JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4767
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

7

解決済みの質問:

7年前に離婚。二人の 子供を引き取り一緒に暮らしておりますが、戸籍も名字も父親のままになっています。
私だけが戸籍も名字も戻っています。今まで問題なくここまできましたが、名字が違うため正式な手続きなどで住民票が必要になることも度々あります。ここまで来たので名字を変えるつもりはないのですが、名字も戸籍も変更していない場合、一緒に住んでいないと親子の証明が難しくなるのでしょうか? また相続などの法的なことに問題が生じてくるのでしょうか? 父親側に何か問題が起きた時に子供が巻き込まれたりしないでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続き専門の行政書士のsupertontonでございます。

 

お子様をご相談者様が引き取られたと言うことですので

親権者はご相談者様と言うことですね。

 

おっしゃる通り、親権者が母親でも、離婚時のお子様の戸籍は父親側にございます。

ただ、親権者なので、お子様の戸籍をご相談者様側に移したり、苗字を変えることは

家庭裁判所に申し立てて自由にできます。

 

現時点では、父親側の苗字でお子様がきていますので

氏の変更を戸惑われていらっしゃるのですね。

基本的に、お子様の年齢等の状況にもよりますが

本来であれば、上の学校(小学校から中学、中学から高校)に移る時に

節目として苗字を変更することも多いようですが

最近では、3組に1組が離婚する時代で

途中で苗字が変わることも珍しくなく、それでいじめられることもないでしょうが

学校側はトラブルを避けるために、通称で通すのも認めることがあるのではないでしょうか。

 

苗字が違うから親子で無いなんてことはありません。

一緒に住んでいて親子らしい実態があれば問題はないでしょう。

 

確かに、相続に関しては、名前がどうであれ、お子様には元ご主人の相続権が

あります。元ご主人が借金をして亡くなったら注意が必要ですが

それがわかれば相続放棄をすれば良いでしょうね。

 

すでに強制執行の手続を進めようとされているみたいですが

強制執行は自分でやる場合は、公正証書以外にも

管轄の地方裁判所に提出する書類や元ご主人の会社の商業登記等が

必要になりますが、お金も数千円で、手続も割と簡単で自分でできるものですので

ご安心ください。

 

暇がない場合は、ご親族等に使者として提出してもらう等が可能です。

 

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問