JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

境界型人格障害の疑いがある母親は自分の異常について認知しないため受診はせず医師の診断書がない。父親はこれまで母親が家

解決済みの質問:

境界型人格障害の疑いがある母親は自分の異常について認知しないため受診はせず医師の診断書がない。父親はこれまで母親が家 事をしないため中心になって子供の食事から世話をしてきた。父親が母親の携帯からふしだらな行為をする相手とのメールをみたのがきっかけで、母親は切れ(自分の意志とおりにならないと切れやすく、父親に包丁を突きつけたこともある)離婚となった。母親は6歳になる子供にあの父親は本当の父親でないと言ったり、子供は死にたいと自分でベットから飛び降り鼻血を出したこともあった。家庭裁判所では、何があっても子供は母親のそばが一番だと親権は母親になった。子供の面会は子供が父親に会うと父親の方に行くと言い出すのを恐れ拒否している。 家庭裁判所の結論は母親が中心で子供の成長発達においては問題だと思います。どうしたらよいのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続き専門の行政書士のsupertontonでございます。

 

ご相談者様の立場は、この場合、別れたご主人と言うことになりますか?

それを前提にご回答いたします。

 

確かに、調停になると余程のことが無い限り、9割方は母親に親権等が行きます。

ただ、1割は、母親がお子様を虐待したり(DVやネグレクト)している場合は

そうなりません。後は、父親側が一人で育てる育児実績です。

 

ただし、調停等であれば、月に1回は最低面接交渉をさせるように言いますから

それを意味も無く拒否すると、慰謝料請求の対象になります。

判例では、意味も無い拒否で500万円の慰謝料の支払い命令がございます。

その辺りをついてみてはどうでしょうか?

 

6歳ですから、もっと経って自分の意思が言えるようであれば

親権変更の調停で話し合うと言うのはしても良いでしょう。

お子様の意見を聞くこともあります。

 

少しでもご相談者様側に連れてきて可愛がってあげれば

かなり親権を変えるのに有利になる部分も出てくるでしょう。

ただ、親権変更は難しいのは事実ですが

そう言う調停の実績は大事ですし、再調停を繰り返すでも良いでしょう。

 

問題は、経済的な要件や、病歴、犯罪歴だけでは判断が難しく

あきらかに虐待されている事実が分かれば、もっと有利になるでしょうけどね。

 

文面からはお子様が自ら死にたいと言うようなショッキングな表現もあります。

事実であれば、児童相談所にご相談されると

有利になる場合もあります。

 

とにかく諦めずアクションをお子様のためにも起こして下さい。

 

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問