JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4612
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

8

解決済みの質問:

離婚後紛争調停に踏み切りました。協議書が私文書であやふや。悔しい思いをして、泣き寝入り。8年前の離婚ですが、精神状態が不安定だったため、行方がわからず、最近やっと見つかりました。弁護士はめんどくさそうに「裁判所も相手にしませんよ」だったのですが、裁判所に相談したら、感触よさそうでした。その条文がなかったら、私は離婚届に判を押してない、騙された!離婚詐欺!と言いました。8年の歳月 が流れていますので、時効等の関係も出てくるでしょうが、独身時代の私の財産も巻き上げられ、結納金も巻き上げられ、一文無しになってしまいました。(新婚当初)こちらの風土では結納金は支度金。私は失業保険で賄いました。親も納得してません。法律 的には何ら意味がないものでしょうが、気持の問題で、その返却を申し出ようと思います。もともと離婚する際、私は調停をしたいと言ったのですが、脅され、今後の両家の付き合いを餌に調停を諦めた経緯があります。離婚したとたん、本人、家族、連絡先を全て変更。許せません。離婚にハンを押させたいために、言葉たくみに美味しいことも言われてます。それも約束は約束。それらも(金銭的なことも含めて)、向こうが調停に臨んでくれた場合、調停の場で、相手側に私の希望、言い分、望みを言えるんでしょうか。 調停をやっておけばこんなことにならなかったのです。相手にしてやられた! 弁護士も?のところがあり、just answerさんの方がよっぽど頼りがいがあります。宜しくお願いします。今度こそ、しっかりした、法的拘束力のある公用文書を作成しようと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

前回も質問にお答えした、夫婦・男女問題法務手続き専門の行政書士のsupertontonでございます。

前回の方は、その後、システム上の関係か、回答を続けることができませんでしたので

後で確認をしておきます。申し訳ございませんでした。

 

お話から、調停に踏み切った訳ですね。

 

基本的に、ご相談の中にもありますが、弁護士の先生が対応が

悪かったのは8年と言う月日の経過ですね。

 

民事・刑事においても詐欺の場合は、時効が5年と言うのがございます。

 

また、離婚協議書の内容にもよりますが

財産分与は2年の時効と除斥期間、

慰謝料は3年の時効と言うのがございます。

 

そう言う意味で、弁護士の先生は渋ったのでしょう。

 

ただ、時効を相手方が「援用」すれば、それが成立すると言うことで

一応、道義的な責任で本人が反省すれば何とかなると言うのはあります。

また時効の援用も実務的には内容証明か何かでしないと効果はないのはあると思います。

 

とは言え、ご相談者様も、はいそうですかとはいかないと思います。

 

そう言う想いを、陳述書と言うものに書いて調停委員に提出します。

陳述書はご自分で書くか、弁護士の先生に代行してもらう方法があります。

ご相談内容から弁護士の先生に疑問も感じていらっしゃるようですから

ご自分で書くのが良いと思います。

相手に対する憎らしい思いを書けば良いのです。

 

基本的には3段落構成が良いでしょう。

1、調停に臨むこと。

 今回は、詐欺を働いたことによる、謝罪や返還金のことでしょう。

 

2、これまでの経緯。

 詐欺のようなことになった具体的な例の流れですね。

お付き合いするところから離婚までとその後の対応でしょうか。

 

3、今後の展望。

 今回の事件が解決したらご自分がしたいこと。

事件が解決すれば、自分もやって本当の意味で再出発が出来ますなど。

また、相手にもしっかりと更生して欲しいみたいなこと。

 

これをA4用紙3~5枚位で書くと良いですね。

 

調停になれば時効を援用するから問題ないとは

いかないでしょうから、何らかのペナルティ的なものは

あっても良いのだと思います。

とは言え、相手が出てこないと話にならないですね。

 

しかし、私が思うに、もう8年も経っていますから

何らかの他の部分で悪さをしている可能性はあります。

その辺りを探って、被害者と協力して対応すると言うのは

ありかもしれません。

 

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

即回答、ありがとうございます。

 

この前の質問も回答頂いた時点で、承諾にしたいと思います。

トライアル会員になりましたから、心強いです。

 

弁護士は、法テラスから派遣されてる若い男性弁護士。

法律家なので、心をみないのは当然かもしれませんが、

相当な人生経験等、なければ頼りないのも無理ないかもです。

 

陳述書、はい、わかりました。これは自分で絶対に書きたいです。

どっちの味方か分からない弁護士に書かせたくないです。

 

結婚生活の相手側の落ち度、それからの8年間の不誠実さで

こちらは、親子共々病気になってしまいました。

 

この問題がしっかり解決出来れば、病気も改善すると思います。

 

何しろ、病気の治療のためにやるのです。

 

裁判所の方には、損害賠償も出来ると言われました。

 

要は誠意なのです。あちら側の。それを求める権利は自由にあると。

気持が落ちればいい。すっきりしたい。

 

何が何でも調停に引きずり出したい。これからも宜しくお願いします。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問