JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

婚姻費用の分担を妻から求められ、審判にて決定した金額を払う予定でした。しかし、同居中の母が要介護3となり、勤務してい

解決済みの質問:

婚姻費用の分担を妻から求められ、審判にて決定した金額を払う予定でした。しかし、同居中の母が要介護3となり、勤務している会社の了解を得て、半日の勤務としてもらい母の介護をすることとしました。よって当初の所得が約半分となりました。この場合、元の所得で算定された婚姻費用の変更をお願いしたいのですが、可能でしょうか?可能であればその手順をお教えください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

   婚姻費用が単に当事者間の話合いで決めたものものではなく、裁判所の審判によって決まったものである場合、強制執行力を持ちますので、支払いが滞った場合は、給与の差し押さえ等が行なわれる場合があります。

 

  婚姻費用は離婚が成立するまで払い続ける必要があります。

 

  しかし、婚姻費用を決定した時と【事情が変わった時】には、婚姻費用の負担の減額の審判を裁判所に申し立てることが出来ます。

  審判の申立てに必要な種類の提出のほかに、【事情が変わった】ことを証明する種類は必要です。

 

 【同居中の母が要介護3となり、勤務している会社の了解を得て、半日の勤務としてもらい母の介護をすることとしました。よって当初の所得が約半分となりました。】と書いてありますので、これらを証明する書類を婚姻費用減額の審判の申立てと一緒に提出する必要があります。

 

 詳細は、婚姻費用を決定をした裁判所に確認して下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 参考になりましたら、「承諾をお願い致します。

 

  

質問者: 返答済み 5 年 前.
審判の申し立てを行うには、個人で行うものなのでしょうか?弁護士でなければダメですか?行政書士の先生でもOKですか。審判の費用は、どの程度必要ですか?また審判が決定するのに期間は、どの程度かかりますか?介護休業となった場合、会社からの給料はなく、公的機関から40%の支給となりますが、その所得も差し押さえとなりますか?
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  減額の調停の申立ては本人でも出来ます。 費用は数千円。交通費・通信費その他を併せても自分でなされば大した金額ではありません。

http://www.courts.go.jp/saiban/tetuzuki/syosiki/syosiki_01_25.html

 

  期間は双方の都合、裁判所側の都合、話の進みぐらいもありますので、明確に回答するのは難しいです。   介護休業給付金は、通常は差押禁止債権です。

 

  要介護認定に伴う婚姻費用の減額申立てというやや珍しい事例なので、婚姻費用の調停・審判の決定のあった裁判所に詳細はご確認頂いた方がよいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ご参考になりましたら「承諾」をお願い致します。

 

shonansolicitorをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問