JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

妻は付き合った当初からあまり自分の意見を表現することが上手くない(できない)方で、私からの意見が通りやすくなっていた

解決済みの質問:

妻は付き合った当初からあまり自分の意見を表現することが上手くない(できない)方で、私からの意見が通りやすくなっていた。私は、妻に何らかのきっかけを作ってあげるため、私のやること(娯楽・集まり)にできるだけ連れて行き、本人も満足していた。
 その現状を、妻の母(元子さん)が常に心配していて、私に仕返しと思える行動(暴言)を取るようになっていた。子供が生まれ(’10.5)てから、先方家族と私の距離が縮まったせいで、私はその態度に少し耐え難くなっていた。
妻母の態度と妻の理解の無さから、長い時間理解を求め話すも、2回目の家出となってしまう。
 妻の母が激怒。そして、妻は私を怖いとのことで直接の対話を拒否。妻と(家族を含め)10回程度、こちらから接触を試みるが修復の兆しが見られない。(妻との個別対話なし)その間、妻母からの暴言が多くなる。ついに妻から「離婚するつもり」と(直接先方家族がいるところで)言われる。その後先方両親へ直接復縁の協力依頼をするも断られる。子供だけでもと思い会わせてもらうと依頼すると、妻の母から無理やり離婚を言い渡され、誠意を見せると「まだ諦めてないの?」と言う状態で怒り出す。子供にも触れることができなく終わる。
 子供や妻への思いから、まだ復縁を願っておりますが、客観的に難しい状況です。調停離婚を行った場合、義理母の行動や妻の自立しないことを理由に、有利に離婚することはできますか?
 情報に具体性がなく申し訳ありません。離婚するにも、先方の家族の態度が許せないのです。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続き専門の行政書士のsupertontonでございます。

 

お話から、かなり精神的にもダメージを受けていらっしゃることと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 

内容から察しますに、既に別居をされていらっしゃると言うことでしょうか?

とりあえず、その前提でアドバイスさせていただきます。

 

まず、内容から裁判上の離婚理由らしきもの(浮気やDV等)がありませんので

ご相談者様が、離婚に合意しなければ調停等でも離婚には至らないと思われます。

確かに、奥様側はいろいろモラルハラスメントだ何だと主張するかもしれませんが

仮にそう言う事実があったとしても、十分に今は反省していますと言う姿勢があれば

大丈夫です。

 

そう言う意味では、奥様側からの離婚調停を待つか

ご相談者様側からの「夫婦関係修復の調停」を申し立てるかと言う方法もあります。

 

その前に、いずれ離婚する確率はあったとしても、すぐに市役所に行かれて

「離婚届の不受理の届」を提出しておいて下さい。

離婚届を勝手に出されるのを防ぐためです。

離婚届には親権者欄がありますので注意が必要です。

 

また、修復のためには、「夫婦関係調整の公正証書」の作成がポイントになります。

これにより、修復するための決めごとをして行きます。守れなければ離婚でも

構わないと言う内容で、奥様に譲歩する態度を示すことで修復が容易になります。

 

これまでは、修復を前提としていますが

ご相談者様の方も、かなり先方の奥様と義母様にはお腹立ちの部分もあり

離婚やむなしとなる場合。

 

離婚調停と言うよりも、協議離婚をお勧めいたします。

離婚調停で離婚すると「調停離婚」と戸籍に残ります。

ほとんどが「協議離婚」なのに、そうなると、見る人が見れば何か問題が有ったなと

再婚等に不利になることがございます。それは奥様も同じです。

それと、どうしてもお子様がいらっしゃるので

親権と養育費の問題が最大のポイントになります。

調停だと、9割方は親権が母親に行き、養育費も算定表で一律に決められます。

協議ならそこは自由に決められます。

 

離婚前提であれば、離婚の要請と離婚条件を内容証明等で先方に提示します。

応じれば協議離婚で公正証書で離婚協議書を作成します。

応じなければ、そこで初めて調停と言う流れです。

 

内容証明や公正証書の作成は専門の行政書士に頼むと良いでしょう。

 

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 6 年 前.

