JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表
60879286
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。 離婚に際し、会社員の夫の弁護士より夫のサイン入りの契約書が送付されてきました。 内容が、

解決済みの質問:

よろしくお願いします。
離婚に際し、会社員の夫の弁護士より夫のサイン入りの契約書が送付されてきました。
内容が、慰謝料の分割払いに関することのみ一枚の簡単なものです。(口頭で同意した内容のみ)
こんなものかと拍子抜けします。
婚姻期間の年金分割に関することも記載してもらった方が良いのでしょうか?
他にどんな内容を記載してもらうものでしょうか?
ご回答頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが。ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

通常の離婚協議書の場合

 

お子さんのいる家庭でしたら

・親権者・監護権者の指定。

・養育費の額、支払期間、などの取り決め。

・非監護権者と子供との面会交流について。

 

を明記します。

 

そのほかに

 

・慰謝料の額、支払方法。

・財産分与について。

・債務の履行が終わるまでの連絡先・勤務先・電話番号が変わった場合の通知。

 

などを明記します。

 

年金分割については離婚協議書に明記してもよいですが、手続きの際に年金事務所に出さなければいけませんので、年金分割用の合意書面に当事者双方が署名押印して作成し、年金事務所に出すこともできます。

 

年金分割用の合意書面については以前は公証人の認証が必要でしたが現在は合意書面があれば手続きは可能です。

 

この辺は相手方弁護士も知っていると思いますので、年金分割について夫婦間で合意されているなら、弁護士に、年金分割用の書面について確認されたらよいと思います。

 

市販されている離婚の本にも離婚協議書の文例が掲載されているものが多数ありますので、ご確認されるとイメージしやすいと思います。

 

以上、お答えします。

 

不足がありましたら、返信を利用してご質問ください。

sakurabitoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問