JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

sakurabitoに今すぐ質問する

sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表
60879286
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

妻の浮気問題です。 10/29(土)妻が急に外へ飛び出し、今日は戻りませんと携帯に連絡が入る。       戻ってくるように言うが断られる。気が動転し私が死ぬと連絡し私が自殺未

解決済みの質問:

妻の浮気問題です。
10/29(土)妻が急に外へ飛び出し、今日は戻りませんと携帯に連絡が入る。
      戻ってくるように言うが断られる。気が動転し私が死ぬと連絡し私が自殺未遂。
      妻と話し合い、妻がやり直したいと約束する。
11/30(水)改善すると約束したができず、私が二回目の自殺未遂(かなり深くまで切れて救急搬送:5箇      所7針)。
      その時も妻は逃げてしまうが、私が懇願し救急へ連絡を行っている。
12/1 (木)仕事を二人で休み、受診(手首の傷)。
12/4 (日)また一人でどこかへ逃げてしまう(考え事をしたいと)。翌日には帰宅。
12/7 (水)私は精神不安定から、精神科を受診。その日に妻は実家へ逃げてしまう。また、勝手に私の実      家へ連絡し今までの経緯を話してしまい、母親が精神錯乱状態(もともと精神科の病気あ        り)。
      なんとか話し合いをするものの、妻は義理父同伴。
      今は帰れないと話してくる。
12/11(日)話し合い。帰りたくない。やり直したいと再度話すと、考えさせてくれと。
1 2/18(日)話し合い。帰るつもりもなく、やり直す気もない。
      家賃や引越し等にかかる金は妻が払うと言う。

自傷の為、11/30・12/1・5・6・7は仕事は休んでいます。仕事での信用も落ちています。
一人部屋に取り残され、毎日不安と恐怖に苛まれ、抗不安薬・眠剤を飲んでも収まらず、毎日気が狂いそうになりながら何とか生きています。
こんな妻ですが、愛しており私は一切を許しやり直したいと考えています。妻にも話しています。

またもし、最悪裁判などになりますとどのようなことになるのでしょうか?
ご助言いただけると幸いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。わかりやすい回答を心がけておりますが、ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

大変お悩みの事と思います。

 

奥様が今回のように家出したのは初めてのことですか?

 

浮気問題と書かれていますが、浮気相手の男性のことはどの程度わかっているのですか?

11月30日に「改善すると約束したが出来ず」というのは、誰がどのような改善を約束して出来なかったのですか?

 

相談者様は、精神科を受診したり自傷行為を行うことは今までにも何度かあったのでしょうか?

離婚についてですが、通常話し合いで問題が解決しない場合は家庭裁判所に離婚調停を申し立てて調停委員会の人を交えて話し合うことになります。

 

離婚調停が不成立の場合に裁判を申し立てれば離婚裁判ということになります。

 

調停は話し合いですので、片方が応じない限り強制的に離婚が成立することはありません。

 

また、浮気が事実である場合、有責配偶者である奥様から離婚裁判を申し立てることになったとしても、ほかに婚姻関係の破たん理由や修復困難である理由を認めてもらわない限り、相談者様が離婚に応じなければ離婚が認められることは容易ではないと思います。

 

裁判で離婚が認められるためには民法の定めがあります。

 

民法

(裁判上の離婚)

第770条 

夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。

1.配偶者に不貞な行為があったとき。

2.配偶者から悪意で遺棄されたとき。

3.配偶者の生死が3年以上明らかでないとき。

4.配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。

5.その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

 

今回、奥様の浮気が事実であるなら相談者様から離婚請求する場合の離婚原因にはなります。

 

仮に奥様が離婚調停を申し立てたとしても最初の調停期日までひと月くらいは期間がありますし、相談者様が離婚に応じなければ不成立で終わるでしょう。

 

 

まだまだ時間はあります。

 

相談者様は、現在も精神科には通院を続けていますか?

お仕事には出られていますか?

