JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4912
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

20 3

解決済みの質問:

ただ今別居中です。別居の原因は、夫いわく私が内緒でエステに通い20万のコースを契約したためです。
私には3人の子供がいます。3人とも連れ子です。夫とは再婚です。
私も夫のことでいろいろ我慢をかさねて きました。夫は結婚当初から借金がありました。月5万ほどの返済でした。
また夫の実家にもあいさつへ連れて行ってくれませんでした。夫のお兄さんの結婚式にも招待されませんでした。
夫の実家では私はいないようなものでした。
夫は自分のペースで生活していました。子どもと私は朝起きるのに、あっちは夜遅くまで起きて朝は寝ていました。
また言葉もきついものでした。とっとと行け、さっさとしろ、出ていけなど、子供や私にも、あまり気持ちを考えない発言をしました。
またサイドビジネスで20万の出資をし、その仕事のためあまり家にいなくなりました。どこへ行く、何時に帰るという報告も面倒な感じで、私が聞くのを嫌がりました。私は常に不安でした。
そのうち、子供へ怒鳴り散らすようになりました。とくに下の女の子(小学2年生)に厳しく、この子は消極的になる一方、変な咳払いをするように・・・
そんな折、この子が弁当を食べなかった日があり、夫は翌朝強く問いただしていました。だんまりな子に頭にきたのか、弁当をその子の近くに投げつけ、片づけるよう言いつけたので、私は頭にきて応戦しましたが、夫は自分の怒り方がおかしいとは認めてくれませんでした。
後日話し合いをもちかけました。このような怒りかたをやめるよう言うためです。その場で彼が言ったのは、私が内緒で20万のエステを契約したからやっていけない、ということでした。
そして離婚を前提で家を出て行きました。
このような理由で離婚を言われた場合、私に利はありますか?
ちなみに夫の借金やビジネスのために、私は借金をし生活費を工面していました。
私は借金をするような生活を強いられ、こうやって放り出されたことが頭に来ています。
どうか良いアドバイスをお願いします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続き専門の行政書士のsupertontonでございます。

 

お話から、ご相談者様だけではなく、ご相談者様のお子様たちまでに

酷い仕打ちをするご主人だと思います。さぞ嫌な思いをされたことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 

結婚当初は流石に仲が良かったとは思いますが

今となっては、DVのご主人でしかない訳で

慰謝料の請求の対象になると思われます。

 

基本的に、お子様が連れ子と言うことですから

親権等の問題はないかもしれませんが

当然、養育費も無いと思いますので

そこは、事情変更の原則で、前のご主人に請求することになると思います。

 

借金もおありのようですから、財産分与も難しいかもしれませんが

立て替えた借金とか、慰謝料は請求しても良いかもしれません。

 

ちなみに、借金レベルでは、裁判上の離婚はできませんので

ご主人からの離婚要請は受ける必要はないと思いますが

DVでお子様まで被害が及ぶのであれば

ご相談者様から離婚の要請をしても良いでしょうね。

 

ただ、そうは言っても、勝手に離婚届を出されたら

その後の話し合いになりませんので

「離婚届の不受理の届」を市役所に出しておくべきでしょうね。

 

また、現時点で別居してますので、内容証明等で

離婚の要請と離婚条件を提示して、それをご主人がのめば

協議離婚で、離婚協議書を公正証書で作成すれば

離婚後のトラブルは防げます。

 

応じないのであれば離婚調停と言う流れですね。

 

これらは、離婚専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼されると

良いでしょうね。

 

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 6 年 前.
心情を察していただいてかなり救われましたが、離婚協議書の作成方法や行政書士や弁護士への相談方法が全く分からないのです。無知ですみません。
専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

離婚協議書は、自分たちでも作成は可能ですが

手間や時間の問題を考えると

離婚専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼された方が良いでしょう。

行政書士の方が、かなりお安く作成できるとは思います。

ネットで、離婚専門の行政書士を調べると出てくると思います。

離婚専門のページがある行政書士を選ぶと間違いはないでしょうね。

あまり、攻撃的な考え方ではなく円満に進みそうな専門家が良いと思います。

無料相談等をご利用して感じをつかんで下さい。

 

離婚協議書を作成する場合には

専門家にご依頼されれば、すべての内容を丁寧に教えてくれると思います。

基本は

財産分与、慰謝料、養育費、面接交渉権、年金分割です。

これを専門家のアドバイスのもとに決めて行きます。

 

報酬額は行政書士であれば3万円代~8万円程度です。幅がありますが

高いから良いとか安いから悪いと言うことではなく

自由報酬制です。交通費などの実費で高くなることもあります。

この範囲以外だと、安過ぎて不安ですし、高過ぎるとぼったくりみたいな感じです。

 

それ以外、財産に応じて、公正証書の場合は、公証人手数料がかかかります。

2~3万円程度です。

 

また、代理人でも署名捺印できるので、忙しくて行けない場合は

一人当たり1万円ぐらいの代理人手数料は取られます。

だいたい全部で10万円程度でしょうか。

 

弁護士の先生だと着手金で30万円ぐらいは取られますね。

 

その前に、内容証明を作成することになると思います。

こちらは相談料・送料込みで平均3万円ぐらいですね。

 

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問