JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

わたしは日本人で、相手はアイルランド人です。スペインで挙式をして、日本で届け出を出しました。その後は日本に住んでいま

解決済みの質問:

わたしは日本人で、相手はアイルランド人です。スペインで挙式をして、日 本で届け出を出しました。その後は日本に住んでいましたが、離婚することになりました。双方、離婚には合意していて、慰謝料も請求しないことで合意していますが、市役所の離婚届にサインするだけではいけないのですか?相手は審判離婚したいと言っています。わたしは時間もかかるし、これで離婚したことになるからサインしてと言っていますが、納得していないようです。アイルランドには住んでもいないし、婚姻届けみたいのを出したりもしていないのでなんの記録もないとおもうのですが、どうしたらいいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続き専門の行政書士のsupertontonでございます。

 

日本の離婚の場合、話し合いで離婚できれば、「協議離婚」となり

もしいろいろな決めごとをするのであれば離婚協議書を公正証書で作成します。

 

話し合い(協議)でまとまらない時に初めて離婚調停に進みます。

これは家庭裁判所に申し立てます。何度か話し合いを調停委員を交えてして

最終的にまとまれば「調停離婚」となり、「調停調書」と言う決めごとをした

書類を作成します。

 

それでもまとまらない時に、不調にして訴訟にするか

家庭裁判所の職権で「審判」を出します。

これが審判離婚で、「審判調書」と言う決めごとの書類が作成されます。

 

あくまでも、審判は裁判所の職権であり、当事者がお願いして出すものでは

ありません。なかなか出ないとも言われています。

 

多分、ご相談者様のご主人は、この決めごとの公的な書類が必要なのでしょう。

 

アメリカ等では、公正証書の内容でもって、裁判をする場合もあります。

法的な考え方が国で違うので、トラブルを避けるためでしょう。

 

そう言う意味では、離婚条件を公正証書に作成しておけば

問題ないのではないでしょうか。

 

離婚協議書(公正証書)の作成は、離婚専門の行政書士にご依頼されると

よろしいと思います。

 

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問