抗不安薬や眠剤を飲まれても心の情態が収まらないのであれば、日常でも辛いと思います。

医師とよく相談されて、仕事で大きなミスが起きないように気を付けてください。

もしもお医者さんが仕事を休むことなどを勧めたときは、会社での評価を気にしないで医師の指示に従って欲しいと思います。

 

無理をしてけがをしたり大きなミスをすることは、かえって相談者様の会社での評価を落とすことになります。

 

 

ご自身に出来ることを一つ一つ焦らないで丁寧に進めていって欲しいと思います。

 

以上、お答えします。

 

不足や追加の質問があるときは返信でご質問ください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返答ありがとうございます。

 

家出をしたのは10/29が初めてです。

相手はわからず、「好きな人がいる。」としか返事はありません。

 

11月30日に「改善すると約束したが出来ず」というのは、誰がどのような改善を約束して出来なかったのですか?

→妻が私に、浮気相手のことは忘れて今までのように二人で生きていくということを約束しました。口約束ですが。

 

私が精神科を受診したのは今回が初めてです。現在も通院しながら医師と話し合っています。正直生きているだけでもつらい毎日です。

自傷したことも初めてで自分でも驚いており、恐ろしいです。

私は、精神科病院に勤務している治療者でもあるため、現在の精神状態では正直仕事はつらいです。

専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

とりあえずご自身の療養を心がけて、ご自身の状態が落ち着いてから奥様との話し合いを行ったらよいのではないかと思います。

 

相談者様が離婚に応じない限りそう簡単に離婚が成立することはありません。

 

奥様が相談者様に了解なく離婚届けを出されても受理されないように、念のために役所に離婚届けの不受理申出書を出しておくと、精神的にも安心かもしれません。

 

ご自身のために急がすに進めてください。

sakurabito, 行政書士
満足したユーザー: 250
経験: 行政書士事務所代表
sakurabitoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

以前ご相談させていただきましたが、もし裁判等することになるとすれば、どのくらいの金額が発生するのでしょうか?

こちらの負担・妻側の負担・請求金額等詳しく教えていただければ助かります。また、期間とうどれくらいかかるのでしょうか。まったく見当もつきませんのでお教えいただけると幸いです。

専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

最初にお答えしたとおり裁判をするためには先に離婚調停を行う必要があります。

 

離婚調停が不成立になり、それでも奥様が離婚を望むなら不貞以外の理由を挙げて離婚裁判を申し立てることになると思います。

 

裁判に掛かる実費は2万円ほどですが、弁護士を依頼することになると思いますので、弁護士の着手金や成功報酬が掛かることになります。

 

弁護士に掛かる費用はそれぞれの弁護士事務所で個々に報酬を設定していますので、一概には言えませんが、着手金が20~30万円で成功報酬が経済的利益の8~15%くらいと思われますが、実際に裁判でどのようなことで争いになるか不明ですので、ここでは例示できません。

 

また請求金額についても、どちらが何について請求するおつもりなのか不明ですが、仮に相談者様が奥様に対して不貞の慰謝料を請求するなら300万円くらいは請求してもよいと思います。

 

そのほかに財産分与についても話し合うことになると思いますが、基本的には対象となる財産を半分に分けることになると思います。

 

費用についてご心配であれば、法テラス(司法支援センター)て法律扶助制度を扱っていますので一度問い合わせてみることをお勧めします。

 

法テラス

http://www.houterasu.or.jp/

 

法テラス 携帯サイト

http://www.houterasu.or.jp/k/


0570-078374(おなやみなし)
PHS・IP電話 03-6745-5600
平日 9:00-21:00
土曜 9:00-17:00

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返事ありがとうございます。

請求については、

妻へは

①不貞に関して

②精神的・身体的苦痛に関して

③別居している状態の家屋の維持に関して

④こちらの家族への直接的な言動による家族への精神的苦痛に関して

を考えています。

また、状況を知ったうえで、妻を実家にいさせ続けている・考えを改めるよう促す等していない、義父へも請求等はできるのでしょうか?

