JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4767
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

いつもお世話様です。新事実が分かり、申立書を作成しなおしました。枚数が10枚になりましたが、自分としてはどこも削れず

解決済みの質問:

いつもお世話様です。新事実が分かり、申立書を作成しなおしました。枚数が10枚になりましたが、自分としてはどこも削れず、途中に「新事実」と一言入れ、最後に<参考:重要新事実>と添えました。読み手としては、「新事実ってなんだろう」と10枚に及ぶ文章を飽きさせずに読ませるために敢えて仕掛けたのですが、(最後まで読みたくなる小説のように)、それでも多いでしょうか?
婚姻期間13年、その後の8年がありますので、どうしても長くなるのです。多すぎでしょうか?

尚、書き方としては、協議書に振り回されている、訳 が分からない、等新事実が分かるまでの心の混乱を綴り、最後に新事実(実は離婚後3か月ちょっとで再婚していた、だから連絡を一切たった、、やっと腑に落ちた)が分かった(裁判所に提出する書類を揃えてから)と書き、「それが最も重要な連絡事項だと思います。それによって、こちらは全く変わっていたと、そんな風にまとめました。周りに行ったら、異口同音「離婚詐欺」「完全犯罪ちゃう?」「人としてどうか?」もう、株がガタ落ちです。母は、絶対に許せないと怒り狂っています。私への精神的ハラスメントは凄かったです。しかし、それ以外の人には天才的に誠実さを感じさせる本当の「詐欺師」に写るのです。

直接的に書けばこちらの分が悪いので、読み終えた方が「何ちゅう奴や!」と思って下さるように書いたつもりです。それでも、長すぎでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

私の方が、少し出かける業務(市民相談員やセミナー講師等)で

出かけることが多く早い対応ができないのはいつも申し訳ございません。

確かに10枚と言うのは長く感じるかもしれません。

一つは、調停委員の先生方は、案件も多く抱えておりますし

長いとそのことをすべて記憶しなければならない部分が増えて負担となるのは

あるかもしれません。

とは言え、調停委員の先生などは、早く読む訓練がされているのはあると

思いますから、あまり遠慮し過ぎても、ご相談者様の主張が伝わらないのは

困ると思います。

そういう意味では、概略やポイントをまとめた文面も1~2枚つけて

みるのはどうでしょうか。

主張は長いのですが、お時間の関係もあるでしょうから

ポイントをまとめたもの、これまでの経緯の箇条書き等ですね。

それは親切かもしれませんね。

それと、ご相談者様のお母様やお友達等の意見書などもつけてみてはどうでしょうか。

娘(ご相談者様)が、離婚時にはかなり悩み苦しんでいましたと言う事実を

意見されるだけでも、第三者の証言としてご相談様のだけよりも

さらに説得力が増すかもしれません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答、ありがとうございます。

 

そうですね、せめて6枚と思っていたのですが、経緯も箇条書き、ポイントを

絞ってはいいですよね。読みやすい。

 

重要なところは法律家の見解にも相違がありと、強調する書き方にして、

それを読むだけでも分かるようにはしています。

 

あと、婚姻期間中からお世話になっている精神科のDr.にも話しましたら

「分かりました。その時が来たら、診断書書きます」ということになり、

二人で作成していくことになりました。

 

最近、モラルハラスメントの本を読みだしました。

ずっと加害者意識をもっていましたが、こちらが洗脳されていた!と

気付かされたこと沢山あります。

 

相手に何を求めるか、これは箇条書きにしています。

 

調停委員の方は陳述書を全て覚えなければならないのですか?

 

それを見ながらではなく・・・

 

こちら(田舎)に移送する合意書を相手側にお願いするつもりですが、

 

東京みたいに混雑してませんし、わりとのんびりした裁判所です。

 

兄との協議離婚だったこと、協議書のあやふやさ、振り回されたこと、病気のこと

 

問題がてんこ盛りです。

 

くどくなって迷惑掛けたくない、でも言いたいことは書きたい、悔いのないように、

 

あとは、言いたいことは、具体的に調停の場で言っていくこともできるのでしょうか?

 

メモに書いて持っていっていいのでしょうか?

 

言われたこと、だけ書いて「では何を?」と聞かれたらそれを言うとか。

 

書きなおし、書きなおしで、贅肉をとって、骨にしていくよう努力してみます。

 

お忙しい中、恐れ入ります。お返事、お時間のある時で結構ですから。

 

 

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

調停委員は、文面を全部読んで、ポイントをチェックしていると

思いますが、すべてのポイントを頭に入れているかどうかは

文面が長いと難しいかもしれません。当然、書面はもってきます。

意外と歳をとった方も多くいます。

よくあるのが、最初と最後がつじつまが合わない話をしているときも

あります。問題点はシンプルで良いと思います。

具体例は具体例で示されて構わないと思います。

調停の時はメモを持っていくでも良いでしょうが

調停の待合室までは、だれが一緒に行っても良いので

ご親族の方にでもついていってもらうと心強いでしょうね。

東京だと、病院の待合室みたいなとこに

たくさん、申立人や弁護士の先生が話しながら待っています。

もし、ご親族や専門家の方がついていってくれるのであれば

わからないときは、ちょっと聞いてきますと

席を外して、待合室に行くのも問題はないのです。

調停室には弁護士しか一緒に入れません。

当然、待合室は申立人と相手方は別々になっています。

相手方があまり発言がなければ、長めにご相談者様の相談時間をとってくれることも

あります。

調停は1回だけではないので、何回か続きますが

その都度、必要な資料を調停委員に聞いて教えてもらうと良いですね。

一気に1回で決めようとしないでも良いでしょうね。

まずは、調停委員に好意をもってもらうことも大事ですね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問