JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

sakurabitoに今すぐ質問する

sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表
60879286
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

夫が再三言っても国民年金を払わず、自営なのに確定申告も行きません。話し合いもできないので将来が不安になり離婚したいの

解決済みの質問:

夫が再三言っても国民年金を払わず、自営なのに確定申告も行きません。話し合いもできないので将来が不安になり離婚したいのですがこういった理由では離婚は認められませんか?ほぼ家に帰宅することはなく一人暮らしに近い状態です。交際時は暴力がありましたが、結婚してからは暴力はありません。離婚にあたり何からすればいいのかわからなくて困惑しています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが。ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

「ほぼ一人暮らし」ということは、お子さんはいらっしゃらないということでしょうか?

 

相談者様は働いていますか?

 

ほぼ家にかえってくることがなく、生活費も入れていないなら、扶助協力の義務を怠ったと言えるかもしれません。

 

生活費を入れてるとしても、正当な理由もなく帰ってこないならそれも協力義務を怠っていると言えると思います。

 

また、再三話し合いを求めているのに応じないなら、思いやりの無さ価値観の違いを主張してもよいかもしれません。

 

いずれも、「その他、婚姻を継続しがたい重大な事由 」民法770条、1項7号に該当することではあります。

 

共同生活をして生活費を払っていても、共同生活の他の面で非協力的であったり自己中心的であったりする場合は継続しがたい重大な事由として裁判で離婚が認められた例はあります。

 

離婚は、調停を経た後でなければ裁判することはできません。

 

調停は家庭裁判所の調停委員会を交えた話し合いです。

 

どのような準備をしておくと良いかということですが、日々の生活について記録しておくと良いと思います。

 

かえって来た日、帰ってこなかった日、家を出た時間、帰ってきた時間、旦那様が生活費をいくら負担していたか。

日々の生活の中で、旦那さんが、いかに扶助・協力的でないのか。

年金を払ってくれない、確定申告をしないなどの、常識の無さ、価値観の違い。

を客観的に夫婦以外の人に理解してもらう必要があります。

 

一つ一つの事実の積み重ねが必要です。

 

もしも離婚を打ち明けることで暴力を振るわれる可能性が心配なら、別居をしてから離婚協議を申し入れる、あるいは、離婚調停を申し立てて家裁で話し合うほうが良いと思います。

 

別居をするときは、身の回りの大切なものはすべて持って帰るようにしてください。

 

別居中に、残った配偶者の荷物を勝手に処分する夫も世の中にはいます。

 

離婚の話し合いに、双方のご両親や友人知人が立ち会ってくれるなら、話し合いの機会を持ってもよいと思います。

 

まずは、あなたが離婚を求める理由が、決してあなたの身勝手・わがままではなく、夫の扶助協力義務の怠り、思いやりの無さ、価値観の違いからくるものであることを、出来るだけ客観的に証明できるようにしておくと、調停になっても調停委員会にも理解を得られやすいと思います。

 

それから、市販されている離婚の本にも基礎的なことは掲載されています。

分与の対象になるもの、ならないもの、離婚原因についてとか慰謝料についてなど。

 

図書館にも法律コーナーに行くと離婚の本は1冊くらいはあると思います。

 

図書館なら無料で借りれますよね?

 

正しい基礎知識を得て準備を行えば、正しい主張もしやすいですし、相手のおかしな主張に動揺することもなくなります。

 

ぜひ一読されることをお勧めします。

 

以上、相談文をもとにお答えいたします。

 

お役に立ちましたら幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

私は正社員で働いております。夫が帰らない理由は仕事だと聞いています。私が眠っている間に帰宅し、洗濯物をおいてでていっているため、いつ帰ってきてるのか等の把握はしづらいです。生活費は一応入れてくれています。もちろん給与明細のようなものはなく、毎日昼夜働いているわりに少ないな・・と思う金額です。私はこんな生活の中で愛情がなくなってしまいましたので、それは私のわがままなのでしょうか・・・?あらさがしをしないと離婚って難しいんでしょうか?

専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

離婚は裁判で判決を得る以外には相手の同意がどうしても必要です。

 

逆に言うと、相手方に不貞や暴力など、万人が認める正当な法定離婚原因があっても、相手が応じない限り協議や調停で離婚が成立することはありません。

 

協議離婚や調停離婚で相手に離婚を認めさせるには、説得や合意が必要です。

 

もちろん旦那さんが自らの非を認めてすんなりと離婚に応じてくれればそれに越したことはありません。

 

相手が応じるなら離婚理由など無くてもいいのです。

 

しかし、相手が応じなければ協議や調停の段階では離婚できないのです。

 

調停であれば、調停委員会が間に入ります。

 

相手や調停委員に、あなたの離婚を決意するに至った理由を、わがままではなく切実な思いであることを理解してもらうためには、客観的に確認できる資料が何もないよりはあったほうが良いと思います。

 

そのためには、事実の積み重ねがあったほうが良いと思います。

 

あなたの離婚理由をわがままだとはわたしは思いません。

sakurabito, 行政書士
満足したユーザー: 250
経験: 行政書士事務所代表
sakurabitoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問