JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

shonansolicitorに今すぐ質問する

shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

はじめまして、私は今年8月末に調停を経て離婚をした一児の母です。 ご相談する機関に迷い、こちらにご連絡させて頂いた

解決済みの質問:

はじめまして、私は今年8月末に調停を経て離婚をした一児の母です。
ご相談する機関に迷い、こちらにご連絡させて頂いた所存です。


~離婚原因~

調停結果としては性格の不一致だと思いますが、夫の、家庭に対する無関心が私にとっては離婚理由となりました

~現在の状況~

・3月初旬から8月離婚時に至るまで別居をしておりましたが、出て行ったのが私の勝手な都合と言われ婚姻費用は一切拒否され、また折半で購入した家具・家電等(それに相当する金額)もこちらは一切頂いておりません

・子どもが一人おり、親権者は母親である私となっております

・父親は月に1度の面会を希望しており、来年1月初めから面会をする予定となっております

・父親からは月に2万円の養育費を受け取っている状態ですが、本来なら算定表から見ると5万程度の養育費を請求出来る筈なのですが、夫は自分の生活があるからと上記の金額以上は出せないとのことでした

調停時、調停員からは夫の肩を持たれることが多く、「まだ(ご主人は)若いから」、「(ご主人が)いい人だから友達が集まってくる」、「自分の妻は文句なんて言わなかった」などの言葉を掛けられました。
実際夫は私より6つ年上ですし、友達が家に集まって私が困っていたときは、私が妊娠中のお腹の張りが酷く寝込んでいたとき、調停員の身の上話を笑って話されて普通に聞いているのはとても辛かったです。
一度無料で弁護士さんに相談させて頂いた際は、「倫理的にご主人の行動に非が見られる」と伺うことが出来たので、いくら話し合いの場と言っても調停員の対応にはがっかりさせられました。

調停で決定した上記の事項は全て納得できる内容ではありませんでしたが、大事な子どもを引き取り一緒に生活出来ることを心から喜び、離婚後はお互いが父親として、母親としての義務を果たせれば良いなと思っていました。

夫は8月末から現在に至るまで、上記で決められた養育費2万円を振 り込んでくれております。

前置きが長くなってしまいまいましたが、今回ご相談させていただいたのは「子ども手当」、「面会について」です。

離婚成立後8月末に転出届を出し、新たに転入の手続きを済ませ、子ども手当につきましては翌月の9月から私の口座に振り込まれるという説明を受けました。
その際、6~8月分の子ども手当は、転出前なので今まで振り込まれていた夫の口座に振り込まれると伺いました。

子ども手当の支給月である10月に、月末入る養育費と一緒に夫が振り込んでくれるのではないかと思い待っておりましたが入金はされず、11月初めこちらからメールで上記の旨を記載した内容を送りました。
数日待ちましたが、返信はなく再度同じ内容のメールを送りましたが無視、しばらく置いて「子供に関する内容なのに無視とはどういうことなのか、これ以上無意味に無視をするのなら機関に相談させて貰う、子どもに関心がないのなら面会義務を放棄し、こちらも養育費の請求は一切しない」という内容のメールを送りました。
それでも相変わらずメールが返ってくることはなく、11月も養育費だけは振り込まれてきました。
その際もメールを送ってみたのですが、返信はなく今に至ります。

夫に振り込まれた子ども手当の内訳は39,000円で、現在求職中の私にとっては大切な子どものお金です。
養育費の2万円では正直足りていませんし、子ども手当は子どもの為のお金で子どもが受け取る義務があると思い、恥を承知で夫に請求をしました。

既に請求してから約2か月弱立ち、周りからの助言で再度調停を申し込むか行政書士や弁護士に相談したほうが良いと言われましたが、無職の為自由になるお金があまりありません。
現在ハローワークで失業保険を受けながらの就職活動をしていますが、これからまた調停等があるかもしれないと思うとむやみに履歴書さえ出せない状態です。
精神的にも参ってきて、頻繁に胃痛や不眠気味になってきました。

子どもの誕生日はプレゼントどころか連絡一つありませんでした。
私からの連絡にも答えない人に、こちらから会わせる義務、それに関わる連絡をしなければならない義務があるのでしょうか?
正直、全く子どもへの愛情が感じられません。

お互い生活の変化があり、辛いのも大変なのも一緒だと思います。
必要な連絡を取り合うのは最低限のマナーですよね?

どちらの機関に相談すれば良いのか、そもそも相談出来る値なのかも分からずこちらにご相談させて頂きました。

1月3日が調停時に決めた第一回目の面会予定になっており、期日が迫って来た為どうすれば良いのか悩み夜も寝られません。

上手くお伝えすることが出来ず、乱筆・乱文で申し訳ございませんが、どうかご回答頂けますと幸いです。

何卒宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  はじめまして。 早速ですが、「離婚成立後8月末に転出届を出し、新たに転入の手続きを済ませ、子ども手当につきましては翌月の9月から私の口座に振り込まれるという説明を受けました。その際、6~8月分の子ども手当は、転出前なので今まで振り込まれていた夫の口座に振り込まれると伺いました。」についておたずね致します。

 

  貴方がご希望なさっているのは6月~8月の分の含めてなのでしょうか。それとも貴方が単独の親権者になった9月以降のこども手当ても元夫のところに誤って?いってしまっているのでしょうか。

 

  6月から8月分は元夫が任意に貴方にお支払にならないと難しいかもしれません。

9月以降は貴方が単独親権者なので貴方がこども手当を通常もらうべきものだと思います。

 

  

  何かの事情で夫の口座に9月以降も振り込まれているとしたら行政側の手違いかもしれませんので、ご確認頂くと良いと思います。

 

  9月以降も夫の口座に振り込みをせざるを得ない事情が、かりにあった場合。相手は面接交渉を希望しているようなので、おそくとも1月には直接お会いできるのではないかと思います。メールでは無視することも比較的簡単に出来てしまいますが、直接お会いした時には、無視することは難しいと思います。

 

 1月に直接ご主人にお会いになる時に、確認なさるのでは遅すぎますか?もし、そのときに明快な回答がなければ、離婚前に想定していなかった事態が生じているので離婚後のあり方について更に協議し、当事者間で協議がまとまらなかった場合は、再度、(離婚後)調停を考えても良いのではないかと思いました。

shonansolicitor, 行政書士
満足したユーザー: 435
経験: 中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
shonansolicitorをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    210
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問