JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4402
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚協議書についての相談です。内容と現状が違っています。私は、元夫と、そのご両親には連絡をしていいという内容になって

解決済みの質問:

離婚協議書についての相談です。内容と現状が違っています。私は、元夫と、そのご両親には連絡をしていいという内容になっています。しかし、本人の連絡先はおろか、ご実家の電話番号まで変えられ、両方共にこちらから全く連絡がつけられない状態です。これが8年続いています。この協議書がみつかったのが、最近でした。また、問題が起きた時は、相互に誠心誠意をもって対応し、 問題の解決に努めることを確約とあります。どうしても、本人に直接連絡を取らな ければならない確認事案があります。とりあえず近くの弁護士さん(男性)に相談したら、「相手には逃げる権利がある」と言われ、また相手はこの協 議書を無視してよいと言われ、傷ついてしまいました。この協議書とセットで離婚届けにハンを押したのに、完全に相手にしてやられた!と悔しい気持ちでいっぱいです。本人が自分で都合のいいように作成して、心神耗弱状態だった私に無理やり強制的にハンを押させ、とっとと離婚届にハンを押させ、今振り返れば、悔しさでいっぱいです。何とかならないのでしょうか。セカンドオピニオンを是非お願いします。ちなみに立会人は、司法書士を入れてます。その方には、もう次は弁護士の仕事だと言われました。

 

 

甲と乙は、本日、離婚することに合意し、離婚について協議した結果、下記のとおり契約を締結した。

 

第4条 乙は、今後、甲および甲の両親を除き、甲の関係者(勤務先を含む)に一切連絡をしない。又、甲は今後、乙および乙の実兄を除き、乙の関係者(勤務先を含む)に一切連絡をしない。本契約は秘密とし、他に漏らさない。

 

第5条 乙はこの契約に定めた以外には甲に対して何らの請求をしない。又、甲は乙に対し何らの請求をしないものとする。

 

第6条 上記以外の問題が惹起した場合には、甲および乙は相互に誠心誠意をもって対応し、問題の解決に努めることを確約する。

 

乙が私です。

 

宜しくお願い致します。

 

追加です。ある情報筋からですが、本人はしっかり生きています。また、ご両親の住所も変更ありません。私は九州、ご実家は四国で、離れています。恐らく本人は東京、もしくは海外で仕事をしている可能性があります。相手は、共通の友人も全て断ち切っています。ですので、手掛かりがもうありません。用なしになったら、ゴミのように捨てられた気分です。また、これまでの屈辱的な気持の苦しみも半端ではありません。この協議書がみつかったので、何とかこれ を材料に、せめて連絡先はしっかりさせて欲しいと強く願っています。子供はいません。ばっくれられた! 騙された! そんな気分です。この問題が解決できれば、これまでの苦しみから解放されるので、どうしても何とかしたいのです。別に相手のプライパシーに全く興味はありません。しかし、いざという時のために(事務的な確認が発生するので)、直接連絡出来る体制にしておいて頂きたい、ただそれだけです。けれど、相手の親にブロックされている状態で、これまた精神的に相当まいる話です。

追加です。第1条 甲と乙は協議離婚することとし、離婚届に各自署名押印した協議離婚なので、この離婚協議書の内容はセットではないかと私は考えます。この協議離婚書に何ら意味がないのであれば、そもそ も協議離婚ではないのではとさえ思えるほどです。それくらい、この離婚協議書は重要、重たいものだと私は捉えております。司法書士の先生は、「これはとても大切な書類ですよ」「これを履行しないとは、全く持って、誠に不誠実。あなたにとても失礼ですよ。しかしながら、司法書士の仕事には限界があり、続きは弁護士さんになってくるね」と言われました。今日お会いした弁護士さん(若い)より、はるかに人間的であり、またベテランの、人情味ある方でした。第2条、および第3条は財産分与のことで、これは全く問題ありませんので、省略します。相手は、手切れ金感覚だったのでしょうけれど。その金額の確認、領収証の発行さえも出来ないほど、私は疲れ果てておりました。(兄がやってくれました)協議書自体の内容も、殆ど判断能力がない精神状態で、夢の中にいるような感覚で殆ど理解できなかったです。その数日後、精神科に入院しました。ですので、この協議書の存在自体を覚えていなかったのです。それくらい、酷い状態でした。今思えば、医者に診断書を書いて頂き、また弁護士を立て、私が正常な状態になってから協議離婚したかったです。しかし、その知恵さえもうありませんでした。人生そのものに疲れきっていたのです。今日の弁護士さんは「不履行ではない。あなたの精神的苦痛の損害賠償請求は、相手には出来ない。裁判所も相手にしませんよ」とめんどくさそうでした。別にこのことで、相手に何かを求める気持ちは全くありません。しかし、一般常識の範囲で(連絡とは、一方通行でなく、互いにコミュニケーションをとれること等)、協議書の内容をまともに、誠実にやって欲しい、ただそれだけです。どうも法律家の、「すき間を狙って、どれだけでも逃げられる」的発言は、私、法律のど素人には感覚的についていけません。私が、わきが甘かったと言えば、それだけですが・・・。弁護士さんからは、この離婚協議書をとても軽く扱われた感覚です。目の前で破り捨ててやろうかと思ったほどですが、やめました。正直、ショックでした・・・またまた追加ですみません。それでも、ハンを押す時に、私は私の解釈で押したわけですから、(第4条と第6条を信じて)相手側の論理とそれが食い違っていたということであれば、そのことについて再協議することは、可能ではないか、その権利くらいせめて私にも残されているのではないかと考えるのは、甘いのでしょうか。お互いにそっとしておくこと、これが誠心誠意の対応と言われれば、もう何を信じていいのか分かりません。(言い逃れとしか、私には受け取れない)それは甲の論理であり、私の論理、解釈ではありません。言葉は、後でどうとでも言い換えることが出来ます。しかし、ハンを押した時点での私の解釈を相手に伝えること、解釈が食い違っているけれど、どういうことなのか説明を求めること(他に何も請求しないと逃げているけれど)は、第5条より優先するのではないかと思っております。第4条~第6条においては、甲も乙も対等に、同じ権利、責務を有していると解釈しています。甲だけの解釈、論理が優先するのであれば、その法律的根拠を知りたいです。そこのところもどうなのでしょうか。

直接、ご実家のご両親に届けに行く。これは、弁護士に「不法侵入で訴えられる」と
言われました。しかし、連絡はしていいので、もっとも原始的(飛脚)で、かつ手渡しなので、これはこれで、私なりの誠意です。高い交通費を払って行くのですから。
第4条と第6条にかなっていると、私は解釈しています。
もちろん、丁寧に対応しますが。

甲が自分の論理で協議書を履行しているのであれば、私は私の論理で
協議書に違反しない範囲で、履行する権利があると思っております。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

お話から、大変悔しい思いをされたのだと思います。

離婚問題とは言うのは、心身ともにダメージを受け易いものです。

ご心痛お察し申し上げます。

 

 まず、離婚協議書の件ですが、民事上の約束はすべて口約束でも

法的に成り立ちます。ただ、口約束と言うのは記憶があいまいになり

双方が水かけ論になりやすいので、証拠としての書面が必要になります。

その場合、私文書と公正証書があり、その法的な効力は雲泥の差です。

 

