JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

相手方から子ども(3歳)の面会調停を申し立てられています。1年2か月前、子どもの保育園の運動会の日に突然「今日は

解決済みの質問:

相手方から 子ども(3歳)の面会調停を申し立てられています。1年2か月前、子どもの保育園の運動会の日に突然「今日はいきません。後日話にいきます」とメールがきたきり、姿を消して、携帯電話番号もかえ、生活費もとめてきました。仕事場にはいることはわかりましたが、仕事場に電話しても切られます。わたしから「婚費の分担と離婚」の調停を申し立てました。婚費は判決で決まり、これから離婚訴訟に入っていくところですが、相手方は慰謝料と親権を要求してきています。話し合いもせず、一方的に姿をけし、生活費もとめた相手は、この1年2か月子どものお誕生日もクリスマスもお正月も無視。震災の時も代理人とおしても連絡なし。面会の権利だけは主張してきます。調停委員にはお父さんの存在は子どもにとって必要だと説得に入られます。、精神的、経済的DVをうけたのに、面会はさせないといけないのでしょうか。よろしくお願いいたします。 ちなみに相手方は住所をかくして明らかにしません


 


調停の時ですが、代理人はあまり口を出さないほうがよいものなのでしょうか。ここ数回続いている調停ですが、ほとんど私が話しています。


口下手なほうなので、言葉に詰まった時や、その場で調停委員に回答を求められたときに援護・フォローしてほしいのですが。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご相談者様が現時点でお子様をお一人で育てられていらっしゃるようですから

親権がご主人に行くことはほとんど無いと思われます。

とは言え、用心のために市役所に「離婚届の不受理の届」は出しておいてください。

すでに出されているかもしれませんね。

意外と勝手に離婚届を出す人もいて、そこには親権者を決める欄もございますからね。

調停等になれば、親権は9割方、母親側になります。

後の1割は、母親が虐待(DVやネグレクト<育児放棄>)をしない限り大丈夫です。

それも児童相談所が出るほどの問題がある場合です。

その他にも父親が一人でお子様を育てる実績などですね。

そういうのは無さそうですから大丈夫でしょう。

経済的な理由は親権の理由にはなりません。

ただ、面接交渉権に対しては、やはり実の父親と言うことで

認めない訳にはいかないようです。父親がお子様を虐待でもしていれば別ですが。

多分、面会を求めるのは、判例で、面接交渉権の理由のない拒否は

慰謝料請求の対象になると言うことで嫌がらせでもしたいのかもしれませんね。

調停では、月に1回程度は会わせるように指導がされると思います。

とは言え、お子様本人の意思も大事で、本人が会いたくないなら

会せなくても良いでしょう。新しい、父親ができればそうなるかもしれません。

日本の場合は、欧米と違い、ステップファーザーとオリジナルファーザーの

関係を絶ちたがることが多いようですが、将来的にはアメリカと同じように

2人の父親が役割分担とかなるかもしれません。

とは言え経済的な虐待をご相談者様が受けてきた訳ですから

慰謝料等の請求はご相談者様の方ができるのではないでしょうか。

しかし、それと親子の関係は別個の話として調停等では判断されるでしょうね。

また、婚姻費用を支払うのであれば、離婚前の別居と思われますが

その場合でも、通知義務はありますから、自分の所在を隠しているのは

ご主人も不誠実ですね。

離婚訴訟になるとのお話ですが

弁護士の先生とよく打ち合わせをして

変に妥協しないことだと思います。

途中で、和解案が出ると思いますので

裁判官が、ご相談者様よりの対応をしてくれるようでしたら

それに従う方が良いでしょうね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問