JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

離婚を考えています。妻と出会って3年半結婚して1年の27歳男性です。子供はいません。 先ほど質問させていただき、回

解決済みの質問:

離婚を考えています。妻と出会って3年半結婚して1年の27歳男性です。子供はいません。
先ほど質問させていただき、回答をいただきました。
まだ気になる部分があるので質問させていただきます。

1:妻は現在、子宮内膜症、うつ病、脅迫症で、結婚するまでは軽い脅迫症くらいだったみたいですがストレスで子宮内膜症、うつ病になった、脅迫症がひどくなったと言います。
原因が私との間での度々のけんかと私の母との不仲でストレスがひどくなったためで、慰謝料として責任をとってもらうと言っています。
過去私は離婚したくなかったので、責任をとると言い、書面に残していますが、全然因果関係がないように思っているのですが慰謝料に影響はあるのでしょうか?

2:妻と私の母との不仲ですが、妻はもともと母とは仲良くしたかったみたいですが、ある時私の母が妻の母が創価学会に入っていることを知り、私にメールで「仕事に影響があるから奥さんには入らないように話ときなさいよ」と連絡がありました。すると、私のメールを勝手に確認した妻が母親を馬鹿にされたと思い、私の母に対して何通もメールを送りました。それに対して私の母も怒り、妻の実家に電話して、私に 対して手紙を送りました。そして、手紙がアパートに届いたので妻が見てまた激怒し、現在の不仲に至っていますがこれも妻の病気の一因と妻は言い張りますが妻が私の母に送ったメールも相当に問題があったと思いますし、これも離婚には不利になるでしょうか?

3:最近の妻とのけんかでは、まず妻が私にたいして文句を言う、私が我慢する、限界がきて言い返す、けんかが大きくなる、私の言った妻が気に障る暴言をとりあげて怒るといったものですが、私は確かにけんかの中相手を傷つける発言をしましたし相手を傷つけるわけにはいかないのでコップを割るなど物にあたっていまいました。妻は私を殴る蹴るしますが女ですので怪我はしていませんが、このような場合も離婚に不利にあるでしょうか?

4:正直調停離婚にしても相手は納得しない状況ですので裁判離婚を考えていますが、私は働いていますがあまり多額の貯えがなく一般的にどれくらい費用がかかるのでしょうか?また、妻は専業主婦で収入はなく、妻側の弁護士費用も私が用立てる必要があるのでしょうか?

5:結婚したとき妻に貯金はなく私の貯えだけでしたが、けんかした時お金お金と言うので50万ほどおろして妻に渡し妻は自分の口座に入れていると思うのですが、給料をほとんど生活費にあててボーナスを貯金にまわす生活で、貯えはほとんど増えていないのですが、財産分与でどれくらい相手に渡す必要があるのでしょうか?現在、土地などはなく、結婚生活をはじめてから貯えは増えていません。通帳の管理はわたしがしています。妻は私が使わないからこんなけ残った(貯めれた)と言っています。

6:離婚を進める上で私はなにをしたらよいでしょうか?相手も離婚と何度もいいますが私が離婚するというと次は責任をとってもらう慰謝料払えと要求します。やはり慰謝料は払う形になるのでしょうか?また、正直私が慰謝料を欲しいぐらいなんですが、もう別れられるならこちらから離婚を進めていき少しくらい慰謝料でもなんでもお金を払おうと思うのですが多額な額は納得できないので二人の話し合いでは埒があかず相手の親も出てきて、どうしたらいいかわかりません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

1.それらの病気と結婚生活,あるいはあなた,との間に因果関係はありません。

2.宗教のことはよく嫁姑の不仲の原因となりますし,離婚の引き金になりますが,離婚の際の,夫側の責任とはいえないと思います。

3.あなたが奥様に暴力を振るってはいないわけですから,ふつう不利にはなりませんよ。物にあたる場合,それによって相手が身の危険を感じたというような場合があって,そういう場合には暴力と同視される可能性がないとはいえないので,これからは気をつけて下さい。

4.離婚は,協議が整わなければ調停を申し立てることになります。それでもまとまらない場合に裁判になるのですが(調停を必ず経由しなければなりません),調停には弁護士は不要です。調停には弁護士を付けようがつけまいが自分で出て行く必要がありますが,仕事がおありでしょうからそんなものに出掛ける余裕はないと思いますので, 申し立てられても出掛けずにいれば,調停は不調となって終了し,裁判に移行します。裁判になった際に弁護士に依頼なされば,裁判にあなたが出る必要はなくなります。費用は,もちろん弁護士によりますが,25〜60万円くらいではないでしょうか。
日弁連の資料をご覧下さい。20-40程度でしょう。
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/attorneys_fee/data/meyasu.pdf

 それから,あなたが離婚すべき相手である奥様の弁護士費用を負担しなければならないはずがないですよ。

5.結婚後に築いた財産のみが財産分与の対象ですよ。

6.あなたがたの離婚の場合に,あなたに離婚原因があるわけではありません。よって,離婚は基本的に協議離婚となるはずです。離婚原因はないのに離婚したいと言い出している奥様が,夫に慰謝料を請求するというのは通りませんから,裁判にもならないのが原則なのですが…。奥様はやってみればそれがわかるのではないかと思いますよ。あなたが言っても通じないでしょうし納得なさらないでしょう。しかしあくまであなたが慰謝料を払わねばならないことにはなりません。
bengoshimailmeをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
操作ミスで二回送信してしまいました。失礼しました。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問