お話から、どうも公正証書ではなく、私文書の離婚協議書だと思われます。

私文書は、ある意味、ご相談者様もお書きの通り、先方に騙されたり

脅されたりで書く可能性があり、そこで異議を申し立てれば

争うことも可能な文書です。

それに対して、公正証書の場合、公証人の前で、確かに当事者双方が合意した

内容だと公的にも法的にも認め裁判でも効果があるものです。

 

とは言え、法的な問題で考えると、公正証書にしても金銭的な問題は解決できても

行動的な問題(今回のケースでは相手に連絡先を教えるとか)は

実は強制力に乏しいものではあります。

でも約束した以上は守るべきであると言う同義的な問題は

私文書でも公文書でも残ります。

 

 もし、この8年間で、元ご主人が連絡しないことで、何らかの物理的損害(実損)や

精神的な損害を被っているのであれば、損害賠償や慰謝料を請求すべきでしょうね。

 

幸い財産分与等のことは解決されていらっしゃるようですので

最終的に、元ご主人と連絡が取りたいということでよろしいのでしょうか。

 

弁護士の先生にご依頼されると言うお話が有るほどですから

その問題に対して金銭的なものはこだわらないと言うのであれば

探偵事務所にご依頼することであっさり住所や勤務先が発覚することもあります。

 

まずは、法的に何かをするにしても、先方の所在が分からないと

調停も裁判もありません。

 

まずは、探偵事務所等にご相談されてみてはどうでしょうか。

 

元ご主人のご両親との連絡は取れるようでが、協力的ではありませんので

やはり直接本人の所在を暴く方が良いでしょうね。

 

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

ご指摘の通り、私文書となります。

 

私の最終目的は、協議書の第4条の履行です。

 

まず、この内容を是非相手のご両親に何とか知らしめたい、

そしてどれだけ息子が道義的責任を履行してないのか、認識して頂きたいという思いがあります。

 

そして、元夫との連絡にこだわるのは、未練ではなく、

まず、年金宅急便での、年金未納記録問題の確認です。

届いた時、驚きました。まじめにやってきたのに・・・・

会社に連絡しても、元夫は転職しておりますし、記録もないと。

別れた旦那さんに聞いて下さいと言われました。

 

遡及して払うか払わないかは、私の責任において処理をしますが、

こういうことがあったというだけでも言いたいのです。

迷惑していると。

だから、ばっくれるな!と。

 

後は、元夫とある人物の口約束の内容を、急きょ確認しなければならないので、

それも急いでいます。私は、元夫経由で大まかに聞かされているだけで、

細かいことは聞いておりません。それが重要なポイントなので、それを知りたいのです。

 

しかし、「思い出したくない」これも、ひとつの回答だと思います。

それはそれでいいのです。

 

連絡がとれ、きちんと質問に回答する、これが第4条の「連絡」と認識した上での

ハンコですから。

 

探偵をつかうのは、いささかこころの抵抗があります。

しかし、最終手段では考えてもいます。

 

これまでの「ばっくれた」ことによる精神的被害は、感情論だけで言えば

それはそれは凄いものがあります。

私は少なくとも、離婚によるこころの傷がいえず、今でも精神科通いです。

 

きちんと第4条が履行されていれば、今頃は、元気にぴんぴんしているかも

しれません。

 

しかし、その因果関係を立証し、損害賠償とか慰謝料までは考えておりません。

 

むしろ、8年も経ったことですし、これまでのことは水に流して、

せめて第4条を誠実に履行して頂く、これが私の望む相手側への償いです。

 

しかし、しっかりご質問したいのは、上記の理由だけで、法的手段をとれるものなのでしょうか。

 

他人から見たら、軽い話しかもしれません。

しかし、私にとりましたら、とてつもなく大きい問題です。

 

 

相手側の気持ちの問題もあるでしょう。

 

しかし、これを解決しなければ、私の人生は立ち行かないので、

(しかも、母はこのことが解決できずに、私より重症なうつ病です。

この第4条にこだわるのは、母のためなのです)

まずは親から攻めていき、それで響かないなら「探偵」でしょうか。

 

相手先の居所が分かった場合、法的に調停、裁判に引きずりこむことは

(道義的な問題だけで)

可能なのでしょうか。しかも、本人が海外で生活していたらどうなるのでしょうか。

こちらの家裁でやれるものなのでしょうか。

 

この前の弁護士の話では、「裁判所は相手にしない」と言われたのですが・・・。

 

まず、弁護士名で協議書の写しを親に送って、(添え分は完成したそうです)

 

それでダメなら、私が直接持って行き、法的な手段をちらつかせ、

 

それでも、無視なら、「探偵事務所」と考えております。

 

本人の所在の暴き方の方法論と手順は、上記の順番が私のこころに

一番フィットしますが、専門家から見られたら如何なのでしょうか。

 

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

ご指摘の通り、私文書となります。

 

私の最終目的は、協議書の第4条の履行です。

 

まず、この内容を是非相手のご両親に何とか知らしめたい、

そしてどれだけ息子が道義的責任を履行してないのか、認識して頂きたいという思いがあります。

 

そして、元夫との連絡にこだわるのは、未練ではなく、

まず、年金宅急便での、年金未納記録問題の確認です。

届いた時、驚きました。まじめにやってきたのに・・・・

会社に連絡しても、元夫は転職しておりますし、記録もないと。

別れた旦那さんに聞いて下さいと言われました。

 

遡及して払うか払わないかは、私の責任において処理をしますが、

こういうことがあったというだけでも言いたいのです。

迷惑していると。

だから、ばっくれるな!と。

 

後は、元夫とある人物の口約束の内容を、急きょ確認しなければならないので、

それも急いでいます。私は、元夫経由で大まかに聞かされているだけで、

細かいことは聞いておりません。それが重要なポイントなので、それを知りたいのです。

 

しかし、「思い出したくない」これも、ひとつの回答だと思います。

それはそれでいいのです。

 

連絡がとれ、きちんと質問に回答する、これが第4条の「連絡」と認識した上での

ハンコですから。

 

探偵をつかうのは、いささかこころの抵抗があります。

しかし、最終手段では考えてもいます。

 

これまでの「ばっくれた」ことによる精神的被害は、感情論だけで言えば

それはそれは凄いものがあります。

私は少なくとも、離婚によるこころの傷がいえず、今でも精神科通いです。

 

きちんと第4条が履行されていれば、今頃は、元気にぴんぴんしているかも

しれません。

 

しかし、その因果関係を立証し、損害賠償とか慰謝料までは考えておりません。

 

むしろ、8年も経ったことですし、これまでのことは水に流して、

せめて第4条を誠実に履行して頂く、これが私の望む相手側への償いです。

 

しかし、しっかりご質問したいのは、上記の理由だけで、法的手段をとれるものなのでしょうか。

 

他人から見たら、軽い話しかもしれません。

しかし、私にとりましたら、とてつもなく大きい問題です。

 

 

相手側の気持ちの問題もあるでしょう。

 

しかし、これを解決しなければ、私の人生は立ち行かないので、

(しかも、母はこのことが解決できずに、私より重症なうつ病です。

この第4条にこだわるのは、母のためなのです)

まずは親から攻めていき、それで響かないなら「探偵」でしょうか。

 

相手先の居所が分かった場合、法的に調停、裁判に引きずりこむことは

(道義的な問題だけで)

可能なのでしょうか。しかも、本人が海外で生活していたらどうなるのでしょうか。

こちらの家裁でやれるものなのでしょうか。

 

