JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

3

質問者の質問

今年の3月に別居がきまりました。夫以外の男性とデートしたり、会いにいったりしたらだめなのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続き専門の行政書士のsupertontonでございます。

 

その別居は離婚前提の別居でしょうか?

それとも、修復のための冷却期間でしょうか?

 

離婚前提であれば、夫婦関係が破綻していると言えますから

ご主人以外の方とデートなどするのは何ら問題はないと思いますが

その男性と別居前、つまり夫婦関係が破綻する前にはお付き合いしていなかったか

どうかがポイントですね。

 

また、修復のための別居なら、大いに問題ありですね。

 

なぜ、このような確認をしているかですが

慰謝料の問題があるからです。

 

単なる一時的な火遊びならば、慰謝料もこう言うご時世ですから

かなり低額になってきてますが

それが、その愛人と将来結婚しようなどと言う

略奪愛だと、慰謝料が10倍は違います。

 

具体的には、一つの例として

火遊びなら10万~20万、高くても30万円ぐらいが

略奪愛だと300~400万円が当たり前になってきます。

これは愛人と二人分ですが、それだけの慰謝料を支払う覚悟で

アクションを起こさないといけないと言うことです。

 

ただ、肉体関係がないと不貞行為とは言えませんが

変に写真等撮られると誤解を招きますので

やはり離婚が正式に成立してからの

お付き合いが無難かもしれませんよ。

 

慰謝料の額は関係ないと言うのであれば別ですが。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

別居するまえに関係あった男性がいます。結婚はぜんていではありませんが。

そのひとがいたからではなくて、夫婦やめたくて別居しています。離婚前提です。

誰とも話してなくて、つらくて話すだけでも、その男性に会いにいってはいけないのでしょうか?勝手なことしてると自分でも思いますが。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

そうですね。問題は、そのことを不貞行為と取られて

慰謝料をご相談者様に請求されることです。

 

離婚前提なので、夫婦関係が破綻しているとも言えますが

その証明が難しく、離婚調停を申し立ててでもいれば良いのですが。

 

最低でも、内容証明で夫婦関係が破綻していると言うことでの離婚の要請と

離婚条件の提示がされれば良いかもしれません。

 

慰謝料の請求も辞さずと言うなら良いのですが

相手の方にも慰謝料請求が愛人と疑われて迷惑にも成りかねません。

 

とにかく、別居を継続するよりも早目の離婚を目指した方が良いでしょうね。

 

離婚問題の専門家の行政書士か弁護士の先生とご相談されて

二人三脚で進めた方が良いでしょうね。

 

仮に会うなら、ご主人に知られない方法で

思いいっきり遠くに行って会うとか

中には飛行機で移動して会う人もいます。

そのぐらいのことをしないと危険でしょうね。

 

頑張りましょう。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問