JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4801
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

53

質問者の質問

熟年離婚を考えています。夫が大嫌いです。


私53才パート 夫57才サラリーマンです。子供は24、22才でまだ独立していません。夫は結婚直後から遊びの好きな人で、安い給料もほとんど遊びに使ってきました。そのほとんどはパチンコです。


主人の両親はもう亡くなり、生命 保険1000万あったのに、3年ほどでほとんど使い果たしてしまいました。主人の母の看病も私に任せっきりで、本人は飲み歩いていました。


今は、年収690万ほどだと思いますが、給料明細も見たことがなく、引き落としの生活費以外は私に一銭もくれません。


なので、食費や医療費など、もろもろはほとんど私のパート代でまかなっています。


頭が悪く気が弱い人なので、嫌なことがあるとすぐにお酒に逃げてしまい、やけになります。最近は糖尿病のせいで性格が変わってしまったこともあり、話し合いをしようとしても怒鳴り散らしてきてひどいときは暴力もふるってきます。このままではどうせ退職金も私には渡さないでしょうから、しっかりと法的な処置で退職金半額、年金分割などをして離婚した方が私は幸せになれるのではないかと思っています。


気持ちの上では主人が大嫌いですしお墓も一緒に入りたくないですが、今後の生活面で不安です。有利な離婚方法を教えてください。


補足ですが、主人はとにかく話し合いをしない人で、今まで何百回話し合いをしようとしても、すぐにどこかに消えるか、暴力、暴言で 話し合いが成り立ちませんでした。


そのため、離婚をするとしても「勝手に出て行け」という形で、お金を出さないと思います。今までも強制的な天引きなど以外は、ぐずぐずと支払いせず、逃げ得のような形で世の中を渡って来た人です。


離婚に際しては、退職金を会社の方から強制的に私に振り込まれるようにするとか、法的な強制執行をしないと一銭もくれないと思っています。


とにかく協議・話し合いには一切応じない人なので、(応じる人ならばこちらに相談していません)強制的な処置として 夫としての役割を果たしていないという罰を与えたいです。「二人でよく話し合ってください」などのご回答はどうぞ勘弁してください。


強制的に執行できる手段、また有利な離婚を勧める為の準備などを教えてください。


どうぞ宜しくお願いします。


 


 

投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続き専門の行政書士のsupertontonでございます。

 

最後の方の文面から、いろいろな方面にご相談なさったのかもしれませんね。

ただ、法律は解釈論なので、きちんとご依頼をされないと、専門家は手の内を

見せないことも多いので、その辺りは御理解下さい。

また、代理交渉権のあるなしを考えると、ご相談様のケースでは弁護士の先生に

ご依頼された方が良いでしょうね。最終的にはそうなると考えます。

 

基本的に、協議が成立しないようですから(暴力や暴言のため)

離婚調停を家庭裁判所に申し立てることになります。

 

裁判上の明確な離婚理由がないので、はっきりは言えませんが

ご主人の浪費とDV及びモラルハラスメントの合わせ技で

離婚要求をすることになると思います。

 

家庭裁判所に申したてる時に、陳述書の提出をすると効果的でしょうね。

また、調停も弁護士の先生に代理に入っていただいた方が良いでしょうね。

感情的な対応を調停委員は好みませんからね。

 

基本的に、お子様たちが成人してますので、離婚後どうするかの問題はありますが

ご相談者様がお一人で生活をするのであれば経済的な基盤は必要でしょうね。

 

母子家庭になれば国からの補助とかいろいろありますが

離婚して一人だけになると何ら補償がありません。

生活保護と言う手もありますが

パート等するのであれば難しいかもしれませんし、それは最後の手段です。

 

ご主人のDVの部分に関しては慰謝料の請求は可能かもしれませんので

診断書とかの証拠は欲しいですね。

 

後は、財産分与は問題ないとして、退職金ですが

退職金の分与は2つの考え方があります。

一つは、現時点で自己都合で辞めたらいくら出るかと言う算定です。

会社の就業規則などに退職金の規定があるはずです。

自己都合だと少なくはなりますが。

もうひとつは、退職まで待って、その額の離婚後の年数の差額分を引いて

折半する方法です。これは大きいでしょうね。

でも退職まで待たないといけません。

 

生命保険も同じ考えで、解約返戻金で考えるか満期まで待つかですね。

 

調停になれば、扶養的財産分与が請求できるかもしれません。

生活が安定するまで生活費を払うと言うような形です。1年分位でしょうか。

 

とは言え、生活に不安があるようであれば

離婚はせずに、別居と言うのもあり得ます。

別居の場合は、ご主人は婚姻費用を法的に支払わないといけません。

これは昨年度の年収ベースで算定表で決まっております。

調停で別居のことも決められます。

協議でももちろん、公正証書で「夫婦関係調整の公正証書」と言うものが

作成できますが、話合いにならないのであれば難しいですね。

 

すぐにでも弁護士の先生にご相談されると良いですね。

弁護士費用が無い場合は、弁護士会で貸付け等もしていますので

ご検討下さい。

supertonton, 行政書士
満足したユーザー: 4801
経験: 中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

早速のご回答ありがとうございました。

別居の場合、婚姻費用を法的に支払わないといけない、という点は驚きました。

「法的に」ということは、はやり別居する前に手続きを踏むということですよね。

私自身は、たとえ4畳半のアパートでお茶漬けの生活でも暮らしていく自信はありますが、家庭の主としての義務を果たさずに生きている主人を、法的な措置でギャフンと言わせてやりたいというのが本音です。

別居前にどのようなことを取り決めておけば、本来妻がもらえるべきお金を確保できるのか、教えてください。そのためにはやはり弁護士さんでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

今回のケースでは、協議離婚が難しいようですから

離婚調停に成らざるを得ないところはあると思います。

 

とりあえず、別居からと言うことであれば

前回書いてある、「夫婦関係調整の公正証書」で

別居に関する取り決めをするのが一番良いのですが

それには、ご主人の合意がいります。

と言うことで、やはり難しい感じがしますので

 

とりあえず、別居して(もしくはする予定で)家庭裁判所に

婚姻費用の調停を申したてます。

これは、弁護士の先生に頼まずとも自分でできます。

基本的に調停は自分だけで問題ありません。

 

調停の中で、昨年度の年収等を考慮して

算定表で婚姻費用の額を算定いたします。

 

調停が終わったら、調停調書で別居の決めごとをします。

ご主人が、合意しないのであれば

家庭裁判所の職権で「審判」が出されます。

 

それまで拒否すれば、裁判しかありませんが

普通は婚姻費用程度では裁判にはなりませんね。

 

1度ご主人に打診してだめなら調停と言う流れでしょうね。

 

頑張って下さい。

専門家:  ka soliciter 返答済み 6 年 前.

速やかに、別居を考えて行動していった方がいいでしょう。まぁお子さんについては、既に成人をなされていらっしゃいますから、養育費の件は問題はないと思われます。

その上で、生活費としての婚姻費用の分担請求をしましょう。専門家に間に入ってもらい、話し合いをするか、速やかに調停を申し立てた方がいいでしょう。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問