この前の弁護士の話では、「裁判所は相手にしない」と言われたのですが・・・。

 

まず、弁護士名で協議書の写しを親に送って、(添え分は完成したそうです)

 

それでダメなら、私が直接持って行き、法的な手段をちらつかせ、

 

それでも、無視なら、「探偵事務所」と考えております。

 

本人の所在の暴き方の方法論と手順は、上記の順番が私のこころに

一番フィットしますが、専門家から見られたら如何なのでしょうか。

 

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

ご指摘の通り、私文書となります。

 

私の最終目的は、協議書の第4条の履行です。

 

まず、この内容を是非相手のご両親に何とか知らしめたい、

そしてどれだけ息子が道義的責任を履行してないのか、認識して頂きたいという思いがあります。

 

そして、元夫との連絡にこだわるのは、未練ではなく、

まず、年金宅急便での、年金未納記録問題の確認です。

届いた時、驚きました。まじめにやってきたのに・・・・

会社に連絡しても、元夫は転職しておりますし、記録もないと。

別れた旦那さんに聞いて下さいと言われました。

 

遡及して払うか払わないかは、私の責任において処理をしますが、

こういうことがあったというだけでも言いたいのです。

迷惑していると。

だから、ばっくれるな!と。

 

後は、元夫とある人物の口約束の内容を、急きょ確認しなければならないので、

それも急いでいます。私は、元夫経由で大まかに聞かされているだけで、

細かいことは聞いておりません。それが重要なポイントなので、それを知りたいのです。

 

しかし、「思い出したくない」これも、ひとつの回答だと思います。

それはそれでいいのです。

 

連絡がとれ、きちんと質問に回答する、これが第4条の「連絡」と認識した上での

ハンコですから。

 

探偵をつかうのは、いささかこころの抵抗があります。

しかし、最終手段では考えてもいます。

 

これまでの「ばっくれた」ことによる精神的被害は、感情論だけで言えば

それはそれは凄いものがあります。

私は少なくとも、離婚によるこころの傷がいえず、今でも精神科通いです。

 

きちんと第4条が履行されていれば、今頃は、元気にぴんぴんしているかも

しれません。

 

しかし、その因果関係を立証し、損害賠償とか慰謝料までは考えておりません。

 

むしろ、8年も経ったことですし、これまでのことは水に流して、

せめて第4条を誠実に履行して頂く、これが私の望む相手側への償いです。

 

しかし、しっかりご質問したいのは、上記の理由だけで、法的手段をとれるものなのでしょうか。

 

他人から見たら、軽い話しかもしれません。

しかし、私にとりましたら、とてつもなく大きい問題です。

 

 

相手側の気持ちの問題もあるでしょう。

 

しかし、これを解決しなければ、私の人生は立ち行かないので、

(しかも、母はこのことが解決できずに、私より重症なうつ病です。

この第4条にこだわるのは、母のためなのです)

まずは親から攻めていき、それで響かないなら「探偵」でしょうか。

 

相手先の居所が分かった場合、法的に調停、裁判に引きずりこむことは

(道義的な問題だけで)

可能なのでしょうか。しかも、本人が海外で生活していたらどうなるのでしょうか。

こちらの家裁でやれるものなのでしょうか。

 

この前の弁護士の話では、「裁判所は相手にしない」と言われたのですが・・・。

 

まず、弁護士名で協議書の写しを親に送って、(添え分は完成したそうです)

 

それでダメなら、私が直接持って行き、法的な手段をちらつかせ、

 

それでも、無視なら、「探偵事務所」と考えております。

 

本人の所在の暴き方の方法論と手順は、上記の順番が私のこころに

一番フィットしますが、専門家から見られたら如何なのでしょうか。

 

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

ご指摘の通り、私文書となります。

 

私の最終目的は、協議書の第4条の履行です。

 

まず、この内容を是非相手のご両親に何とか知らしめたい、

そしてどれだけ息子が道義的責任を履行してないのか、認識して頂きたいという思いがあります。

 

そして、元夫との連絡にこだわるのは、未練ではなく、

まず、年金宅急便での、年金未納記録問題の確認です。

届いた時、驚きました。まじめにやってきたのに・・・・

会社に連絡しても、元夫は転職しておりますし、記録もないと。

別れた旦那さんに聞いて下さいと言われました。

 

遡及して払うか払わないかは、私の責任において処理をしますが、

こういうことがあったというだけでも言いたいのです。

迷惑していると。

だから、ばっくれるな!と。

 

後は、元夫とある人物の口約束の内容を、急きょ確認しなければならないので、

それも急いでいます。私は、元夫経由で大まかに聞かされているだけで、

細かいことは聞いておりません。それが重要なポイントなので、それを知りたいのです。

 

しかし、「思い出したくない」これも、ひとつの回答だと思います。

それはそれでいいのです。

 

連絡がとれ、きちんと質問に回答する、これが第4条の「連絡」と認識した上での

ハンコですから。

 

探偵をつかうのは、いささかこころの抵抗があります。

しかし、最終手段では考えてもいます。

 

これまでの「ばっくれた」ことによる精神的被害は、感情論だけで言えば

それはそれは凄いものがあります。

私は少なくとも、離婚によるこころの傷がいえず、今でも精神科通いです。

 

きちんと第4条が履行されていれば、今頃は、元気にぴんぴんしているかも

しれません。

 

しかし、その因果関係を立証し、損害賠償とか慰謝料までは考えておりません。

 

むしろ、8年も経ったことですし、これまでのことは水に流して、

せめて第4条を誠実に履行して頂く、これが私の望む相手側への償いです。

 

しかし、しっかりご質問したいのは、上記の理由だけで、法的手段をとれるものなのでしょうか。

 

他人から見たら、軽い話しかもしれません。

しかし、私にとりましたら、とてつもなく大きい問題です。

 

 

相手側の気持ちの問題もあるでしょう。

 

しかし、これを解決しなければ、私の人生は立ち行かないので、

(しかも、母はこのことが解決できずに、私より重症なうつ病です。

この第4条にこだわるのは、母のためなのです)

まずは親から攻めていき、それで響かないなら「探偵」でしょうか。

 

相手先の居所が分かった場合、法的に調停、裁判に引きずりこむことは

(道義的な問題だけで)

可能なのでしょうか。しかも、本人が海外で生活していたらどうなるのでしょうか。

こちらの家裁でやれるものなのでしょうか。

 

この前の弁護士の話では、「裁判所は相手にしない」と言われたのですが・・・。

 

まず、弁護士名で協議書の写しを親に送って、(添え分は完成したそうです)

 

それでダメなら、私が直接持って行き、法的な手段をちらつかせ、

 

それでも、無視なら、「探偵事務所」と考えております。

 

本人の所在の暴き方の方法論と手順は、上記の順番が私のこころに

一番フィットしますが、専門家から見られたら如何なのでしょうか。

 

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

ご指摘の通り、私文書となります。

 

私の最終目的は、協議書の第4条の履行です。

 

まず、この内容を是非相手のご両親に何とか知らしめたい、

そしてどれだけ息子が道義的責任を履行してないのか、認識して頂きたいという思いがあります。

 

そして、元夫との連絡にこだわるのは、未練ではなく、

まず、年金宅急便での、年金未納記録問題の確認です。

届いた時、驚きました。まじめにやってきたのに・・・・

会社に連絡しても、元夫は転職しておりますし、記録もないと。

別れた旦那さんに聞いて下さいと言われました。

 

