JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4338
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昨日は、ありがとうございました。更問になりますが。 まず、私の説明不足の部分もありまして補足させて頂きます。

解決済みの質問:

昨日は、ありがとうございました。更問になりますが。
まず、私の説明不足の部分もありまして補足させて頂きます。

別居以降、全く妻と接点がなかった訳ではありません。子供の受験や部活の応援等幾度となくあっております。事情を知らない人から見れば、極普通の夫婦で、別居中とは思えなかったでしょう。普通に会話をして居りました。娘のアパート探しも娘と妻同乗の上私の車で出かけています。ただ一点、「自宅」に私が上がりこむ事に、非常に難色を示しておりました。
今回、「離婚」を切り出したのも私からです。

直接のきっかけは、以下の通りです。
遠方より子供の友人が遊 びに来ました。子供同士の約束で、私が車に載せて来たと言った状況です。その際、友人が帰るに当たって、私が送る事となりました。私の実家と「自宅」とは、往復50分ほどかかります。そこで、私が「自宅」で待つと言ったところ、拒否されました。理由は「おじいさんとおばあさんが怒る」と言った物です。先には触れませんでしたが、「共働き」という事もあり、妻の両親には大変お世話になりました。勿論、子供の面倒も見て頂きました。感謝はしております。しかしながら、住まいは妻、子供の事を考え、どんどん妻の実家に近くなって行き、遂には、妻の実家横が売りに出たので購入し。私の勤務地が遠方ということもあり夕食などは、ほとんど妻の実家で取っていました。私の帰宅時は家族の夕食は既に済んでおり、私だけが、妻の実家からお盆に載せて運ばれた食事を「自宅」で1人で食べている状態でした。自然、妻の両親も私達の家庭に口を出すようになりました。

そんな関係で、別居(追い出された)際に、妻の両親とも一悶着ありました。特に妻の父とは、部活の応援で顔を合わせても挨拶すらしません。

愚痴をお聞き頂いた格好になってし申し訳ありません。このような状況から、上記妻の発言が出た物です。

古いですが「あっしー君、お財布君」的な状況に我慢しきれず、私から離婚を申し出ました。妻は、初めは抵抗しましたが、最終的に合意ということになりました。

また、別居の際、当然ながら衣類位しか持ち出しておらず、尚且つ、実家は父1人での生活ということで、買い替えも含め、電気製品等の置き換えをしました。別居前から進めていた車の購入代金も出してもらえず、父に借りて払った次第です。また、私の印鑑で下ろせる貯金についても降ろして使っております。私の弱さから、遊興にふける日々が続き借金をしている次第です。生命保険も解約してしまいました。(改めて入りましたが、解約返戻金は使ってしまいました)このことは、妻は知りません。

醜態を曝け出す事となってしまいましたが、ご判断の重要な材料となると思い、補足させて頂きます。

ここで、お聞きしたい事を整理します。
・「専門の行政書士等にお願いして」とありましたが、こちらで、勝手に特定の方に依頼してもいいのでしょうか。
・「共有財産」とは、どの範囲を言うのでしょうか。具体的には、私が購入した実家用の家電や自家用車、生命保険の掛金・もしくは解約返戻金などなど。
・上記、私の別居後の散財について、私自身不利になるのでしょうね。

ご指摘頂いた「改心の態度」とは程遠い生活をして来ましたので、ある程度の覚悟はしてますが、どのような決着が想定されるか、若しくは、「家裁」でと言う方がいいのかも合わせて、ご教授いただければとおもいます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。

確かに、具体的な例から大変なストレスをお抱えになっていたのかもしれません。

そのための逃避と言うか、ストレスの発散で散財してしまったのかもしれませんね。

その辺りの意見は有利に働くと思いますので、調停等になれば主張すべきですね。

 

調停は白黒つける場ではありませんが、調停委員を味方につけることがポイントで

そうなると有責性があっても有利に動くこともございます。

ただ、浪費したではイメージは悪くなりますからね。

 

それでは、ご質問にご回答致します。

1、専門の行政書士は、ネット等でお探しいただいて

適当な方がいらしたら誰でも良いと思います。

あまり、離婚問題に慣れていないと言いますか、専門のページがない先生は

避けた方が良いでしょう。離婚問題は、相談やご依頼の経験の多さが必要な

難しいものです。

 おっしゃりたい意味はわかります。ただ、ここでのシステムで

相談員が、そのまま業務を受けるのはできないようです。ただ、ネットで勝手にご相談者が

見つける分には問題はないと思います。

 

2、共有財産は、婚姻時にできた夫婦の現金や預貯金や不動産等で

どちらかが相続したとか、婚姻時以前からの収得財産は含みません。

名義はどちらでも共有財産となります。

自動車は、共有財産です。家電などの家財道具は財産と言う評価はないですが

(処分するならお金が余計にかかるものだから)、どちらが持っていくとかは

決めても問題ありません。生命保険等は共有財産となります。

解約返戻金を使っているのは、問題になるかもしれませんね。

財産分与からその額を差し引く形になるかもしれません。

 

3、別居後の考え方はいろいろあって、夫婦関係が破綻してからの財産は

別と言う考え方もあります。婚姻費用だけ払えば後は関係ないと言う考え方です。

とは言え、保険の解約返戻金は、もともとが共有財産なので、含まれますね。

 

 確かに、改心の態度と言えば難しいでしょうが、調停等に成ったときに

そこまで、含めて現在は反省していますと言う態度が必要ですね。

 

また、精神的にダメージを受けているようであれば

心療内科等受診されて診断書を取って、夫婦関係や義父様との因果関係を

証明されるのも理由になるかもしれませんね。

 

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
詳しい解説をありがとうございます。また、アドバイスを含め大変参考となりました。今後、具体的には事を運ぶについて、若干教えてください。
・「行政書士」の先生等をお願いする場合、妻と私と双方が、1人づつ「代理人」みたいなイメージでお願いするもんなんでしょうか。
・お一人でいい場合、私が勝手にお願いして、「妻に事後通告」でいいのでしょうか、それとも、事前に「妻の承諾を得た上で、妻と私、双方の意思によってお一人にお願いする」形を取らなければならないでしょうか。

ご教授をお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

行政書士は、弁護士の先生と違って代理人には成れませんが

包括的に、バックでサポートする形になります。

 

例えば、先方に内容証明等で離婚条件の提示等できますが

行政書士がご相談者の代わりに先方に電話をしたり会って交渉したりはできません。

 

あくまで、次はこのようにして下さいとか、指示をして行く形になります。

代理交渉は弁護士しかできない形になります。

 

奥様も奥様一人で対応するか、誰かに依頼して対応になるでしょうね。

 

もし、離婚協議書等を公正証書で作成する業務であれば

お二人の意見をまとめて行政書士が作る形になります。

 

例えば、私が考えるモデルプランですと

 

1、ご相談者様の離婚条件を内容証明等で、先方の奥様に送る

2、離婚条件に応じるのであれば、公正証書で離婚協議書を作成する。

3、応じなければ、家庭裁判所に離婚調停を申し立てる。

 

みたいな流れです。この流れの中では弁護士の先生はなくても大丈夫です。

 

また、離婚協議書や、夫婦関係調整の公正証書(別居の時)の作成は

あくまでご夫妻の合意がないと出来ないものです。

 

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
満足したユーザー: 4338
経験: 中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    305
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問