JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4337
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚して半年が過ぎますが、39歳で出産し、離婚によって、順調にいっていた自営業も廃業し、実家に戻っています。 仕事

解決済みの質問:

離婚して半年が過ぎますが、39歳で出産し、離婚によって、順調にいっていた自営業も廃業し、実家に戻っています。
仕事は新しい土地でこれから軌道に乗るか、不確定な要素もあります。
離婚は調停で決まりましたが、夫はDVについても認めませんでした。子育ても一切しませんでしたし、ゴルフにギャン ブル、飲み歩くのも続いていました。
夫のもとに多数、家財もおいて出ましたし、お金のない夫からは返却してもらえそうにもなく、夫の乗っている車の代金のみ、5年間で分割返済してもらうのが精いっぱいでした。
調停中も離婚専門の弁護士をつけ、次々に言い訳と言い逃れを繰り返す姿を見たくもなく、養育費ももらっていません。
裁判にしても長くかかるのが耐えられず、4か月で調停を終えました。
1歳5か月になる双子の親権は、私が持ち、最低5年間の面会はさせないということで調停は終わりましたが、子どもに何ができるかはわからないが、父親として成長を確認する権利があると強く面会を主張していました。
もとはといえば、現在中学2年生になる先妻との間の娘に長期間虐待を続け、娘は過呼吸、リストカットをしてしまうまで夫の暴力が止まらず、私が双子を抱えながら、間に入っていました。
こんな状況を含め、離婚の経過はいずれ、子どもにきちんと伝えておけるようにしておかないと、今後の不安は消えません。夫から、変なことを吹き込まれ、外面だけいい人間にはなってほしくありません。
夫をできれば、悪くは言いたくないのですが、万一を考えると正式な形で遺言を含め、記憶の確かなうちに私の感情を入れす、淡々と経過を記録に残しておくことは可能でしょうか。
公正証書には遺言以外にも離婚に至った経過を記録として残すことはできるのでしょうか。
ほかにも手段はあるのでしょうか。現在は、夫が先妻との間の子どもの親権を持ち一応、養育している形になっています。実際は夫の両親が育てているかもしれません。
1歳の双子は私が引き取って育てています。
今後の私の覚悟にもなるので、ご教示ください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続き専門の行政書士のsupertontonでございます。

 

ご相談内容から大変ご苦労されていらしたことがわかります。

ご心痛お察し申し上げます。

 

内容からですと、今一つ、不明なのが

離婚理由が、ご相談者様に対するDVと言うことでしょうか?

確かにギャンブルや育児をしないなどはわかりますが

そこだけですと性格の不一致止まりで、離婚は難しくはなります。

DVを認めないと言っても、ご相談者様に対してであれば

傷跡などの証拠はありませんでしたか?

 

それとも他にも書いてある、元ご主人の連れ子に対する虐待でしょうか。

連れ子はそのまま元ご主人のところにいると言うのも可哀そうな話ですが

前の奥様はそのことをご存知なのでしょうか。

 

どうも、こちらの理解が悪く全体像がつかめないので申し訳ございません。

 

とにかく、元ご主人に、1歳のご相談者様の双子のお子様が

将来的に取りこまれて、連れ子のお子様のようなことに

ならないようにしたいと言うことですね。

 

一つ気になるのは、養育費のことと、調停での面接交渉の件です。

調停で、5年間会わせないと決まっていながら会いたがる元ご主人、

養育費も払わないのに、状況を知るために面会を要求したり

お金が無いのにギャンブルしたり高額の報酬額の弁護士の先生に

ご依頼したり、何だか無茶苦茶な話のようにも見えますが。

 

基本的に調停は不調になったと言うことでしょうか?

それとも今回の案件で合意できたと言うことでしょうか。

 

いろいろ、精神的にもご相談者様がダメージを受けていて大変なことが分かります。

 

長々と書きましたが、ご回答としまして

公正証書は契約書ですから、何らかの金銭的な契約がないと難しいですね。

離婚に至る理由は書くことは可能ですが、分量の問題ですね。

宣誓認証と言う方法もありますが、どれだけの分量になるのか

いろいろ考えてみると手間がかかるかもしれません。

最後は、遺言ですが、「付言」と言う形でも書けますが

分量でしょうね。

 