遡及して払うか払わないかは、私の責任において処理をしますが、

こういうことがあったというだけでも言いたいのです。

迷惑していると。

だから、ばっくれるな!と。

 

後は、元夫とある人物の口約束の内容を、急きょ確認しなければならないので、

それも急いでいます。私は、元夫経由で大まかに聞かされているだけで、

細かいことは聞いておりません。それが重要なポイントなので、それを知りたいのです。

 

しかし、「思い出したくない」これも、ひとつの回答だと思います。

それはそれでいいのです。

 

連絡がとれ、きちんと質問に回答する、これが第4条の「連絡」と認識した上での

ハンコですから。

 

探偵をつかうのは、いささかこころの抵抗があります。

しかし、最終手段では考えてもいます。

 

これまでの「ばっくれた」ことによる精神的被害は、感情論だけで言えば

それはそれは凄いものがあります。

私は少なくとも、離婚によるこころの傷がいえず、今でも精神科通いです。

 

きちんと第4条が履行されていれば、今頃は、元気にぴんぴんしているかも

しれません。

 

しかし、その因果関係を立証し、損害賠償とか慰謝料までは考えておりません。

 

むしろ、8年も経ったことですし、これまでのことは水に流して、

せめて第4条を誠実に履行して頂く、これが私の望む相手側への償いです。

 

しかし、しっかりご質問したいのは、上記の理由だけで、法的手段をとれるものなのでしょうか。

 

他人から見たら、軽い話しかもしれません。

しかし、私にとりましたら、とてつもなく大きい問題です。

 

 

相手側の気持ちの問題もあるでしょう。

 

しかし、これを解決しなければ、私の人生は立ち行かないので、

(しかも、母はこのことが解決できずに、私より重症なうつ病です。

この第4条にこだわるのは、母のためなのです)

まずは親から攻めていき、それで響かないなら「探偵」でしょうか。

 

相手先の居所が分かった場合、法的に調停、裁判に引きずりこむことは

(道義的な問題だけで)

可能なのでしょうか。しかも、本人が海外で生活していたらどうなるのでしょうか。

こちらの家裁でやれるものなのでしょうか。

 

この前の弁護士の話では、「裁判所は相手にしない」と言われたのですが・・・。

 

まず、弁護士名で協議書の写しを親に送って、(添え分は完成したそうです)

 

それでダメなら、私が直接持って行き、法的な手段をちらつかせ、

 

それでも、無視なら、「探偵事務所」と考えております。

 

本人の所在の暴き方の方法論と手順は、上記の順番が私のこころに

一番フィットしますが、専門家から見られたら如何なのでしょうか。

 

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

ご指摘の通り、私文書となります。

 

私の最終目的は、協議書の第4条の履行です。

 

まず、この内容を是非相手のご両親に何とか知らしめたい、

そしてどれだけ息子が道義的責任を履行してないのか、認識して頂きたいという思いがあります。

 

そして、元夫との連絡にこだわるのは、未練ではなく、

まず、年金宅急便での、年金未納記録問題の確認です。

届いた時、驚きました。まじめにやってきたのに・・・・

会社に連絡しても、元夫は転職しておりますし、記録もないと。

別れた旦那さんに聞いて下さいと言われました。

 

遡及して払うか払わないかは、私の責任において処理をしますが、

こういうことがあったというだけでも言いたいのです。

迷惑していると。

だから、ばっくれるな!と。

 

後は、元夫とある人物の口約束の内容を、急きょ確認しなければならないので、

それも急いでいます。私は、元夫経由で大まかに聞かされているだけで、

細かいことは聞いておりません。それが重要なポイントなので、それを知りたいのです。

 

しかし、「思い出したくない」これも、ひとつの回答だと思います。

それはそれでいいのです。

 

連絡がとれ、きちんと質問に回答する、これが第4条の「連絡」と認識した上での

ハンコですから。

 

探偵をつかうのは、いささかこころの抵抗があります。

しかし、最終手段では考えてもいます。

 

これまでの「ばっくれた」ことによる精神的被害は、感情論だけで言えば

それはそれは凄いものがあります。

私は少なくとも、離婚によるこころの傷がいえず、今でも精神科通いです。

 

きちんと第4条が履行されていれば、今頃は、元気にぴんぴんしているかも

しれません。

 

しかし、その因果関係を立証し、損害賠償とか慰謝料までは考えておりません。

 

むしろ、8年も経ったことですし、これまでのことは水に流して、

せめて第4条を誠実に履行して頂く、これが私の望む相手側への償いです。

 

しかし、しっかりご質問したいのは、上記の理由だけで、法的手段をとれるものなのでしょうか。

 

他人から見たら、軽い話しかもしれません。

しかし、私にとりましたら、とてつもなく大きい問題です。

 

 

相手側の気持ちの問題もあるでしょう。

 

しかし、これを解決しなければ、私の人生は立ち行かないので、

(しかも、母はこのことが解決できずに、私より重症なうつ病です。

この第4条にこだわるのは、母のためなのです)

まずは親から攻めていき、それで響かないなら「探偵」でしょうか。

 

相手先の居所が分かった場合、法的に調停、裁判に引きずりこむことは

(道義的な問題だけで)

可能なのでしょうか。しかも、本人が海外で生活していたらどうなるのでしょうか。

こちらの家裁でやれるものなのでしょうか。

 

この前の弁護士の話では、「裁判所は相手にしない」と言われたのですが・・・。

 

まず、弁護士名で協議書の写しを親に送って、(添え分は完成したそうです)

 

それでダメなら、私が直接持って行き、法的な手段をちらつかせ、

 

それでも、無視なら、「探偵事務所」と考えております。

 

本人の所在の暴き方の方法論と手順は、上記の順番が私のこころに

一番フィットしますが、専門家から見られたら如何なのでしょうか。

 

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

ご指摘の通り、私文書となります。

 

私の最終目的は、協議書の第4条の履行です。

 

まず、この内容を是非相手のご両親に何とか知らしめたい、

そしてどれだけ息子が道義的責任を履行してないのか、認識して頂きたいという思いがあります。

 

そして、元夫との連絡にこだわるのは、未練ではなく、

まず、年金宅急便での、年金未納記録問題の確認です。

届いた時、驚きました。まじめにやってきたのに・・・・

会社に連絡しても、元夫は転職しておりますし、記録もないと。

別れた旦那さんに聞いて下さいと言われました。

 

遡及して払うか払わないかは、私の責任において処理をしますが、

こういうことがあったというだけでも言いたいのです。

迷惑していると。

だから、ばっくれるな!と。

 

後は、元夫とある人物の口約束の内容を、急きょ確認しなければならないので、

それも急いでいます。私は、元夫経由で大まかに聞かされているだけで、

細かいことは聞いておりません。それが重要なポイントなので、それを知りたいのです。

 

しかし、「思い出したくない」これも、ひとつの回答だと思います。

それはそれでいいのです。

 

連絡がとれ、きちんと質問に回答する、これが第4条の「連絡」と認識した上での

ハンコですから。

 

探偵をつかうのは、いささかこころの抵抗があります。

しかし、最終手段では考えてもいます。

 

これまでの「ばっくれた」ことによる精神的被害は、感情論だけで言えば

それはそれは凄いものがあります。

私は少なくとも、離婚によるこころの傷がいえず、今でも精神科通いです。

 

