依頼者の希望と自分の信念とでは,自分の方を優先するからです。今回,破綻と考えているのは奥様のみであり,これを離婚に持って行こうとすると,離婚事由を無理やり作ることになりますが,良い結果にならないことは私にははっきり感じられます。

2.では,他の弁護士一般的にはどうか,について。
 少数だと思いますが,私とはスタンスが正反対の弁護士もいると思います。ただ,奥様によほどチョイスがない場合でない限り,そのような弁護士からは,会ってみると信用しにくい雰囲気が感じられ,結局は依頼しない可能性もあると思います。ただ,これは,奥様がつてを探すか,どこかからの紹介を受けるなどして会った最初の弁護士次第である気もしますね。このタイプである可能性がないとはいえません。
 他の多くは,おそらく,本件の場合では,私が挙げた理由の離婚事由がないことと(1)(2)から,もう少し考えてみることを勧めるのではないかと思います。消極的理由として,離婚事件では,本件でも,それほど弁護士報酬を期待できる事件ではないということもあると思います。苦労して離婚に協力するだけのメリットが,個人的にもないということです。
 ということで,一般的には,依頼そのものは受けず,最悪でも,しばらく別居してみて様子を見てみては,などのアドバイスをするに留めるのではないかと思います。

3.金銭的なことが原因とはなっていますが,今回のケースでは,あまり悪質性はないように思います。投資運用をしていることは夫婦での了解事項ですので,それにより損失を出すことも,予見すべき事項です。そして,損失のほとんどは夫が自己の責任で親からの援助を受け穴埋め しているわけですから,実質的には損失はないともいえます。奥様が問題としているのは,隠しごとをされていたことから,信用できなくなったということだと思うのですが,すでに金銭管理を奥様に任せている以上,今後疑うべき理由はないと思われます。お金の出入りを全て透明にすれば,今後は隠れて投資をすることも不可能ですので,隠しようがないですね。コンピューターも携帯も,なにもかもオープンにすれば,大丈夫なのではないでしょうか。

4.何よりも,お子さまたちがまだ幼いことを重視すべきだろうと思います。強くいうと開き直っていると受け止められるでしょうから,そこは注意が必要ですが,子供の発育や教育,将来のことを考えれば,離婚など避けるべきなのは当然ですから,そのように目がいくよう,なんとか工夫されてはいかがでしょうか。
5.万が一,奥様が弁護士に依頼した場合,それを知らされたら,あなたからその弁護士を交えて話し合いをしたい旨申し入れてみてはどうかなと思います。一方の言い分を聞いて引き受けた弁護士だとしても,会って話してみれば第三者の視点で判断してくれるのではないかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答ありがとうございます。大変満足しています。申し訳ありませんが、確認し忘れていたことが二つあります。一つは妻は私に対して、肉 体的な暴力はなかったが、精神的暴力を受けたと言っておりますが、これは離婚事由にあたるのでしょうか?もう一つは、長男が小学校に上がる(今年4月から)までに苗字を妻の姓にしておかないと、小学校に上がってから苗字が変わるといじめにあうリスクがあるので妻は離婚するなら3月までにしたいと主張していますが、それも離婚事由にあたるのでしょうか?(今妻は感情的になっており、聞く耳を持たない状態です。それに長男と同じ幼稚園から小学校に上がる友達も沢山いて、入学までに苗字を変えてもわかってしまうと思います)
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
わかります。かなり感情的になっていらっしゃるのでしょうね。

あと,女性は,往往にして,苗字とかそのような我々にとっては周辺的なことがらにいやに固執しがちですよね。

精神的な暴力というのは,ほぼ立証はできない話ですから,法律論の筋として立たないと思います。よって本件の場合は特に,これを離婚事由とすることはできないと考えます。

ひとつの方法としては,戸籍上,離婚をするということに応じるという手段もあり得ます。誰も気にしませんから,最悪の場合はそれでも良いかも知れませんよ。
そのように,法律上離婚をしたとしても,経済的には,また,子供たちのためには,生活を全く別にしてしまうというのは非合理的なことでしかないので,別居はする必要はないのではないか,と,交換条件のような形で持ちかけると,実質的には離婚をしないのと同じ状態を維持できると思います。そういう最終手段もあるとお心づもりをなさっておけば,あまり奥様の感情的な高ぶりを気にしなくてすむようになり,そのうち時間が経って解決することにもつながるのではと思います。
(上記の交換条件の前提として,離婚はするが,法律上離婚事由はないので,夫が離婚に応じない場合は裁判離婚はできないこと,よって協議離婚しかないが,その場合でも,離婚事由がないのだから,慰謝料などは払えない支払うつもりもなく,養育費も 最低額しか出すことはできない,というラインを守ると良いと思います。運用失敗による損失についても,それは運用を任せたわけだから甘受するしかなく,自分が親から出してもらったお金は,離婚して別居するならば返してもらう必要があるとも。…まあ,あまり言うと火に油を注ぐだけのようにも思いますが)

bengoshimailme, 弁護士
満足したユーザー: 818
経験: できるだけ分かり易くお答えします。
bengoshimailmeをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
お気持ちお察しします。うまくおさまると良いですね。
奥様のご希望に可能な限り沿うようにして,気が済むようにしてもらうのでもよいなという覚悟があると,少し楽になると思いますよ。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    210
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問