JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

shonansolicitorに今すぐ質問する

shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

父親と母親と私の3人暮らしです。 父親は機嫌が悪くなると、自宅売却を匂わせ母親を服従させようとします。 父親

質問者の質問

父親と母親と私の3人暮らしです。

父親は機嫌が悪くなると、自宅売却を匂わせ母親を服従させようとします。
父親が自宅売却のカードが切れないようにするのには、どうしたらよいのでしょうか。

保全処分の仮処分を申し立てれば良いと聞きましたが、裁判所に積む保証金が高そうなので実現しづらい状況にあります。
経費をあまりかけずに、出来る方法はありますでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
  発想をガラリと変えて、永年尽くしてきた妻にそのような態度を取る夫と、離婚することをお母様に勧めてみたら如何でしょうか?

 

  ①慰謝料(民法709条・710条) ②財産分与(民法768条1項)「夫名義の預金」

。 「居住用不動産」 これも20年以上の婚姻期間があれば50%の持分が認められる可能性は大ですね。 ③「年金分割」。

 

  取れるものは取れるだけとって、あとは貴方とお母様とで平穏に暮らす。 離婚にどういしなかったら離婚調停、不成立の場合は裁判離婚の申し立てをする。

 

  実際にそこまでやるかどうかは別として、そうなったら困るのは、いつも我儘なことをおっしゃっている方ですよね!。

 

  大変失礼な言い方になってしまいますが、貴方とお母様はお父様にナメラレテいるように感じました。

 

  一度、「お父さんとお母さんには離婚してもらって、貰うものは貰って私はお母さんと住む」ぐらいのことを言っても良いような気が私はしました。

 

  おそらく、その後は大人しくなり、自宅を売るなどという寝とぼけたカードは切れないと思います。 一番困るのは、お父さんなのですから。

 

  ご参考になりましたら、「承認」を押してくださいませ。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
高齢者の離婚は難しいと聞きました

相手に知られず、自宅売却をさせない方法を望んでいます
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し致します。

ただ、お父様に所有権があるという不動産ですから

確かに処分は自由なのはあります。

ここは、どうしようもないことを前提にお話をお聞きください。

ご相談者様がおっしゃられているように保全処分の場合は

不動産の評価額の10%~20%の供託金がかかるので

評価額が2000万円であれば200万円~400万円は現金が必要となります。

これは確かに現実的ではないですね。

とは言え、お父様も機嫌が良い時もあるでしょうから

その時に、節税と言う意味で生前贈与を勧めてみてはどうでしょうか?

ご存知の通り、贈与税と言うものは相当の割合で額的には高くなりますが

いろいろ特例があり、65歳以上の親から20歳以上の子に対しての

不動産の贈与は2500万円まで贈与税が免除されることになります。

固定資産税等を、ご相談者様が贈与後は支払うからと言えば

お父様にとっても何ら損をする話ではないかもしれません。

配偶者控除もありますが、お母様のことでお話をされると

また喧嘩になることもあるでしょうから

お子様であるご相談者様のお話としては聞く可能性もございます。

このケースの生前贈与であれば、贈与税はかかりませんし

所有権移転登記も相続であれば0.4%です。つまり8万円ですね。

ただ、税率等は司法書士の先生か法務局に必ずご確認ください。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:Other.
生前贈与のお話ですが
固定資産税は母親が払っており
又、ただで父親が武器の自宅所有権を
手放す事も考えられず
難しいと思われます。

何か他に法的に父親にギャフンと言わす手立てを教えて頂きたいと思います。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  私は最初にコメントした者ですが、他の方がお書きにならないようなのと、私のコメントを若干誤解なさっているのかなと思い、再度書かせてもらいました。 

 

  法律上の手続きで貴方のいうところの「ギャフンと言わせる」方法は保全処分ぐらです。  保全処分が金銭的に難しいのなら、法律的に貴方のいうところの「ギャフンと言わせる」方法はありません。

 

  私はお母さんにお父さんと本当に離婚しろと言っている訳ではありません。

 

  お母さんがいなくなったら、本当に困るのはお父さんですから、そこを上手く利用して「ギャフン」と言わせたらどうでしょうかという趣旨です。

 

  具体的な方法は色々あると思います。例えば、貴方とお母さんとで1週間か10日ぐらいウイークりマンションかビジネスホテルでも借りて、家出してみる。 相当、お父さんは困ると思います。 私なら2・3日でギブ・アップですけど^^;。

 

  あまり、調子に乗っていると、家を出て行くというスタンスを見せてみては如何ですか?という意味です。

 

  おそらくは、懲りて、今後はおとなしくなる可能性は大だと思います。

 

  法律制度に「過大な」期待をしているようですが。 法律は一方にだけ加担するようには出来ていません。  法律の理念は「公平」「平等」ですから。

 

  お父さんに、あまりいい気にならせない過ぎないのがPOINTです。

 

  お父さんを調子に乗らせ過ぎて、一方で法律の力でお金をかけないで知らないうちに「ギャフンと言わせたい」というのは、・・・。チョット、言っていることに無理があります。

 

  これ以上、私から貴方にコメントすることはありません。 モチロン承諾も要りません。

 

  私のコメントおよび法律というものをそもそも誤解しているようなので最後のコメントとして一応書かせていただきました。  

shonansolicitor, 行政書士
満足したユーザー: 435
経験: 中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
shonansolicitorをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

2番目にご回答させていただいた行政書士のsupertontonでございます。

1番目の専門家の先生が、離婚について触れていましたので

別の回答をいたしましたが

そもそも、そのご自宅は、お父様の固有の財産なのでしょうか。

例えば、結婚前に購入して返済が済んでいたとか

相続によって得た不動産であるとか

そうではなく、お母様と婚姻後に購入されたのであれば

もともと名義はどちらでも夫婦の共有財産ですから

売るにしてお母様の同意ぐらいはいるでしょうし

売却した金額は、分割しないといけないことになります。

いろいろ条件はありますが。

また、売却してお父様もどこに引っ越すと言うのでしょうか。

それに、固定資産税をお母様が支払うと言うのも

共有財産の証明にもなりますね。

結局は口だけでしょうから

売れるものなら売ってみなさいよと

強気に主張されても良いでしょうし

仮に、本当に売って追い出すにしても

婚姻費用や引っ越し代が発生するので

そこまでのリスクはお父様も負えないでしょうね。

そういう問題ではなく

お父様の性格的な問題かもしれませんから

心療内科などに相談しても良いかもしれませんし

公的機関であれば「地域包括支援センター(略称「包括」)」を

利用されても良いかもしれませんよ。

第三者に言われるのが一番がつんと来るのではないでしょうか。

頑張って下さい。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    815
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    815
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    304
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    206
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問