公正証書は公証役場で作成しますが

公証人手数料は、公正証書にうたわれている

財産額に応じてかかります。

ですから、あまり財産とは関係のない文面を書かれるのは嫌がるのですね。

また離婚協議書を公正証書にしても同じで

悪いことに、元ご主人の同意も必要になります。

 

ただ、遺言作成の専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

付言の方は考慮して作成してくれるかもしれません。

 

また、法的な効力はありませんが、今流行りのエンディングノートを作成しておくと

言う手もあるかもしれませんね。

 

それと、別の話ですが、養育費は、時効がありませんし

お子様の権利なので、いつでも請求できるのが原則です。

 

ただし、未払いの期間をさかのぼって支払ってもらえるのは

新たに養育費の調停を起こした期間からです。

 

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
満足したユーザー: 4337
経験: 中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

離婚自体は4月末を持って成立としました。

夫に、私の復縁の意思がないことを理解してもらうのに4か月ほどかかりました。

夫には虐待という自覚が全くなかったので、それ自体の理解にも時間を要しました。

 

夫には社会的な地位があり、私はよそ者であり、そのままそちらに住み続けるのは難しかったため、転居しました。

私に復縁の意思がないことを示すために、調停を起こし、その時点で、即弁護士を依頼したようです。

夫の父親は政治家であり、現役ではありませんが、あれこれつてを持っているようです。

夫は先妻との間の娘が2歳くらいで離婚し、先妻はうつ病となり、親権も放棄しているようです。

娘との行き来は6年くらい無いようです。たまにはがきや誕生日プレゼントを送ってきてはいました。

先妻との間でも争いは絶えなかったようですが詳細はわかりません。

娘に小さい時から暴力を振るってはいたようです。現在中2ですが、昨年までは1週間に何度か、激しい暴力をふるうため、私が間に入っていました。

私に対しては、家事を一切手伝わず、新聞やテレビなど見る暇も余裕もない私に、新聞も読まないからバカなんだ!など、暴言はしょっちゅうで、車から突き落とされそうになったこともありました。

殴られたり、けられたことはありません。

私が妊娠中も飲み会に出るように強制したり、送迎はもちろん、絶対安静の時も深夜までつき合わされました。

産後も首の座らない子供を酔って振り回して泣かせたり、夜泣きに追われる私の足音がうるさくて目が覚める!とどなられたり、母乳を与えているのに、たまにはミルクを俺が飲ましてやってもいいのに拒絶しやがって!などなど、本人もどうかしていたとは言っていました。

赤ん坊はお前が育てるから、上の娘のようにわがままにはならないから、暴力は振るわない。などなど。まあ、普通に聞けばおかしなことばかりでしたが、当時は上の子の世話と家事、双子の赤ん坊の育児、仕事で寝る暇もなく、思考回路自体私もどうにかなりそうでした。

赤ん坊に熱が出ても、お祭りに連れて行って友達に見せたい、職場のみんなに会わせたい、など常軌を逸していました。

アクセサリー感覚だったとは思います。

夫の母親も地区の子育て支援センター長であり、いろんな不祥事は牛耳ってしまえるので、裁判にしてもめることは考えられませんでした。

夫を追い込むと、置いてきた先妻との間の娘に何をするかわかりません。

娘はきっと誰にも言わないでしょうから。

夫は弱い人ですから、泥酔して土下座して謝ることもありました。

今はとにかく、面会交渉が発生する可能性のある、5年後に諦めてくれるのを祈っています。

離婚調停の文書には、ただ、離婚することと、親権、面会交渉が5年後以降に発生するという内容だけで、夫の暴力や私生活については触れていません。

ただ、経過は簡単に残しておくことができれば、私のこれからの安心になりますし、私自身が過剰に夫への不信感を募らせすぎないようにしたいのです。

子どもの父親を憎むべき相手とはとらえたくないのです。

簡単に離婚への経過を公的な文書に残す手段があるかのご相談でした。

養育費に関しては、先々払うような意思は見せましたが、あてにはしていません。

質問者: 返答済み 5 年 前.

