JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表
60879286
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

6月末の転勤をきっかけに、7月末に、突然夫から離婚して欲しいと言われました。最初は私への不平不満を言ってきましたが、

解決済みの質問:

6月末の転勤をきっかけに、7月末に、突然夫から離婚して欲しいと言われました。最初は私への不平不満を言ってきましたが、小4の息子がいるので、私が直すから、と言っても、ききいれず、突き詰めたら、結婚したい女性がいると。 
8月に夫は東京に、私と息子は長野に別居中です。
 
彼女とは5年前に出会い、友達になっていたので、不貞はしていない、去年の11月に一緒になりたい、と言われたそうですが、彼女のブログを読んだら、去年12月には東京から石川に 引っ越してきて、夫の転勤後に追いかけるように、東京に引っ越していました。
そして、5年前に、彼女から夫へのラブレターがあったことを思い出したので、夫に、その時から気になったいたんでしょ、と、確認すると、そうだ、と認めました。

  
慰謝料はアパート代63000円×12か月×8年(息子の、18歳まで)
養育費12~15万円/月×8年
息子の大学費用全額
生命保険の受取は息子に

と条件をだしてきました。
夫の年収は1600-1800万円で、こんなやり方をされて、この条件は妥当なのでしょうか?

私はうつ病になり、息子は三人で住みたいと毎週泣き、彼女のブログを読み、憤りを抑えられません。
彼女からも慰謝料を支払ってほしいです。

それと、夫はカードローンが470万円あります。

どんな風にしていったらいいか、教えて下さい。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  sakurabito 返答済み 6 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが、ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

相談文、拝見いたしました。

 

旦那様はそれなりに情報を確認したうえで条件を提示しているように思います。

 

養育費は、通常、貰う側と払う側の税込みの収入とお子さんの年齢人数をもとに目安となる額を求めます。

 

養育費算定表の使い方

http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou.html

 

ページの一番下の方に養育費算定表PDFへのリンクがあります。

 

裁判所で公表されている養育費算定表がありますが、今回の旦那様の収入とお子さんの年齢を当てはめた場合、相談者様の収入をゼロ円とした場合で、16~18万円が養育費の目安となり、相談者様の収入が150万くらいある場合は14~16万円が算定表での目安になります。

 

したがって、提示してきた月額12~15万円と大学費用全額負担という提示はそれほど低レベルな提示ではありません。

 

慰謝料として提案してきた総額600万円相当の家賃負担も、通常の不貞による慰謝料として見た場合でも、決して低い額ではありません。

 

通常、裁判でも200~300万円が多く

 

500万円を超える慰謝料の支払いを認める判決はそうそうないと言われています。

 

財産分与についてはどのような提案がされましたか?

折半でしょうか?それとも相談者様の方に多少多めに分ける提案でしょうか?

 

カードローンについては旦那さんが全額払うのですよね?

 

相談者様としては、どのような解決を望んでいますか?

 

離婚は片方の意思で成立するものではありません。

裁判を除けば相談者様と旦那様が合意に至った時に成立します。

 

相手の提示は相手の希望です。

 

同じように相談者様にも、希望があると思います。

 

養育費の月額を増額する、ボーナス時期に一時金を払う、入進学時に一時金を払う、高校に入ったら月額をアップする。

 

財産分与として、年金の分割を求め、その他の財産の8割をもらう。

 

慰謝料として、家賃のほかに、女性から謝罪文と金100万円の払いを求める。

 

など、一例ですが、いろいろな希望があると思います。

 

離婚を受け入れるおつもりなら、相談者様側の希望を考えて伝えたらよいと思います。

 

すべての離婚条件が話し合いで合意に至った時は、公証人役場で執行認諾文言の付いた公正証書にまとめて、万一、滞納されたときには強制執行をしやすくするように備えたらよいと思います。

 

離婚を受け入れることが出来ないときは、当面の生活費の支払いを約束してもらって、別居を継続されたら良いと思います。

 

一応念のために、旦那さんが了解なく離婚届けを出すことのないように、役所に離婚届けの不受理申出書を出しておくと、良いと思います。

 

離婚協議書や公正証書の作成の際は、弁護士もしくは行政書士など、書面作成業務に詳しい専門家に相談する、あるいは作成を依頼して、後々後悔しないようにしてください。

 

市販されている離婚の本にも離婚協議の説明や不貞相手への慰謝料のことが書かれていますので、一度お読みになることをお勧めします。

 

以上、お答えいたします。

 

不足がある場合、追加の質問がある場合は、承諾の前に返信を利用してご質問ください。

sakurabitoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問