きちんと第4条が履行されていれば、今頃は、元気にぴんぴんしているかも

しれません。

 

しかし、その因果関係を立証し、損害賠償とか慰謝料までは考えておりません。

 

むしろ、8年も経ったことですし、これまでのことは水に流して、

せめて第4条を誠実に履行して頂く、これが私の望む相手側への償いです。

 

しかし、しっかりご質問したいのは、上記の理由だけで、法的手段をとれるものなのでしょうか。

 

他人から見たら、軽い話しかもしれません。

しかし、私にとりましたら、とてつもなく大きい問題です。

 

 

相手側の気持ちの問題もあるでしょう。

 

しかし、これを解決しなければ、私の人生は立ち行かないので、

(しかも、母はこのことが解決できずに、私より重症なうつ病です。

この第4条にこだわるのは、母のためなのです)

まずは親から攻めていき、それで響かないなら「探偵」でしょうか。

 

相手先の居所が分かった場合、法的に調停、裁判に引きずりこむことは

(道義的な問題だけで)

可能なのでしょうか。しかも、本人が海外で生活していたらどうなるのでしょうか。

こちらの家裁でやれるものなのでしょうか。

 

この前の弁護士の話では、「裁判所は相手にしない」と言われたのですが・・・。

 

まず、弁護士名で協議書の写しを親に送って、(添え分は完成したそうです)

 

それでダメなら、私が直接持って行き、法的な手段をちらつかせ、

 

それでも、無視なら、「探偵事務所」と考えております。

 

本人の所在の暴き方の方法論と手順は、上記の順番が私のこころに

一番フィットしますが、専門家から見られたら如何なのでしょうか。

 

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

ご指摘の通り、私文書となります。

 

私の最終目的は、協議書の第4条の履行です。

 

まず、この内容を是非相手のご両親に何とか知らしめたい、

そしてどれだけ息子が道義的責任を履行してないのか、認識して頂きたいという思いがあります。

 

そして、元夫との連絡にこだわるのは、未練ではなく、

まず、年金宅急便での、年金未納記録問題の確認です。

届いた時、驚きました。まじめにやってきたのに・・・・

会社に連絡しても、元夫は転職しておりますし、記録もないと。

別れた旦那さんに聞いて下さいと言われました。

 

遡及して払うか払わないかは、私の責任において処理をしますが、

こういうことがあったというだけでも言いたいのです。

迷惑していると。

だから、ばっくれるな!と。

 

後は、元夫とある人物の口約束の内容を、急きょ確認しなければならないので、

それも急いでいます。私は、元夫経由で大まかに聞かされているだけで、

細かいことは聞いておりません。それが重要なポイントなので、それを知りたいのです。

 

しかし、「思い出したくない」これも、ひとつの回答だと思います。

それはそれでいいのです。

 

連絡がとれ、きちんと質問に回答する、これが第4条の「連絡」と認識した上での

ハンコですから。

 

探偵をつかうのは、いささかこころの抵抗があります。

しかし、最終手段では考えてもいます。

 

これまでの「ばっくれた」ことによる精神的被害は、感情論だけで言えば

それはそれは凄いものがあります。

私は少なくとも、離婚によるこころの傷がいえず、今でも精神科通いです。

 

きちんと第4条が履行されていれば、今頃は、元気にぴんぴんしているかも

しれません。

 

しかし、その因果関係を立証し、損害賠償とか慰謝料までは考えておりません。

 

むしろ、8年も経ったことですし、これまでのことは水に流して、

せめて第4条を誠実に履行して頂く、これが私の望む相手側への償いです。

 

しかし、しっかりご質問したいのは、上記の理由だけで、法的手段をとれるものなのでしょうか。

 

他人から見たら、軽い話しかもしれません。

しかし、私にとりましたら、とてつもなく大きい問題です。

 

 

相手側の気持ちの問題もあるでしょう。

 

しかし、これを解決しなければ、私の人生は立ち行かないので、

(しかも、母はこのことが解決できずに、私より重症なうつ病です。

この第4条にこだわるのは、母のためなのです)

まずは親から攻めていき、それで響かないなら「探偵」でしょうか。

 

相手先の居所が分かった場合、法的に調停、裁判に引きずりこむことは

(道義的な問題だけで)

可能なのでしょうか。しかも、本人が海外で生活していたらどうなるのでしょうか。

こちらの家裁でやれるものなのでしょうか。

 

この前の弁護士の話では、「裁判所は相手にしない」と言われたのですが・・・。

 

まず、弁護士名で協議書の写しを親に送って、(添え分は完成したそうです)

 

それでダメなら、私が直接持って行き、法的な手段をちらつかせ、

 

それでも、無視なら、「探偵事務所」と考えております。

 

本人の所在の暴き方の方法論と手順は、上記の順番が私のこころに

一番フィットしますが、専門家から見られたら如何なのでしょうか。

 

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

ご指摘の通り、私文書となります。

 

私の最終目的は、協議書の第4条の履行です。

 

まず、この内容を是非相手のご両親に何とか知らしめたい、

そしてどれだけ息子が道義的責任を履行してないのか、認識して頂きたいという思いがあります。

 

そして、元夫との連絡にこだわるのは、未練ではなく、

まず、年金宅急便での、年金未納記録問題の確認です。

届いた時、驚きました。まじめにやってきたのに・・・・

会社に連絡しても、元夫は転職しておりますし、記録もないと。

別れた旦那さんに聞いて下さいと言われました。

 

遡及して払うか払わないかは、私の責任において処理をしますが、

こういうことがあったというだけでも言いたいのです。

迷惑していると。

だから、ばっくれるな!と。

 

後は、元夫とある人物の口約束の内容を、急きょ確認しなければならないので、

それも急いでいます。私は、元夫経由で大まかに聞かされているだけで、

細かいことは聞いておりません。それが重要なポイントなので、それを知りたいのです。

 

しかし、「思い出したくない」これも、ひとつの回答だと思います。

それはそれでいいのです。

 

連絡がとれ、きちんと質問に回答する、これが第4条の「連絡」と認識した上での

ハンコですから。

 

探偵をつかうのは、いささかこころの抵抗があります。

しかし、最終手段では考えてもいます。

 

これまでの「ばっくれた」ことによる精神的被害は、感情論だけで言えば

それはそれは凄いものがあります。

私は少なくとも、離婚によるこころの傷がいえず、今でも精神科通いです。

 

きちんと第4条が履行されていれば、今頃は、元気にぴんぴんしているかも

しれません。

 

しかし、その因果関係を立証し、損害賠償とか慰謝料までは考えておりません。

 

むしろ、8年も経ったことですし、これまでのことは水に流して、

せめて第4条を誠実に履行して頂く、これが私の望む相手側への償いです。

 

しかし、しっかりご質問したいのは、上記の理由だけで、法的手段をとれるものなのでしょうか。

 

他人から見たら、軽い話しかもしれません。

しかし、私にとりましたら、とてつもなく大きい問題です。

 

 

相手側の気持ちの問題もあるでしょう。

 

しかし、これを解決しなければ、私の人生は立ち行かないので、

(しかも、母はこのことが解決できずに、私より重症なうつ病です。

この第4条にこだわるのは、母のためなのです)

まずは親から攻めていき、それで響かないなら「探偵」でしょうか。

 

