JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

妻に男が出来、離婚すろことになったが、口約束で慰謝料を、やることにしたが、考えて見ればこちらが、慰謝料もらっ

解決済みの質問:

妻に男が出来、離婚すろことになったが、口約束で慰謝料を、やることにしたが、考えて見ればこちらが、 慰謝料もらっても、良いのでは、 なおまだ離婚届けは出していません。妻から相手の男から家にこないかといわれ、相手のおとこは脳出血で1年から2年の命だからなくなった戻って来たいといわれ、頭にきて離婚して出て行けといった、


 


その後あやまって家に残るといったが、その男とは朝散歩のとき、


話するだけ許して欲しいといったが、自分はゆるさず、今考えれば


馬鹿だったが、自分のほうから慰謝料やるから、出ていけといって


しまった。 口約束は反古にできるか、また出来ない場合離婚届けに


サインしないでずっと行こうと思っている。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

奥様の不貞行為で相当精神的にもお疲れと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

奥様の不貞行為ですから、ご相談者様に何ら非が無ければ

奥様を有責配偶者として離婚が可能です。

また、有責配偶者である奥様からの離婚請求はできません。

仮に離婚する場合は、ご相談者様が、有責配偶者である奥様と

その愛人の男性に慰謝料が請求できます。

そういう意味では、ご相談者様が慰謝料を支払う必要はないと言えます。

ただ、離婚の場合、財産分与とか年金分割は別の話で

それには応じなければいけません。

とは言え、民事ですから、自分たちの約束でなんとでもできます。

年金を分割しないと決めることも可能です。

何も決めなければ折半になります。

離婚する場合には、後でトラブルにならないように

離婚協議書を公正証書で作成されると良いでしょう。

離婚協議書は離婚専門の行政書士にご依頼されると安くできると思います。

それと、勝手に離婚届を出されると話し合いにならないので

市役所にすぐにでも行かれて

「離婚届の不受理の届」を提出しておいて下さい。

これは取り下げるまで勝手に離婚届を出せないようにするものです。

今回はまだ口約束ですから、修正は可能です。

改めて離婚条件を提示して

応じるなら協議離婚にして公正証書で離婚協議書を作成して

応じなければ家庭裁判所に離婚調停を申立てます。

必ず先に調停をしないと裁判はできません。

これを調停前置主義と言います。

離婚問題は、将来の生活に大きく影響しますから

離婚の専門家の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると良いですよ。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問