JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4912
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

すみません。続きです。 おそらく相手側は絶対に出て来ないと思います。 その次は審判の手続きに入るつもりで

解決済みの質問:

すみません。続きです。

おそらく相手側は絶 対に出て来ないと思います。

その次は審判の手続きに入るつもりです。

審判の申し立てを、裁判所が受理しないということはあるのですか?

また裁判官によって、まずは審判か話し合いか・・・しかし、相手が出て来ないので
話し合いもあったものではありません。

審判の申し立ては不受理、「この案件は諦めて下さい」となってしまうのでしょうか?

調停前置主義でまずは調停、そして審判、でもその審判の申し立ては受け付けませんよって

ご経験で聞かれたことありますか? 宜しくお願いします。 相手はいま逃げることしか頭にないのであきれ返っています。

恐らく協議書は捨てていると思います。その場しのぎの言い逃ればっかりしていますけど。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

いつもご相談をいただきまして誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題手続き専門の行政書士のsupertontonでございます。

続き?と言うのがよくわからないのですが

調停から審判に行く過程をご説明いたします。

基本的に離婚事件は、審判も出ますが

審判の本来の意味は、養育費や婚姻費用でもめているときに

一般的な案件であれば、調停がまとまらなければ

不調と言うことで、次は裁判に移行して下さいとなります。

ただ、養育費や婚姻費用は、いくら抗ったとしても

算定表と言うものに縛られるもので

さらに、もらう方としては緊急性を要していることが多いので

家庭裁判所の職権で、審判と言うものを出し

解決を試みることになります。

審判は異議申し立てができますが

そうなると訴訟に移行します。

つまりは、当事者から審判をお願いしますと言う訳にはいかないのです。

あくまでも裁判官の判断に委ねられます。

これまでのご質問のお話から想像するに

調停が不調になれば、審判と言うことではなく

訴訟にしてくださいと、お話が出ると思われます。

相手が調停で誠実な対応をしないのであれば

直接乗り込むなどの強硬手段も考えられるでしょうね。

会社の方だと、いろいろ問題もあるので

相手方のご自宅にうかがうことになるかもしれませんね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 6 年 前.

回答ありがとうございます。

 

もう離婚しているので、(他人なので)、民事訴訟ということなのですね。

 

私は、お金が目的ではなく、メンタルな部分の確認なのです。

 

審判の申し立ての受理とは、相当ハードルが高そうですね。

 

私の場合。

 

民事訴訟は全く考えていません。そんな力もありません。

 

お金も欲しくありません。

 

私が、裁判所に言って説明を受けたのが、調停前置主義で、それが不調に終わったら、

改めて審判(つまり裁判)の手続きにして下さい。いきなり裁判は出来ません。

 

他人ですから、民事訴訟も出来ますけれど・・・。

 

つまり、説明を受けたのは、審判=裁判だということです

 

それが受理されないことがあるのかどうかが質問したいところです。

審判(裁判)になってくると、あらゆることが調べられると聞きました。

 

私は一向に構わないのですが、相手は嫌がるだろうと思います。

 

審判に出てこなかったら、原則、欠席裁判だとも聞きました。

 

それが、逃げられない!という切り札に使いたいのです、

 

私のスケジュールを伝えて。早く誠実に対応した方が、身のためだと。

 

週末で、裁判所に確認も出来ず、気持ちばかりが焦ってきています。

 

何とか週末精神的にしのぐためにも、ご回答お願いします。

 

審判の申し立て書の書き方は、図書館に本があるので素人でも出来ると言われました。

 

自分でやります。

 

調停が不調で、審判をすっとばかして、いきなり民事訴訟?(つまりお金)

 

私の問題はお金で解決する性質ではないです。

 

お忙しいとは思いますが、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

月曜まで待つことがもうしんどくて・・・

専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

審判と裁判は全く別なものと思うのですが

裁判所の方で説明があったのでしょうか?

家事審判法24条の規定で

離婚とかに関する家事事件を調停でまとまらない時に裁判官が職権で審判を下すことで

確かに、当事者の資料等は確認すると思われますが。

それとお話の、裁判に出てこなければ

訴えた方の訴えを認めたことになると言うのはあります。

借金などの事件で良くあることで

その場合は、判決が出てても請求するのは訴えた方になるので

裁判所が何かをしてくれる訳ではありません。

それに基づいて強制執行はできるでしょうね。

審判申し立て書は、調停申立書とほぼ同じものです。

書くのは大したことないと思います。

審判になる案件は基本的に決まっているので

今回の件は、よく裁判所の方に確認してもらうしかないですね。

ただ、審判は、調停の形でもできるので

当事者に出席を呼びかけることもあり得ると思います。

調停に無断で欠席すると5万円以下の過料になりますが

実効性が乏しい規定です。

裁判自体も本人訴訟と言う形で

弁護士を付けないでもできますが

やはり難しいでしょうね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問