相手先の居所が分かった場合、法的に調停、裁判に引きずりこむことは

(道義的な問題だけで)

可能なのでしょうか。しかも、本人が海外で生活していたらどうなるのでしょうか。

こちらの家裁でやれるものなのでしょうか。

 

この前の弁護士の話では、「裁判所は相手にしない」と言われたのですが・・・。

 

まず、弁護士名で協議書の写しを親に送って、(添え分は完成したそうです)

 

それでダメなら、私が直接持って行き、法的な手段をちらつかせ、

 

それでも、無視なら、「探偵事務所」と考えております。

 

本人の所在の暴き方の方法論と手順は、上記の順番が私のこころに

一番フィットしますが、専門家から見られたら如何なのでしょうか。

 

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

ご指摘の通り、私文書となります。

 

私の最終目的は、協議書の第4条の履行です。

 

まず、この内容を是非相手のご両親に何とか知らしめたい、

そしてどれだけ息子が道義的責任を履行してないのか、認識して頂きたいという思いがあります。

 

そして、元夫との連絡にこだわるのは、未練ではなく、

まず、年金宅急便での、年金未納記録問題の確認です。

届いた時、驚きました。まじめにやってきたのに・・・・

会社に連絡しても、元夫は転職しておりますし、記録もないと。

別れた旦那さんに聞いて下さいと言われました。

 

遡及して払うか払わないかは、私の責任において処理をしますが、

こういうことがあったというだけでも言いたいのです。

迷惑していると。

だから、ばっくれるな!と。

 

後は、元夫とある人物の口約束の内容を、急きょ確認しなければならないので、

それも急いでいます。私は、元夫経由で大まかに聞かされているだけで、

細かいことは聞いておりません。それが重要なポイントなので、それを知りたいのです。

 

しかし、「思い出したくない」これも、ひとつの回答だと思います。

それはそれでいいのです。

 

連絡がとれ、きちんと質問に回答する、これが第4条の「連絡」と認識した上での

ハンコですから。

 

探偵をつかうのは、いささかこころの抵抗があります。

しかし、最終手段では考えてもいます。

 

これまでの「ばっくれた」ことによる精神的被害は、感情論だけで言えば

それはそれは凄いものがあります。

私は少なくとも、離婚によるこころの傷がいえず、今でも精神科通いです。

 

きちんと第4条が履行されていれば、今頃は、元気にぴんぴんしているかも

しれません。

 

しかし、その因果関係を立証し、損害賠償とか慰謝料までは考えておりません。

 

むしろ、8年も経ったことですし、これまでのことは水に流して、

せめて第4条を誠実に履行して頂く、これが私の望む相手側への償いです。

 

しかし、しっかりご質問したいのは、上記の理由だけで、法的手段をとれるものなのでしょうか。

 

他人から見たら、軽い話しかもしれません。

しかし、私にとりましたら、とてつもなく大きい問題です。

 

 

相手側の気持ちの問題もあるでしょう。

 

しかし、これを解決しなければ、私の人生は立ち行かないので、

(しかも、母はこのことが解決できずに、私より重症なうつ病です。

この第4条にこだわるのは、母のためなのです)

まずは親から攻めていき、それで響かないなら「探偵」でしょうか。

 

相手先の居所が分かった場合、法的に調停、裁判に引きずりこむことは

(道義的な問題だけで)

可能なのでしょうか。しかも、本人が海外で生活していたらどうなるのでしょうか。

こちらの家裁でやれるものなのでしょうか。

 

この前の弁護士の話では、「裁判所は相手にしない」と言われたのですが・・・。

 

まず、弁護士名で協議書の写しを親に送って、(添え分は完成したそうです)

 

それでダメなら、私が直接持って行き、法的な手段をちらつかせ、

 

それでも、無視なら、「探偵事務所」と考えております。

 

本人の所在の暴き方の方法論と手順は、上記の順番が私のこころに

一番フィットしますが、専門家から見られたら如何なのでしょうか。

 

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

ご指摘の通り、私文書となります。

 

私の最終目的は、協議書の第4条の履行です。

 

まず、この内容を是非相手のご両親に何とか知らしめたい、

そしてどれだけ息子が道義的責任を履行してないのか、認識して頂きたいという思いがあります。

 

そして、元夫との連絡にこだわるのは、未練ではなく、

まず、年金宅急便での、年金未納記録問題の確認です。

届いた時、驚きました。まじめにやってきたのに・・・・

会社に連絡しても、元夫は転職しておりますし、記録もないと。

別れた旦那さんに聞いて下さいと言われました。

 

遡及して払うか払わないかは、私の責任において処理をしますが、

こういうことがあったというだけでも言いたいのです。

迷惑していると。

だから、ばっくれるな!と。

 

後は、元夫とある人物の口約束の内容を、急きょ確認しなければならないので、

それも急いでいます。私は、元夫経由で大まかに聞かされているだけで、

細かいことは聞いておりません。それが重要なポイントなので、それを知りたいのです。

 

しかし、「思い出したくない」これも、ひとつの回答だと思います。

それはそれでいいのです。

 

連絡がとれ、きちんと質問に回答する、これが第4条の「連絡」と認識した上での

ハンコですから。

 

探偵をつかうのは、いささかこころの抵抗があります。

しかし、最終手段では考えてもいます。

 

これまでの「ばっくれた」ことによる精神的被害は、感情論だけで言えば

それはそれは凄いものがあります。

私は少なくとも、離婚によるこころの傷がいえず、今でも精神科通いです。

 

きちんと第4条が履行されていれば、今頃は、元気にぴんぴんしているかも

しれません。

 

しかし、その因果関係を立証し、損害賠償とか慰謝料までは考えておりません。

 

むしろ、8年も経ったことですし、これまでのことは水に流して、

せめて第4条を誠実に履行して頂く、これが私の望む相手側への償いです。

 

しかし、しっかりご質問したいのは、上記の理由だけで、法的手段をとれるものなのでしょうか。

 

他人から見たら、軽い話しかもしれません。

しかし、私にとりましたら、とてつもなく大きい問題です。

 

 

相手側の気持ちの問題もあるでしょう。

 

しかし、これを解決しなければ、私の人生は立ち行かないので、

(しかも、母はこのことが解決できずに、私より重症なうつ病です。

この第4条にこだわるのは、母のためなのです)

まずは親から攻めていき、それで響かないなら「探偵」でしょうか。

 

相手先の居所が分かった場合、法的に調停、裁判に引きずりこむことは

(道義的な問題だけで)

可能なのでしょうか。しかも、本人が海外で生活していたらどうなるのでしょうか。

こちらの家裁でやれるものなのでしょうか。

 

この前の弁護士の話では、「裁判所は相手にしない」と言われたのですが・・・。

 

まず、弁護士名で協議書の写しを親に送って、(添え分は完成したそうです)

 

それでダメなら、私が直接持って行き、法的な手段をちらつかせ、

 

それでも、無視なら、「探偵事務所」と考えております。

 

本人の所在の暴き方の方法論と手順は、上記の順番が私のこころに

一番フィットしますが、専門家から見られたら如何なのでしょうか。

 

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

やはり私文書でしたか。そこも元ご主人の巧妙さだと思います。

私文書の場合は、ある意味、口約束に近いものがあります。

多分、元ご主人は離婚がしたいがために、離婚に合意する気が無い

(少なくとも離婚条件に関しては)ご相談者様を騙したと言っても良いでしょうね。

 

