JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

旦那が不倫して出て行きました。旦那は今は違う部屋を借りてくらしています。 私は浮気してるのを知ってて、旦那が帰って

解決済みの質問:

旦那が不倫し て出て行きました。旦那は今は違う部屋を借りてくらしています。
私は浮気してるのを知ってて、旦那が帰ってくるまで待ってる、と言っているのですが、
この状態が続くと、浮気を認めてることになって慰謝料が取れなくなると聞きました。
本当なのでしょうか?だとしたら、「別居して何ヶ月」という期間はきまっているのでしょうか?

今は私は別れる覚悟ができ、慰謝料請求の準備をしようと思っているのですが。。
具体的に何からしたらいいのか全くわかりません。
慰謝料請求の手順など、教えていただきたいです。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続き専門の行政書士のsupertontonでございます。

 

ご主人が浮気をして勝手に出ていかれたとは、さぞ精神的にもお辛いと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 

そうですね。ご主人の不貞行為を知っていて許すことになれば

それは、法的には「宥恕(ゆうじょ)」と言って

相手に慰謝料の請求等をできないことになります。

つまり許したらもうそのことで争えないということです。

 

基本的に、不貞行為は、知った時から慰謝料請求の時効が

3年間ですから、別居して3年間放っておいたら請求できないと言う

意味合いはありますね。ただ、別居はそこでは関係ありません。

同居してても同じことです。

 

それよりも、問題なのは、別居の実績は有責配偶者(このケースではご主人)の

唯一の離婚請求根拠になると言うことです。

本来は有責配偶者(不貞行為を等をした配偶者)からの離婚請求は認められ

ませんが、別居をすることで認められます。

 

今回は、ハードルが低く、お子様がいらっしゃらないと言うのは決定的です。

 

無理してでも同居するように持って行くことです。離婚をしたくないということで

あればです。ただすでに離婚の覚悟はおありのようなのでそこは問題ないかも

しれません。

 

一応、ご主人に愛人がおりますので、離婚届を勝手にご主人や愛人に出されると

その後の話し合いができないので、市役所にすぐに行かれて

「離婚届の不受理の届」を出しておいて下さい。

結構、私の案件でも勝手に出される人がいるので注意です。

 

慰謝料請求に関しては、ここで問題なのは、相手の女性(愛人)も既婚者で

ご主人がいらっしゃると言うことです。

そうなるとW不倫となり、ここが揉めるところです。

一般的なW不倫が双方のご夫婦に発覚すると

慰謝料を請求してもお互いの財布の中身が入れ換わるだけなので意味がないと

もう不倫をした当事者が2度と会いませんと誓約書を書くだけで終わることもあり

慰謝料が取りにくくなります。

相手のご主人に発覚しなければ方法論もありますが、かなり神経をつかったり

面倒にはなりますね。

 

そう言意味では、離婚をしてから請求するでも良いと思います。

また、トラブルを第3者まで広げないのであれば

不貞行為は共同不法行為なので、不真正連帯債務と言うことで

ご主人に2人分請求も可能です。

 

いずれにしろ離婚を覚悟されていますから

離婚条件を考えて、離婚協議書を公正証書で作成することです。

 

離婚協議書は専門家の行政書士に頼めば作成が可能です。

 

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 6 年 前.

回答ありがとうございます。

頭の悪い私にもわかりやすい文章で勉強になります。

 

 

離婚協議書は慰謝料の額など決めてから作るものなのですか?

離婚条件や慰謝料の額などお互い納得できない場合は弁護士を雇うしかないんでしょうか?

離婚してから請求もできるのですね。。

その場合は最後まで払ってもらう証明のようなものはないのでしょうか?

 

 

あと、不倫を認めてもらえないときのために今まで証拠集めをしてたのですが(メールや画像など)、プライバシーの侵害?とかで逆に訴えられることなどありますか?

 

追加でたくさん質問すみません。

旦那もいろいろ勉強してるといってたので不安で。。

専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

離婚協議書は、すべての内容に合意してから作成するのが建前ですが、

仮に、他の財産分与やその他のことを決めた後で

離婚後に協議して慰謝料を決めると言うのでも構わないと思いますが、

その協議を強制するすべがないということですので、最初に決めた方が良いですね。

 

つまりは、公正証書は強力な法的公文書ですが

金銭関係のことには強いのですが

相手の行動を左右するほどの力は無いということです。

それでも、同義的に約束したのだから動かないと駄目でしょうと言う意味です。

 

とは言え、慰謝料に関しては、請求権を持っている訳で

それに対して妥当な額は先方も支払わないといけませんね。

 

離婚条件や慰謝料請求は、弁護士の先生でなくても問題ありません。

むしろ、着手金とかで相当の額がかかります。慰謝料の額に%をかけて

成功報酬も取られます。

専門の行政書士でも良いでしょう。ネットとかで離婚専門のページをもつ先生を

選ぶと良いですね。

 

慰謝料は離婚後も請求できます。特に今回のW不倫では

愛人に対してはその方が良いでしょうね。

 

慰謝料は分割でもできますので

愛人の慰謝料の方も、公正証書で作成するのが、前述の理由で良いでしょうね。

 

不倫の証拠集めは大事ですね。

確かに、プライバシーとか言い出したらきりがありませんが

その不法行為を先にしたのは先方ですから

そんな主張は出てこないと思いますし

最近では、証拠を取るのはそうするしかないので

ある程度容認されていますから問題はないと思います。

 

むしろ不貞行為の証拠が無い方が裁判等では問題ですね。

 

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問