JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表
60879286
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

「離婚に伴う年金の分割」について質問します。 私は、50歳の公務員です。 この度、いろいろな事情があり、妻と離婚

解決済みの質問:

「離婚に伴う年金の分割」について質問します。
私は、50歳の公務員です。
この度、いろいろな事情があり、妻と離婚することとなりました。
話し合いの結果、小学生の子の養育費は大学卒業まで当然私が負担し、その子の親権は妻が持ち 、慰謝料・財産分与等については妻が辞退するという内容でお互い同意しあっており、特に問題はないのですが、将来の年金については、妻は「出来る範囲で申し立てたい」と言っております。
23歳で結婚して、26年余り、当然いろいろなことがありましたが、大喧嘩をして別れるわけでもなく、私としては、妻に世話になった気持ちもありますので、法律でそのような制度があるなら仕方ないという気持ちもありますが、年金の半額を持って行かれるというのはどうしてもキツイなーと思います。
そこで、この制度の詳細までは結構ですが、私の場合、妻が申し立てた場合に、最悪、共済年金受給額の何割程度持って行かれるのか、また、その場合、私自身は何か手続きが必要なのかを教えていただきたいと思います。
なお、私たちは、同年齢で、妻はアルバイト3号該当の配偶者です。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが、ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

年金分割は相談者様のすべての年金を半分移動させるわけではなく、婚姻期間中に形成した共済年金部分の標準報酬と奥様が婚姻期間中に形成した厚生年金部分の標準報酬を併せて合意した按分割合に応じて分けるものです。

 

独身時代の分と離婚後に蓄えた部分については分与の対象にはなりませんし、老齢基礎年金部分は分割の対象にはなりません。

 

年金分割の手続きは離婚後2年以内に行う必要があります。

 

手続きは相談者様の共済の組合事務局に行うことになります。

 

必要な書類については事務局に確認されるのが一番かと思います。

 

国家公務員共済の年金分割の説明HPがありますので参考に紹介しておきます。

 

国家公務員共済組合連合会

http://www.kkr.or.jp/

 

離婚時における国家公務員共済年金の分割制度について

http://www.kkr.or.jp/nenkin/rikon/rikon1.htm

 

年金分割制度に関する手続き

http://www.kkr.or.jp/nenkin/rikon/rikon2.htm

 

詳しい手続きについては相談者様が加入されている共済の事務局に問い合わせされるのが確かです。

 

以上、お答えいたします。

sakurabitoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問