法的な問題にはすべて時効がかかってきますが

それは先方がそれを無慈悲に援用するかどうかの話で

少しでも相手が道義的な責任を感じれば時効は援用しないで

何らかの善処はするかもしれません。

 

また、私文書における元ご主人のご両親に関する条文ですが

当事者のご両親の同意も無いようであれば、難しいところかもしれません。

 

子(元ご主人)も子なら、親も親と言うことでしょう。

もともと、ご夫婦の問題ですから、その親には関係が無いとも言えます。

 

そう言う意味では、まずは元ご主人の所在地を探すのが筋かもしれません。

 

例え、ご両親を問い詰めても、住所等を教えることはないかもしれませんし

法律的にも親族が刑法犯の犯罪者であっても、それを匿っても罪にはならないことを

考えると訴えることもできないでしょう。

 

それとは別に、もし元ご主人が海外に渡航している場合は

絶望的な状況とも言えます。

現地の法律に従うとか言うよりも、訴えようがないのが現実です。

 

そう言う意味でも、まず、元ご主人がどこにいるかがポイントになります。

探偵事務所に依頼した方が早いかもしれませんね。

 

年金記録に関しては、未納となっているのであれば

多分、そのような対応を元ご主人がしていたのでしょうね。

もしくは会社の方が、国民年金とかでさせていたのかもしれません。

そこは騙されたと言うのであれば損害賠償の対象になってくることも

有り得るかもしれませんね。

 

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速の回答、誠にありがとうございます。

 

くどくて、本当に申し訳ありません。

 

だんだん、道筋が見えて来ました。

 

まず、相手の居所(日本か外国か)、これを掴んでからどう出るかを考えた方が

ショートカットですね。

 

夫婦の問題なのに、相手の父親に相当せかされて、弁護士を立てる時間的余裕も

与えられず、離婚させられた、しかも親子ぐるになって・・・というこちらの感情的な問題がありますので、どうしても、だったらこの夫婦の約束事も、親にプレッシャーをかけていいだろうという私の論理が働いてしまうのです。

 

でも、おっしゃる通り、感情は抜きにして、ターゲットは相手ですね。

親には期待できないし、どうでもいい問題です。

 

ご回答に対して、質問があります。

 

1.私文書の約束事(行動的な問題)には、時効はあるのか(私のケースでは)

 

2.相手が日本に住んでいた場合、道義的問題だけで、法的に何らかのアクションを

  起こせるのか(私のケースでは)

 

以上、ご回答宜しくお願い致します。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

そうですね。契約関係の問題や時効は難しい問題なので

弁護士の先生に詳細は伺っていただくということで

 

1、通知義務が債務で、債務不履行で損害が出たのなら10年と言う時効はありますね。

通知義務違反を不法行為として損害があるのならば3年と言う感じでしょうか。

もしくは、継続的にすることですから時効の問題はないのかもしれません。

ちょっと判断の難しいところです。

 

2、通知義務違反により何らかの損害、物的にも精神的にも存在しているのであれば

損害賠償か慰謝料請求が可能でしょうね。

 

単に、ご相談者様が、元ご主人の目の前に現れるだけでもびっくりするでしょうね。

 

いずれにしろ、どのような請求をされるものご相談者様の自由ですし

それに対して元ご主人様が、どう言う対応をされようがそれも自由です。

それが民事的な考えで、揉めるのであれば調停や訴訟になると言うことです。

そこに何ら請求する要素がなければ裁判所が理由なしとして却下するでしょうね。

 

仮に、時効が過ぎていても、相手が援用しなくては時効の効果はなく

相手が時効に気付かず認めるのは構いません。

ただ、もし法律家が関わるのであれば時効の援用をするかどうか

確認しないといけないと言うのもあるようですね。

 

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

実は新事実が分かりました!

 

私の友人等に網をかけ、まず、再婚していること、

そして、少なくとも2008年までには会社がわかりました。

 

探偵を使うことなく、勤め先は分かりそうです。

 

友人たちが、「それは酷い! 絶対に許せない! 全面的に協力する」

と言ってくれてます。

 

今、どこの会社にいるのか、それが分かるのは時間の問題です。

恐らく。東京だろうと思います。

 

だから、協議書から逃げたのです。

親も存在を知っていました。再婚したからですよ。

つじつまが合う。

 

なので、作戦を変えました。母は、絶対に許せない!とカンカンです。

 

計画していた、まず両親に弁護士名義を送りつけるのは、かえって

相手に知恵をつけさせるので、しません。

 

むしろ、今は泳がせて、相手の勤務先が判明したら、

弁護士と乗り込むつもりです。

 

それだけで、相手は相当ビビるでしょうね。

 

とにかく、合法的にいかに相手にダメージを与えるのか、

これが目標なのです。

 

男性から見たらついていけない論理かもしれませんが、

女性は違う。絶対に許せない!のです

 

東京に、弁護士さんのあてがあるので、そちらに今度はお願いすることに

なると思います。

 

相手に何を求めるのか、どう相手を攻めていくのか、

やり方、方法論はこれからじっくり戦略的に考えていきます。

 

再婚していることが分かったこと、勤め先が、探偵を使わずわかりかけてきたこと、

この情報が、親に手紙を出す前に分かって良かったです!

 

相手との再協議(乗るかどうかわかりませんが)

この協議書に、法律的な拘束力がそんなにないのであれば、

逆に、私も、どれだけでも勝手に解釈し、やっていいことになる。

 

道義的責任追及を、やっていくつもりです。

 

それはお金ではなく、相手のもっとも痛いところ、

それは「プライド」

それを、こっぱみじんにやって、すっきりしたい。

 

色々な恨みつらみがありますよ。

だからこそ、ずっと尾を引いているのです。

 

約束したことを守らなかったら、必ずそれは自分に跳ね返ってくる・・・

それを思い知らしめたい。

 

私は頑張ります。色々な人の英知を結集して・・・

 

今度こそ、自分のペースで、相手を「ギャフン」と言わせたい。

 

感情論になってきてしまい、すみません。

 

もうしばらくお付き合い頂けますでしょうか。

 

まずは、経過報告です。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

相手の住所がわかるのならいろいろな展開はあるでしょうね。

ただ、会社に直接伺うのは、弁護士の先生と立ち会いのもとであれば

問題無いかもしれませんが

個人的に、会いに行ったり手紙を会社に送るだけでトラブルになることもあるので

ご注意ください。

 

基本的には、相手の家の住所が分かればいろいろできるでしょうね。

 

何も連絡もせず、のうのうと再婚をされていましたか。

その再婚の状況にもよりますが

 

離婚後すぐにでも再婚をしていれば

不貞行為等があったかもしれませんね。

 

不貞行為の慰謝料請求は知った時から3年ですから

まだ除斥期間(20年)も間に合うので請求できるかもしれません。

ただ、証拠の問題はありますね。

 

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答、ありがとうございます。

 

家族、信頼できるおじ、おばと話し合っています。

 

絶対に、個人では動きませんし、動いたところで無視されるだけです。

こちらが不利になるので、動く場合、弁護士立会いのもとですね。

 

法の網にかからない協議書に、果たして弁護士が立ち会うのか・・・

これが、正直分かりません。

 

一応、地元の弁護士に相談してみますが、(弁護士にも色々回答のばらつきがあるので)

 