ありがとうございます。
一般的な回答かとは思いますが

自身が大変安心できましたことを心からお礼いたします。

お察しのとおり昨年12月から別居となり

子供にも父だと認識されなくなりました。

仕方ないことですが残念です。

ご回答いただいた内容について質問です。

・「夫婦関係修復の調停」

こちらは「強制力がない」ということを聞いたことがありますが

そのイメージは

お互いの話を調停員がそれぞれ聞いて

あくまで個別にアドバイスをしていただけるだけで

私たちの状況(話す気がない、聞く耳持たない)の場合

効果的ではない気がしますがいかがでしょうか?

また、先方が拒否する(当日出廷しない)場合もあるとも聞いております。

先方は別れさせたい別れたいと親も含めて非協力的です。

・協議離婚

調停離婚の場合はある意味、女性を保護するような流れがあるとも見え

逆に協議離婚であれば、比較的男女問わず公平な判断をしてくれるようなイメージと捉えておりますがいかがでしょうか?

協議離婚では以下について判断してくれるものなんでしょうか?

修復不可能(離婚)となった場合

母親の当初から現在に至るまでの態度(別れさせの抑制態度・こちらの話を聞こうとしないなど)を

証言やボイスレコーダーなどを材料に訴えたり

妻の幼い行動(妻の食事等により数年前から健康診断で指摘D判定を受けていたが

別居後自身で回復させた

扶養内での仕事してもらっていたが時間を有効に使わずテレビや携帯をいじっていた

等を具体的に証言)

などを総合的に行き過ぎた行動と判断し

婚姻継続を願っている私が

結婚生活に協力的であると認められ

私から親権や慰謝料などを請求した場合

請求を受理されることもあるのでしょうか?

先方の離婚理由として

直接的な理由は私にあると思いますが

私のその別居の理由となった行動は

先方の家族から私が受ける不可思議な行動からです。

私の説明に言葉足らずで理解しづらいと思います。

しかし、離婚を抑制する先方母親の態度が許せません。

離婚により子供にかなり影響を受けると思い

離婚しない・させない努力をしたいと思っております。

これからもこの状況が続き

父親(私)に会わせようとしない態度

私への戒めだとは思いますが

どうにか改善させたいのです。

本人同士の問題を本人(妻)が話せない

話せなくしたのはあなただと決めつけ

離婚を抑制する先方母親をどうにかしたい。

話し合いもしていただけない先方態度ですので

法や何らかの手段によって

子供を守ると言っては言い過ぎかもしれませんが

先方の母親の行動を改めさせる方法はないのでしょうか?

不純かもしれませんが子供を育てたい

妻と一緒にいたい

それが一番の願いです。

何かヒントをいただけませんでしょうか??

専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

離婚の流れとしては

ご存知かもしれませんが

まず第1に、協議で自分たちだけで話し合い離婚条件を決めて離婚する協議離婚。

この場合は、離婚協議書を公正証書で作成することが効果的です。

 

もし協議が整わない時に、初めて家庭裁判所に離婚調停を申し立てます。

これが第2の方法で、そこで離婚が決まれば調停離婚になります。

調停離婚の場合は、家庭裁判所で「調停調書」と言う公的な離婚協議書が

作成されます。

 

調停について説明するとかなり文字数がかかるので簡単にお話ししますと

ただ、適当に話を聞いて、機械的におしまいとすることは

ほとんどありません。

(確かに、養育費のみとか婚姻費用のみの調停は機械的になります)

綜合的な離婚の条件を決めるので半年はかかります。

そこでも、ただどちらが悪いとか決める場ではなく

フラットに財産とか養育費を決めて行く感じです。

ただ、ポイントとしては調停委員を味方にすれば有利になることは多いです。

 

離婚調停でまとまらない時、

別居していると婚姻費用の問題がありますので

奥様が困っていたりすると審判が出る場合もあります。

この場合は、ご相談者様が離婚をしたくない前提ですから

婚姻費用だけの審判の可能性はあります。

審判は、家庭裁判所の職権なので簡単には出ません。

拒否することも可能です。

 

一般的に調停が不調に成った時に、初めて離婚裁判ができます。

これを「調停前置主義」と言います。

裁判が第3の方法ですが、ここでも裁判離婚、和解離婚があります。

 

裁判になれば弁護士の先生の出番ですので

現時点では考える必要はないでしょうね。ほとんど裁判まで行くことはありません。

 

ここまでは離婚の流れの話です。

 

