JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

結婚36年になります。今まで何回か浮気をし、今も疑っています。他金銭的な問題もありますが、一番の問題は 自分の気に

質問者の質問

結婚36年になります。今まで何回か浮気をし、今も疑っています。他金銭的な問題もありますが、一番の問題は
自分の気に入らない話が出てくるとすぐ怒鳴りつけ暴力を振るいます。 私は関係修復ではなく、離婚を望んでいます。
財産は自宅と少しの預貯金ぐらいです。 財産分与としてはいくらぐらい貰えるのか?またその方法を教えてください。
近いうちに家庭裁判所に話を聞きに行こうと思っています。
自宅に居ると恐いので離れていても良いでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続き専門の行政書士のsupertontonでございます。

 

お話から、ご主人は浮気もするは暴力(DV)もふるうはで

ご相談者様も大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 

離婚の場合は、まず話し合いで離婚条件を決めて離婚する協議離婚があります。

協議離婚が全体の9割以上で、その場合は、公正証書で離婚協議書を作成して

おけば、離婚後のトラブルも無くなります。

 

今回の場合、話し合いをしようとすると暴力などふるうのであれば

話し合いになりませんから、家庭裁判所に離婚調停を申し立てます。

 

ただ、お話から、一緒にいることは大変だと思いますので

別居を先にされた方が良いと思います。

勝手に別居をすると悪意の遺棄となりご相談者様に不利になりますが

このような理由があれば問題はないと思います。

 

より、離婚後の生活を有利にするためには

ご主人が浮気をしたりDVをすることの証拠が必要となります。

浮気の方は探偵に頼むなどできますし

DVの方は診断書や、警察か女性センター等にDVに関する相談をしておくと

良いですね。

 

財産分与は、婚姻生活の間にできた財産すべてが対象となります。

名義がどちらでも関係ありません。その半分はもらえます。

 

ただ、不動産があるようですので、その不動産がローンがあると

面倒かもしれません。不動産の場合は、いろいろな分与方法が考えられます。

後は、年金分割はしてもらうと良いですね。

 

最終的には慰謝料で揉めると思いますので

できれば、離婚専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼して

二人三脚で対応された方が良いでしょうね。

 

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
満足したユーザー: 4637
経験: 中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

すみません説明不足でしたが、不況の為主人は今 出稼きで家は愛媛ですが、東海の方へアパートを借りて住んでいます。普段から別居状態ですが、今までは私もたまに、そちらへ行ったりしていたのですが、浮気が始まったと思い行くのをやめています。少しでもそのことや気に入らないことに触れてDVされるのもいやなので、仕事が無くなったりお休みが続くと帰ります。その時の暴力が怖いのです。  

 それと、質問ですが、探偵を雇って浮気調査をするのも金銭的に躊躇してしまいます。

以前 4・5年前に主人が隠していた浮気相手との写真や手紙など決定的な証拠を見つけ隠し持っています。その時はまだ子供にもお金のかかる時期で踏み切れませんでした。

それは、役に立ちませんか?回答宜しくお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

そうですね。単身赴任は別居の実績とは言えませんが

思いは同じでしょうから、手紙等で離婚を要求して見る手はあるでしょうね。

また、調停の場合、相手の住所地が管轄となるので住民票を移しているのであれば

家庭裁判所が遠くになりますね。一応合意管轄と言う、相手との合意があれば

どこでも良いのですが、合意しないでしょうね。

 

ちょっといろいろなことがスムーズには行きそうにないですね。

こう言う場合は、ご親族に間に入っていただく手もありますね。

そこで、ご親族に緩衝材のような働きをしてもらって話して行く手はありますね。

 

 後は、浮気の証拠が4・5年前と言うのがネックですね。

慰謝料の時効が3年ですので、その間、ご主人に何も請求してないと

法的に宥恕(ゆうじょ)したともとられかねません。

宥恕と言うのはそのことを許して白紙にして、もう争いませんと言うことです。

 

慰謝料の問題は別として、離婚の材料としては良いかもしれませんね。

慰謝料を求めるならば最新の証拠があると良いですね。

単身赴任であれば、現地妻みたいな感じで頻繁に会っているかもしれませんので

ピンポイントで探偵に頼んでみる手はあるでしょうね。

 

まずは、離婚の要請と離婚条件を手紙で提示することですね。

それと、ご親族には金銭面含めて協力してもらうことです。

 

頑張りましょう。

専門家:  ka soliciter 返答済み 5 年 前.

行政書士のkasoliciterと申します。どうぞよろしくお願いします。

いわゆるDVと浮気ですね。となりますと、ご自身の身の安全を考慮しますと、当職としましても、早急に離れた方がいいでしょう。

因みに、記載されておりませんでしたので、お尋ねしますが、お子さんはいらっしゃいますか?DVはご自身のみでなく、お子さんに対しても振るう恐れもありますから、その部分についても、留意した方がいいでしょう。

浮気につきましては、4.5年前に交際していた相手の写真がある、とのことですが、現在もその女性とは交際は継続しているのでしょうか?仮にそうでなければ、相手への慰謝料請求は難しいかもしれませんが、まだ継続しているならば、相手の素性を把握なさっているのでしたら、専門家に依頼して、ご主人と交際相手に、慰謝料請求をした方がいいでしょう。

 

また、ご親族の協力は不可欠となってきますから、きちんと連携して対処した方がいいでしょう。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問