正直こちらの家族ばかり被害をこうむっており、自分たちは家族全員で正月を迎えていることに腹が立ち、気が狂いそうです。

質問ばかりで申し訳ありません。

専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

離婚するのであれば不貞を精神的身体的苦痛を含めて請求することになります。

 

慰謝料は心の痛みであり、定まった計算式があるわけではありません。

 

判例の統計で紹介すなら離婚に至る不貞の慰謝料は200~300万円が判例として多いようですので、ご自身が精神科に通院した事実を踏まえてそれ以上求めるのであればそれでもおかしくはありません。

 

別居中の家屋の維持とはどのような趣旨でしょうか?

ご自身が住んでいる夫婦の家の維持費を請求したいということでしょうか?

 

生活費が不足しているならすぐにでも請求したらよいと思います。

離婚の際に清算するつもりであるなら、実際にどのような負担が掛かっているかを請求できるように記録しておくと良いと思います。

 

ご家族が奥様から何か暴言を言われたのでしょうか?

 

経過を説明しただけでは慰謝料が発生するとは考えにくいです。

 

実家に住まわせている義父への請求は難しいと思います。

 

奥様の家族が穏やかに正月を迎えたとお考えかもしれませんが、そうではない可能性もあります。

 

ご自身のお考えを整理するためにも面談で専門職に相談されると良いと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

お返事ありがとうございます。

 

別居中の家屋の維持とはどのような趣旨でしょうか?

ご自身が住んでいる夫婦の家の維持費を請求したいということでしょうか?

→基本的には維持をしている自分がとても精神的に追い詰められながらも、維持(清掃等

し生活できるような状態にしておくこと)しているということに関してです。

 

離婚の際に清算するつもりであるなら、実際にどのような負担が掛かっているかを請求できるように記録しておくと良いと思います。

→今回のことに関する医療費・治療費等に関しては領収証等残しています。

 

ご家族が奥様から何か暴言を言われたのでしょうか?

→暴言と言うか、勝手に今回の話を母親に直接したため(私は言わずにおこうと思っていたこと)、母親が錯乱していまい、更に情緒不安定になってしまったことです。

 

実家に住まわせている義父への請求は難しいと思います。

→了解しました。

 

奥様の家族が穏やかに正月を迎えたとお考えかもしれませんが、そうではない可能性もあります。

→本日(1/3)の妻との話し合いの場で聞きました。両親と妹夫婦で初詣に行ったり、おせちを食べたりと楽しく過ごしたようです。私は家で一人で大晦日も元旦も初詣もなく不安に怯えて家の中で正月休みを過ごしていました。

 

ご自身のお考えを整理するためにも面談で専門職に相談されると良いと思います。

→専門職というと弁護士でしょうか?

 

少し感情的にな文章が混じってしまい申し訳ありません。遅い時間ですので、お返事は遅くともかまいません。

専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

離婚の際の一切については離婚協議の中で話し合ったらよいと思います。

 

母親に話したことについては悪意を持って母親を攻撃したわけではないですから慰謝料が発生することにはならないと思います。

 

人の幸せを妬んでいてもあなたに幸せは来ません。

 

正月の過ごし方は人それぞれです。

 

自分を不幸だと思っていることが今のあなたにとっては居心地がいいのかもしれませんが、それを他人に押し付けても何も改善しません。

 

自ら解決する覚悟をもつべきだと思います。

 

奥さんを選んだのはあなた自身でしょう?

無理やり結婚させられたわけではないでしょう?

 

請求額などを弁護士と相談して決めるべき段階だと思います。

 

弁護士以外に、心理士や心理カウンセラーに頭の整理をするために相談することも望ましいと思います。

sakurabito, 行政書士
満足したユーザー: 250
経験: 行政書士事務所代表
sakurabitoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    210
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問