今後、この別居状態が続くのであれば

婚姻費用の調停か

別居時の「夫婦関係調整の公正証書」を作成すべきでしょうね。

ご相談者様に有責性が見受けられませんから

離婚には至らないでしょう。

別居は仕方ない可能性はあります。

 

ただ、別居の場合は、お子様との面接交渉権の話し合いがあります。

調停なら最低月に1回はお子様に会わせるように指示が出ます。

これを理由も無く拒否すると慰謝料請求の対象になります。

最近の判例では500万円と言うのもございます。

その時に、お子様を自宅で育てるように仕向けると言う方法もあります。

ここはあまりお勧めし難い方法ですのでお察し下さい。

 

また、何度も義母様のお話が出てきますが

義母様のせいで離婚に至るような状況であれば

慰謝料請求の対象になりますので

そのことも義母様には伝えても良いでしょう。

 

協議離婚はお互いの自由な話し合いで決められるのですが

現時点でお話合いができないのであれば

やはり家庭裁判所に修復の調停を申し立てるのが良いと

思われます。

 

拘束力的には、慰謝料とかは強制執行の対象になってきますし

特に弱いと言う訳ではありません。拒否すれば次の段階に行くと言う流れで

行こうと思えば最高裁まで行けると言うことです。

 

ただ、普通はそこまでする方はほとんどいらっしゃらないと言うことですね。

 

頑張って下さい。

 

質問者: 返答済み 6 年 前.

早々のご回答ありがとうございました。

 

離婚の流れ

①協議離婚②調停離婚③離婚裁判

具体的にご説明いただき助かりました。

 

今後の対応として

・修復の調停

を申し立てる件、検討いたします。

また、現在の別居状態での

・夫婦関係調整の公正証書

作成についても検討したいと思います。

 

子供との面接交渉権について

先方が拒否していると判断することも難しいです。

現在、面会依頼した際に先方都合で突然日程をずらされたり

1歳の子とファミレスで会わされたり

会っても先方との話で触れることもできなく

「会いたいって言うから。会わせたじゃない」となげやり

陰険な態度をわざわざ取られている程度です。

これは拒否とは言えないですよね?(義理母の対応)

 

また、義理母の行為を理由に離婚と判断されるレベルは

具体的にどのような行為で認められるのでしょうか?

義理母の行為はただ私を悪く言って別れを促す程度です。

これでは難しいですよね?

義理母の行為を制限するにも実証しないと説得できないので

具体的にお聞きしたい。

 

目的を見失わないで頑張ります。

専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

そうですね。相手が実際にお子様を会わせていると言う行為がありますから

拒否とまでは言えませんが

実際には、離婚や夫婦関係の公正証書、もしくは調停調書にする場合は

細かく会わせる方法を決めることができます。

現状の先方の対応ではご相談者様は満足されていないのですから

要求はすべきだと思います。

まだ、面接方法の取り決めがないのですから

ご相談者様がこれまでの対応でこうしてもらいたいと言う考えは出来てきていると

思います。それを先方に伝えて行くことですね。

 

とは言え、現在、離婚をしたがっているのはあちらなので

それに応じるか応じないかはご相談者様の立場が上なのですが

ご相談者様も修復したい立場なので、完全に強気で対応すると

それなら早く離婚して下さいと言う対応にもなりかねないので

難しいバランス状態ですよね。

 

ただ、どう言う流れになろうと、面接の方法は大切なので

具体的に考えておくことがポイントです。

 

また、義母様の件ですが、基本的には暴力を振るわれたりとか

脅しを受けるまでのことはないのですが

モラルハラスメント的なことはあると思いますので

その上、奥様の離婚の要求を裏で操っている節もあるので

そこは慰謝料請求の対象になるとは思います。

慰謝料は、被害をこうむった方の判断ですからね。

ただ、請求された慰謝料を支払うかどうかも義母様の判断になる訳で

そこが、裁判とかの揉める部分ですね。

調停や裁判での判断は出ると思います。

 

ただ注意点は義母様に対する調停の方法は

奥様との離婚問題の関連事件と考えられるなら家庭裁判所の対応ですが

義母様相手に単独で請求するときの調停は地方裁判所の管轄になると思われます。

第三者と言う扱いですからね。

 

証拠としては、録音とかがあれば良いのですが

これまでの経緯を日記風に記録してまとめておく手もあります。

 

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問