1.supertontonさんのお考えでは、弁護士にお願いすれば立会だけでも

  やってくれそうなのか

 

2.第6条の「問題の惹起」の問題とは、相手の「行動的問題」(法律的問題でなく)により、私に精神的苦悩が惹起していることなのですが、これもこころのことなので、法律家が相手にするのか微妙ですが、どのようにお考えですか。

 

3.相手に不貞行為はなかった(風俗には行ってましたが)です。これは大丈夫です。

  しかし長年のセックスレスで、当然子供も持てず、相当まいってしまいました。それで精神のバランスを壊し治療です・。そのカウンセラーと私は関係を持ちました。それが離婚の原因です。

  私は、その前に、何度も、こんな状態なら離婚してくれと頼んだのですが、それには一切応じず、いざ私のことが起こったら、さっさと捨て られました。その時の私に、一切罪悪感はありませんでした。性処理の感覚でした。今でも、納得していないのですが、今更蒸し返しても、仕方ありません。何故にあの時、ハンを押してしまったのか、その後悔の苦しみがずっと残っています。(すみません、くどくど)相手の親にプレッシャーを掛けられ、こちらは弁護士を立てること、調停さえも許されませんでした。法律を入れるな!と元夫に言われましたから。理由は、法律を入れれば、離婚後もお互い仲良く付き合えなくなるという理由でした。それを信じたのですけれどね・・・今振り返れば、相手側の勝手な戦略ですよね。「離婚詐欺」ですよ。

 

まず、弁護士が立会人を引き受けるかどうか、それを確認した上で、探偵事務所にお願いという手順に入りたいと思っています。(立会人がいないのに、相手先が見つかってもどうしようもないですから)

 

しつこくて、すみません。身近に法律家がいませんから、とても助かっています。

感謝です。   

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご質問にご回答致します。

1、弁護士の先生は、お金になれば何でもすると言う傾向はあります。

立ち会いは、何の面倒なこともないのですが、だいたい1回10万円位は報酬額を

取るようです。仮に裁判になったとしたら、その場の証言をしないといけないから

らしいです。まっそれが妥当な報酬額なのかどうかはご相談者様の判断だと

思われます。

 

2、不法行為等における精神的な損害は慰謝料請求と言うことで認められています。

通知義務が契約と言うことであれば契約違反ですから問題ないのではないでしょうか。

 

3、そのようなご事情がありましたか、

そうなると今から当時の不貞行為云々を持ちだすのは

やぶへびになりかねないので、そこには触れない方が良いかもしれませんね。

あくまで連絡をしてこないために迷惑をしたと言う事実で勝負でしょうね。

 

調停や訴訟をする云々は本人の自由ですから、脅迫や強要があったとも

言えますね。

 

ただ、思いますに、10年近く経っていますから、元ご主人もそれなりに

大人でしょうから、家族に迷惑をかけたくないと何らかの和解金なりの

提示をしてくる可能性はありますね。

 

そう言う意味では、先方の家族に知られないような接触の仕方が

当初は効果的かもしれません。内容証明等出せば家族に発覚しますしね。

社会的な制裁もあるかもしれませんが、そこは本意ではないでしょうが

温和な解決でも良いのもしれませんね。

ただ、相手が対応はいい加減であればそれはそれで責めても良いのかも

しれません。相手の出方次第でしょうね。

電話連絡からしてみる感じですかね。

 

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
満足したユーザー: 4402
経験: 中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。

 

さまざまなこころの変化がありました。

 

協議書に連絡先の通知義務はありません。

そこが弱いところです。

 

相手の誠意なので、法にくくれないところが、またずるいところです。

 

探偵を使って直接本人に・・・とも考えましたが、

やり方を変えました。

 

相手の父親に、協議書の写しと、いかに息子が不誠実だったのか

結婚の本当の実態を書いて、送りつけてやろうと思います。

 

かなり過激な内容ですが、事の発端は息子の不誠実さなので、

名誉棄損等、法的処置に出ることはないと思います。

息子の恥さらしになるので。

 

自分の気持ちが落ちればいいのです。

それは、相手の父親との確執です。

離婚時に言われた言葉が、こころの傷となって今でも私を苦しめています。

 

相手の父親がボケて死なないうちに、投げられた石を投げ返して

「誠実な自慢の息子」のばけの皮をはがし、ガツンとやっておしまいにしたいと

思っています。

 

いかに相手に封筒を開封させるか・・・

 

これが難しいです。

 

私の筆跡ではゴミ箱行き、なのでパソコンで作り、重要のハンコを押し

差出人は不明にして、遠方の友人に協力してもらい、ポストに投函して

終わらせます。

 

ターゲットは「オヤジ」です。そして親子共々ダメージをくらわせることが

狙いです。

 

人間的にあまりほめられたやり方ではないでしょうが、

これが私にはすっきりして、一番安上がりの方法だとたどり着きました。

 

恐らくオヤジが握りつぶして終わりだと思いますが、

それでいいのです。

 

いかに相手に封筒をあけさせるか・・・これが出来れば弁護士も苦労しないと

言ってはいましたが・・・。

 

内容が過激すぎるので、どこの事務所も相手にしてはくれないでしょうね。

何か「配達証明付き」で送るいいアイデアはないでしょうか。

 

内容は、親は褒め殺しをし、息子さんの道義的責任を書いて、

そのことでほとほと困ったとあるものです。

また、息子さんの落ち度も書いてあります。

未練がましい女と思われても、何と思われてもいいのです。

とにかく投げられた石を投げ返して、やっつけたいのです。

相手の顔や声など聞きたくも、見たくもありません。

 

どうやって確実に開封させるか、アイデアはないでしょうか。

 

殆どラストに近づいてきました。くたくたでしょうが、宜しくお願いします。

 

内容は、家族に相談したら、必ず自分と弁護士に見せるように

注意されました。

 

警察にも相談しましたら、1回きりだとストーカーにはならないが、

中身に気をつけて、法律家を入れて下さいと言われました。

 

金曜日に弁護士と打ち合わせです。

 

手順を変えました。

 

答えは無理でしょうが、弁護士からお手紙を出して頂き、

次に電話。(探偵を使って調べます)

 

ラストが私からの手紙です。

 

それで終わらせます。

 

本人はどうでもいいのです。

 

8年も石をしょってきました。身体が限界です。

精神もボロボロです。

早く楽になりたい・・・それだけです。

 

早めの回答お願いします。

 

殆どラストです。私もはやく気持ちを落としたいです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

家庭裁判所に行ってきました。

 

「離婚後の紛争調停」を起こしたいと思います。

で、協議書の作成やり直しです。

(しっかりとした、法的拘束力のあるもの)

 

でならば、弁護士の権限で相手の住所も分かるとのこと。

(弁護士とやっていくので、探偵費用が浮く)

 

それでも無視なら、今度は精神的損害賠償にいくつもりです。

 

但し、強制力がないので、あくまでも任意。

 

今までの協議書は何の法的拘束力もないとのこと。

であるならば、これを忠実に守る必要はなかったそうです。

 

法律家によって、こうも意見が違うとは驚き。

 

何が何でも裁判所に引きずり出したい。無視されたくない。

 

でも、相手も知恵つけてますから、どうやって引きずり出せるか・・・

 

何かアイデアありませんでしょうか。

 

無理な質問とは存じますが、宜しくお願い致します。

 

just answerの英知を結集して、助けて下さい。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    835
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問