JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4624
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

4 11/22

解決済みの質問:

今月、横浜の家裁で4回目の裁判官・相手方弁護士との協議がありました。
次回11/22迄に「陳述書」を作成しなくてはなりません、「陳実書」の取り扱い(重み)と書き方の「注意事項」及び、その添削・支援を受ける方法を教えてください。
支援を受ける際の料金が分かれば教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

 

陳述書の提出は、調停委員の方からの申し入れでしょうか?

基本的に、申立人から見て相手方(ご相談者様)に対する、陳述書は

今回、話し合われている内容と大きくずれている内容の場合は

あまり参考にはしてもられません。

 

多分、財産分与の調停か何かであれば、それに対するだけの陳述書ですね。

その財産を分与する必要はない理由とか。

その他の内容で、ご相談者様がお話合いをしたのであれば

関連事件として、別の内容の調停を申し立てることになります。

すでに4回目なので、後2回位で終結を向かえないといけないと思いますが。

 

添削や支援は、離婚専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼することになりますね。

実際に書けるのは弁護士の先生のみですから、

行政書士だとアドバイスをするぐらいですね。

でもそれでも十分だとは思いますが。

報酬額は、現在自由報酬制ですので、だいたい3万円ぐらいから始まると思います。

 

すでに回数をされているので、調停委員の求める感じで良いと思いますが

仮に最初に出す時は

だいたい3段落に分けて

1、調停に対して臨むこと

2、これまでの経緯

3、今後の希望

みたいな感じで書きます。

A4サイズ、3~5枚位ですね。

 

特に調停段階では、弁護士の先生が入ったから有利と言う訳ではございません。

今回も、要求ばかりで妥協がないのは、調停委員も良い顔はしません。

奥様の要求が不当であることを、強く主張されて行くと良いでしょうね。

そう言う意味ではご相談者様の思いを素直に書いた方がよろしいと思いますよ。

 

調停は、裁判ではないので駆け引きよりも誠実さが調停委員に印象が良いでしょうね。

 

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

調停は不成立に終わり現在裁判の被告です。

妻側が離婚と資産分割を要求(弁護士に振り回されている感じがします)、小生は最初は資産分割に応じ「離婚しても良い」とと思っていましたが、要求が「慰謝料」にまで及んでおり、小生側には「離婚原因はない」と思い、2回目に協議以降「離婚・別居拒否」として裁判に臨んでいます。

今月の協議で「陳述書」の提出となった訳で、この取り扱い(重要度)を充分理解していないので質問しています。

 

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

裁判に移行しているのであれば、弁護士の先生が入らないと

所謂、和解が出来ない可能性があります。

普通は、裁判離婚なんて全体の1%程度です。

戸籍にも残るし、かなりまずいとこまで進んでいた訳ですね。

調停と勘違いしておりました。大変申し訳ございません。

口頭弁論もあるので、弁護士の先生に今からでも

ご依頼する方が作戦が立てられるのではないでしょうか。

 

離婚裁判は、一般的には本人訴訟では難しいかもしれませんね。

 

一般的な調停とかの陳述書ではなくて、

訴状に対する答弁書ではないでしょうか。

あるいは準備書面かも。

 

最後に陳述書も出しますが、最後の本人尋問みたいな感じでしょうか。

いずれにしろ裁判に入ってからの作成書類は証拠として非常に重要なものです。

 

とにかく、早目に弁護士の先生にご依頼しないにしても

ご相談された方が良いですね。

 

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問