JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

5年前に調停離婚した者です。元妻との間には6歳の息子と4歳の娘がおり、親権は母親の方にあります。調停での取り決めに基

質問者の質問

5年前に調停離婚した者です。元妻との間には6歳の息子と4歳の娘がおり、親権は母親の方にあります。調停での取り決めに基づき、養育費をずっと支払ってまいりましたが、去年の夏頃に、再婚相手ができたのでもう子供に会わせられない、養育費はいらないから、縁を切るという連絡がメールでありました。そのため、色々と悩んだ末、子供の事は諦め養育費の支払をストップしました 。ところが、最近になり、その相手に逃げられたうえに、妊娠させられ3人の子供を養わないといけなくなったので、生活が苦しく、やっぱり養育費を払えと今度は直接電話で連絡してきたので、今さら虫がよすぎると言って、拒否しました。すると、しばらくして裁判所から履行勧告がきました。この場合、支払の義務は発生するのでしょうか。私は、離婚をする時に、子供を責任持って育てるとの言葉を信じて親権を諦めました。しかし、現在は向こうに育児能力がないと思いますので、裁判をしてでも親権を取り戻そうと考えております。ちなみにメール履歴は全て残っております。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

こんにちは。

あなたもおそらくお分かりのとおり、支払う必要はありません。
このまま無視をしても良いのですが、
念のため、メールの内容をプリントアウトしたものと、電話で話された際の
架電(あるいは着信)記録があればそれを明記し(なければ思い出せる範囲で)、
電話での会話の内容を書いて、
自分には、今となっては支払うべき義務は一切ない旨、
相手方に送ると良いと思いますよ。
(送る文書はすべてコピー、写真等残しておいて下さいね。封に入れるところまで写真に残しておかれると良いと思います)

さらに念のため、銀行口座も変え、給与振り込み口座も変更して下さい。
(銀行も、支店も変える。ゆうちょは絶対避ける)

お子様がかわいいという思いをお持ちでしたら、お子様がある程度大きくなったときのために、
別口で積み立て等をなさっておくといいと私は思います。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
追加です。

相手の育児能力がないことを理由として,
親権の変更を申し立てることもお考えとのこと。
本件の場合はそれも可能ですね。
ただ,それを争うとなると,相手は当然,養育費を支払えと
言ってくることは明らかですよね。
養育費があれば,育児について経済的には問題ないというのが
その主張です。
そうなると,養育費支払いを事実上拒否すること以上に,
支払いを拒否することの法律上の正当性を立証しなければならなくなって
泥沼化するのではないかという気がします。
それでも親権を取り戻すことがあなたにとって重要でしたら,
もちろん覚悟を決めて,相手の生活や養育能力の不適格性を
徹底的に争っていくことで,勝つ可能性はあります。
(かなりの消耗戦になることが予想されますが。相手にはもう子供しかないわけですしね)

まずは養育費を拒否して様子をみることでしょうか。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問