離婚自体は4月末を持って成立としました。

夫に、私の復縁の意思がないことを理解してもらうのに4か月ほどかかりました。

夫には虐待という自覚が全くなかったので、それ自体の理解にも時間を要しました。

 

夫には社会的な地位があり、私はよそ者であり、そのままそちらに住み続けるのは難しかったため、転居しました。

私に復縁の意思がないことを示すために、調停を起こし、その時点で、即弁護士を依頼したようです。

夫の父親は政治家であり、現役ではありませんが、あれこれつてを持っているようです。

夫は先妻との間の娘が2歳くらいで離婚し、先妻はうつ病となり、親権も放棄しているようです。

娘との行き来は6年くらい無いようです。たまにはがきや誕生日プレゼントを送ってきてはいました。

先妻との間でも争いは絶えなかったようですが詳細はわかりません。

娘に小さい時から暴力を振るってはいたようです。現在中2ですが、昨年までは1週間に何度か、激しい暴力をふるうため、私が間に入っていました。

私に対しては、家事を一切手伝わず、新聞やテレビなど見る暇も余裕もない私に、新聞も読まないからバカなんだ!など、暴言はしょっちゅうで、車から突き落とされそうになったこともありました。

殴られたり、けられたことはありません。

私が妊娠中も飲み会に出るように強制したり、送迎はもちろん、絶対安静の時も深夜までつき合わされました。

産後も首の座らない子供を酔って振り回して泣かせたり、夜泣きに追われる私の足音がうるさくて目が覚める!とどなられたり、母乳を与えているのに、たまにはミルクを俺が飲ましてやってもいいのに拒絶しやがって!などなど、本人もどうかしていたとは言っていました。

赤ん坊はお前が育てるから、上の娘のようにわがままにはならないから、暴力は振るわない。などなど。まあ、普通に聞けばおかしなことばかりでしたが、当時は上の子の世話と家事、双子の赤ん坊の育児、仕事で寝る暇もなく、思考回路自体私もどうにかなりそうでした。

赤ん坊に熱が出ても、お祭りに連れて行って友達に見せたい、職場のみんなに会わせたい、など常軌を逸していました。

アクセサリー感覚だったとは思います。

夫の母親も地区の子育て支援センター長であり、いろんな不祥事は牛耳ってしまえるので、裁判にしてもめることは考えられませんでした。

夫を追い込むと、置いてきた先妻との間の娘に何をするかわかりません。

娘はきっと誰にも言わないでしょうから。

夫は弱い人ですから、泥酔して土下座して謝ることもありました。

今はとにかく、面会交渉が発生する可能性のある、5年後に諦めてくれるのを祈っています。

離婚調停の文書には、ただ、離婚することと、親権、面会交渉が5年後以降に発生するという内容だけで、夫の暴力や私生活については触れていません。

ただ、経過は簡単に残しておくことができれば、私のこれからの安心になりますし、私自身が過剰に夫への不信感を募らせすぎないようにしたいのです。

子どもの父親を憎むべき相手とはとらえたくないのです。

簡単に離婚への経過を公的な文書に残す手段があるかのご相談でした。

養育費に関しては、先々払うような意思は見せましたが、あてにはしていません。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

離婚までの経緯はわかりました。

ありがとうございます。

 

調停離婚と言うことですね。

基本的に、調停離婚は、戸籍に「調停離婚」と残るので

将来、双子のお子様達が、戸籍を見れば

9割以上が「協議離婚」なのに、何かあったなとぴんときます。

 

事実、再婚等で、そのことがネックになりご破算になるケースもあるようです。

特に男性は、DVか浮気を疑われますね。

 

そう言う意味では、お子様達が何で調停離婚だったのか

ご相談者様にお伺いする時があるやもしれません。

就職や進学で戸籍が必要で知る時が多いですね。

その時に、改めてお話しするでも良いですね。

 

ただ、ご相談者様にもしものことが有った時に

どうするかですが

 

確かに、公正証書遺言の中に、これまでの経緯を入れて

元ご主人に頼ったりしないように付言等に残すことはできると

思います。

 

もしもと言うのは、お亡くなりになったりだけではなく

重大な病気等で入院なども含みますが

その時に、お子様達に見てもらうような手紙を書いておいても良いかもしれません。

エンディングノートは、そう言うもしもの時のために書くものでもあります。

エンディングノートに、こういう事態になったら

この手紙を読むようにとか

そうすると、いざという時に二重に対応できるでしょう。

 

公正証書遺言やエンディングノートは専門の行政書士の先生に

ご相談されると良いと思います。

 

ただ、お話から考えるに、残された娘さんは不憫ですね。

ただの虐待(暴力)から、性的な虐待に至らないことを祈ります。

そう言うケースは多いのです。

前の奥様と協力して何か出来ても良いのかもしれませんね。

 

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
満足したユーザー: 4337
経験: 中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    305
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問