JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4805
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

家族構成です 母ヨシエ(11年前他界)(父も他界) 子 姉 46歳(女性)心身障害者1級(障害者施設入所中)

解決済みの質問:

家族構成です
母ヨシエ(11年前他界)(父も他界)
子 姉 46歳(女性)心身障害者1級(障害者施設入所中)
子 私 42歳(女性)既婚子供あり 姉の成年後見人
母ヨシエの養子縁組の子  33歳(男性)独身 ひきこもり気味←Aとします

10年前、母 が亡くなり、三人の子供で1人約3000万円位相続しました。
その時に、Aともめて疎遠になりました。相続の方は、税理士に立ち会ってもらい均等になるように分割したのですが、Aには気に入らず少々もめたのですが、押印してもらい決着はつきました。

Aは、相続当時大学生で卒業後は働きもせずに暮らしています。
そんな生活を11年もすれば資金の底がつき始めるのではないかという不安があります。
万が一、サラ金にでも借金をしたら私のところに取り立てだ来るのではないかという不安にあります。
保証人の印を押していなければ身内でも支払いの義務はないと聞いたのですが、取り立て等が来た場合の対処の仕方を教えていただきたく相談しました。

母ヨシエとAとでの養子縁組が成立しているのですが、戸籍上は私も姉も家族にあたるみたいなので、Aとは絶縁をしたいと考えております。
母ヨシエは亡くなっているので、Aが家裁に行き手続きをしなくてはならないと聞きました。
Aは、面倒なことはしないので、家裁に行くことはないでしょう。
私が、Aと戸籍上から絶縁する方法はないのでしょうか?
逆恨みされても怖くて、ずっと動けずにいました。
よい案があったらご教授お願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonです。

それはお困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

まず、借金の返済についてご回答いたします。

家族等の身内の借金の返済は

当然、保証人となっていないかぎり

夫婦だろうが子供だろうが返済の義務は負いません。

ましてや養子の兄弟では尚更です。

とは言え、取り立てる方も、やはり金が無い者よりも

身内の金のある方に取り立てようとするかもしれません。

それで、身内の恥だから支払いますと言うのは自由ですが

毅然と支払いを拒否すれば、それ以後に、取り立てに来た場合は

貸金業規制法で取り締まられます。

懲役にもなる重い罰則があります。

そういう意味では、借金の問題は心配ないと言っても良いでしょう。

これは闇金でも該当しますが、中には悪質なのもいますから

何かされそうであれば、その場合は、すぐに警察に通報すれば大丈夫です。

続きまして、養子縁組の離縁に関しましては

多分、死後離縁の話をされていると思いますが

残念ながら当事者でないとだめですので

やはり養子縁組のお子様のA様に

家庭裁判所で手続していただくしかありません。

当事者以外の者が離縁の手続きをすることはできないことになっています。

そう言う意味では多少のお金をあげると言うことで

動いてもらうしか無いかもしれませんね。

一度、離縁すれば、死後養子と言うのはないので

完全に縁が切れるとは思いますが、その離縁をさせるのが

難しいですね。

お金が無い人は、お金で動く場合もありますので、そこはご検討下さい。

問題は、今後、養子縁組のままだと相続の時に、遺言の無い法定相続だと

A様が推定相続人になる可能性がありますので

必ずご相談者様とお姉様に遺言を作成していただきたいのです。

そうなると、兄弟姉妹には、遺留分がないので

遺言を超えて財産をA様は一切請求できません。

お姉様が、現在精神障害があるとのことですが

一時的にでも判断能力があれば、遺言の作成は

医師の立会いのもとで可能ですのでご検討下さい。

公正証書遺言が良いと思いますので

行政書士や弁護士の先生などにご依頼ください。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問