JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表
60879286
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

夫に愛情が持てなく悩んでいます。離婚したほうがいいのでしょうか。

解決済みの質問:

夫に愛情が持てなく悩んでいます。離婚したほうがいいのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが。ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

出会ってからどれくらいの期間が経っていますか?

 

優しくていい人でも愛情が持てない。

 

出会ったときは尊敬もできたし、男性としても興味を持つことが出来たと思います。

 

それが、徐々に薄くなっている感じでしょうか?

 

一緒に生活する間に、小さな、些細な相手と自分の生活習慣の違いや嗜好の違いなどの思いが積み重なっているのではないでしょうか?

 

大きな出来事は無いけれども、小さな出来事・違和感を声に出さず相手に伝えることもなく、少しずつ我慢しているのかもしれません。

 

しかし、我慢はやはり我慢で不満として徐々に気持ちの奥に蓄積していきます。
そして、気づくと「あの人好きじゃない」になったのではないでしょうか?

 

小さな不満を感じたときにやめてほしいと伝える。

 

自分の不満に思っている事を相手のメンツをつぶさないように、嫌な思いをさせないように、かつ、真剣だと伝わるように丁寧に話す機会を持つ事ってみてはどうでしょうか?

 

本当は自分はこう思っている。

こうしたいと思っている。

 

優しい旦那さんであるがゆえに今まで言いづらかったのかもしれません。

 

旦那さんのあなたへのやさしい配慮が、あなたにとって小さな苦痛になっていたとしたら、相手のためにも伝えてあげたほうが、相手に無駄な努力をさせなくて済むことにもなります。

 

相手のためにも、話し合ってみてはどうでしょうか?

 

 

見当違いな回答になっているかもしれませんが、思うところがありましたのでお答えいたします。

 

あなたの心が晴れますように。

質問者: 返答済み 5 年 前.

yorozuyaさん、さっそくのご回答ありがとうございます。

ネット上にやりとりも公開されるようですので、具体的なことを書くことができませんでした。

それにも関わらず、色々とご推察しご丁寧にご回答くださりありがとうございました。

 

出会って6年、結婚して4年になります。

 

確かに、出会った頃は尊敬できる部分がたくさんありました。

彼は入社したてで仕事へのやる気と希望に燃えており、仕事へ真摯に取り組む溌剌とした姿が好きでした。

正直、異性として好みのタイプではありませんでした。

しかし、人柄に惹かれた部分があったのと、相手の熱心さ、自分もそろそろ結婚しなければという思いから結婚に至りました。

 

ですから、6年たち、出会った当初の彼の良さが変化してしまった今、元々タイプではないこともあり結婚生活が苦痛になってきたのだと思います。

 

yorozuyaさんは、これまで不満を我慢してきたのではと仰られましたが違います(情報不足で申し訳ありません)。

これまで、事あるごとにうるさいぐらいに伝えてきました。

本当に些細なことばかりです。

背中をまるめて歩かないでほしいとか、臭いが気になるから清潔にしてほしいとか、いびきがうるさいから一緒に寝るのが嫌だとか、甘えないで男らしくしてほしいとか、頼まれたことはすぐにやってほしいとか。

 

本当にストレスになっていて、このままでは愛情が冷めてしまいそうだから、お願いだから変わってほしいと泣いて伝えたこともありました。

 

でも、彼はあまり人(私以外の人でも)の話を聞かないタイプで、あまり深刻に受け止めず受け流すタイプです。

 

私とうまくやっていくために、彼なりに一生懸命優しくしてくれたり私の気持ちを尊重しようとしてくれたり努力はしてくれている気もするのですが、私が望むのは、「自分がついていきたい、と思えるような魅力的な男性であってほしい」「安心して頼り尊敬できるような教養と向上心と男らしさを備えた人になってほしい」ということです。

 

残念ながら、彼にはそれが感じられないし、元来の特性を考えると彼に求めるのは酷な気もします。

 

それに、ありのままの彼を受け入れることができない私自身を後ろめたく感じます。

彼は、私のありのままを受け入れてくれているのに・・・と。

 

私がもっと謙虚になり感謝の気持ちを持ち、彼に歩み寄ることは可能なのか。

それとも、自分の気持ちに正直に、孤独を恐れず離婚をしたほうがいいのか。

 

長い結婚生活、色々な時期があると思うのですが、人生経験が浅く、一過性の状態であるのか離婚まで行きつく状況であるのか判断がつかないんです。

 

専門家として、経験豊かな人生の先輩として再度アドバイスいただけますか。

専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

なるほど、難しいところですね。

 

人はそう簡単に変わりませんし、変えられません。

 

人が変わることを期待するよりも、自分が変わる方がよほど簡単です。

 

あなたが上手に彼をあなた好みに教育・操縦できれば一番良いのですが、おそらく今までもそのような試みもしてきてことと思います。

 

でも期待ほど変わらなかったというところでしょうか。

 

泣くほど訴えても真剣に受け取らないことは悲しいですね。

 

良く考えると恐ろしいくらい楽天的ともいえるのかもしれません。

 

細かい男性も嫌われますが、楽天的すぎるのも奥様にとってはストレスのもとになりますね。

 

幸いにして旦那さんはあなたのことが全然嫌いではない様子。

 

してもらいたいことばかりを望んでも疲れます。

 

切り替えて奥様が主導権を取るような家庭ならすんなり収まるように思いますが、相談者様は逆に旦那様に甘えたいのですよね。

 

旦那さんの一つの小さな努力を大きく褒めておだてたら、次々やる可能性はありませんか?

 

大きな子供の子育てと考えると切り替えやすいでしょうか?

 

テレビで話題の尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏がテレビで話していたのですが、片付けない子供に頭ごなしに怒って片付けさせるより、子供の学校などでの出来事を聞いて、「辛かったわね~ と共感して受け入れ。そのあとに片づけを頼むとよい。」と話していました。

 

実際に比較実験が行われ、子供の話しに共感してから片付けを頼んだほうが、子供が頼んだ以上の後片づけを進んで行う結果になっていました。

 

いろいろ試して、これ以上耐えられないとお考えなら、離婚することもやむなしだとは思います。

 

その前に、子供のような夫を、「変える」のではなく、育ててみてはどうでしょうか?

 

それがめんどくさいと思うのなら、離婚する方向で検討されたら良いと思います。

 

またまた見当違いのお答えになったかもしれませんが、以上、お答えします。

sakurabitoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問