JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4277
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

家内が半年以上にわたり、不倫をしています。 メールの内容であったり、彼女のスケジュール表には出張になっていないにも

質問者の質問

家内が半年以上にわたり、不倫をしています。
メールの内容であったり、彼女のスケジュール表には出張になっていないにもかかわらず、出張ということで外泊をしたり、ということが続いています。
ただし、明確な物証がないため、今回調査会社に調査を依頼しました。
今回は、本日から土曜日まで出張ということで彼女から報告をされていますが、スケジュール表によると本日から一週間休暇を取得 しているため、彼女の出張が偽りであることは明白でした。
実際調査会社によると、昼から相手と買い物をした後、空港に行き、どこかへ出発したようです。ただし、調査会社としてもどこに向かったかは判明することができなかったようです。
(空港までの映像は取得しています)
相手はおそらく結婚前の相手か、会社の上司です。
どちらも数千万円の年収があります。
彼女も外資系であることもあり、昨年は確定申告するくらいの収入があります。

今後、きっちり証拠を押さえたうえで、相手への慰謝料請求とともに、家内とも今後について話し合いをするつもりです。

質問は、どの程度の証拠(たとえば相手との外泊の証拠の回数など)があれば相手に慰謝料請求ができるのか。
慰謝料請求をしても、世間で言われている数百万円から1千万円程度では、収入から考えて痛くもかゆくもない額であると思われるが、それ以上の金額を払ってもらえる可能性があるのか。
高額所得者ゆえ、慰謝料請求しても優秀な弁護士をたてるなどして、結局十分な額を得ることができない可能性があるのか、あるいは、取得するためにはどの程度の証拠が必要なのか。
このケースで彼女と離婚協議した場合、どの程度の慰謝料請求が認められるのか。

などです。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続き専門の行政書士の中野です。

奥様が、半年以上も不倫をされているとは、精神的にも大変なダメージをお受けになっていることと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

 

相手(愛人)の存在のことがだいたい分かっていらっしゃるので

やはり、後は確実な証拠が欲しいですね。

それにしても飛行機で遠くに行かれてまでの不倫と言うのは凄い話です。

ある意味、計画的であり巧妙です。その辺りにも対応できるような

今後は調査体制にしないといけないでしょうね。

 

現時点で確実なのは、愛人とホテルに入るか出るかの写真で

大丈夫なようです。まずはその確保ですね。

 

ただ、問題は、会社の上司などそれなりの立場の方が愛人のようですから

愛人にも配偶者がいるのではないかと言うことです。

そうなると、このことが愛人の配偶者に発覚した場合、

W不倫と言うことになり、ご相談者様の奥様にも慰謝料が請求されることになります。

そうなると、結婚している間は、ご相談者様と奥様は同じ財布となり

財産分与においてもダメージを受けることになります。

もうひとつは、W不倫だと今のようにお互いが慰謝料を請求するので

請求する意味がないと、お互いにもう会いませんみたいな誓約書で

示談が成立してしまうこともあり、ご相談者様が慰謝料を取れないケースもあり得ます。

 

ここは慎重にして、もしW不倫であれば、相手の配偶者に発覚しないように

慰謝料の請求などしないといけません。

 

また、慰謝料の額もこの不景気のご時世で、かなり低額なものとなっています。

慰謝料は2種類考えられ、お互いの家庭を壊したくない単なる火遊びなのか

それとも、お互いが離婚して再婚したいと言う略奪愛なのかで10倍位違います。

慰謝料の額に相場はありませんが、相手が高額所得者だから慰謝料が破格に

なるということも無いようです。平成の判例で愛人の最高額は300万円です。

 

そう言う意味では、第三者に請求するよりも、奥様本人から慰謝料を分割してでも

取り続ける考え方の方が良いかもしれません。

 

いずれにせよ、専門家と相談しながら慰謝料や離婚の手続はした方が良いでしょうね。

また、用心のために、奥様が浮気が発覚して勝手に離婚届を出さないように

市役所に「離婚届の不受理の届」を早目に出しておくことですね。

いずれ離婚するにしても、離婚のイニシアチブはとっておきたいですからね。

 

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
満足したユーザー: 4277
経験: 中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

先生、大変参考になりました。

 

追加で大変恐縮ですが、以下ご教示いただけますでしょうか。

 

今までの結婚生活もありますので、まずは、相手との交渉で別れさせるために動き、妻には、妻が何を考えているのかを確認/話し合いの上離婚について検討したいと考えます。

このような考え方で問題ありますでしょうか。

 

それから、離婚協議するにあたったですが、我が家の貯金は妻の口座にあります。生活費を私が払い、妻の給与を貯金する仕組みです。このような場合、何かしら貯金を使われないような対応が必要でしょうか。

 

最後に、やはり相手との示談や離婚協議に際しては専門家の方の協力が必要と考えます。特段弁護士などの知人もおらず、webを見ても多数の方がアップしているため、正直どの方が信頼でき、しっかり交渉していただけ、料金も適正なのかがわかりません。どのようなアプローチがよいでしょうか。相手の弁護士が強力で、納得のいく結論が得られないようなことも心配です。(もちろん、内容からして納得がいくようなことはないのかもしれませんが。)

 

どうぞよろしくお願いいたします。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

再度のご相談ありがとうございます。

 

順番にこちらでアドバイスできる範囲でお答えいたします。

 

1、今までの結婚生活もありますので、まずは、相手との交渉で別れさせるために動き、妻には、妻が何を考えているのかを確認/話し合いの上離婚について検討したいと考えます。

このような考え方で問題ありますでしょうか。

 

ご回答:もし、すぐに離婚とお考えでなければ愛人の男性に別れてもらうよう説得は

大切でしょうね。その場合に問題はやはり慰謝料の額でしょうね。

女性の場合ですと、ご主人が愛人と別れられば慰謝料なんていらないと言う方も

います。とは言え、愛人の本心(奥様と再婚したいのか)がわからないと結論は

出せませんね。当然、ご相談者様に離婚の願望がなければ、まずは奥様の

考えを聞くので問題ないのではないでしょうか。

ただ、その後は、相手も慎重になり、愛人との交際を控えることで証拠を取らせない

ように動くかもしれません。まっそれも問題ありですが。

 

2、それから、離婚協議するにあたったですが、我が家の貯金は妻の口座にあります。生活費を私が払い、妻の給与を貯金する仕組みです。このような場合、何かしら貯金を使われないような対応が必要でしょうか。

 

ご回答:預金の名義がどちらであれ、婚姻中にできた財産は夫婦の共有財産になります。

預金としてしっかり有る方がトラブルは少ないですが、どこかに預金を移すなんて

悪さをされる方もいます。これまでの預貯金をご相談者様の管理にすると言う手もあるでしょうね。

 

3、最後に、やはり相手との示談や離婚協議に際しては専門家の方の協力が必要と考えます。特段弁護士などの知人もおらず、webを見ても多数の方がアップしているため、正直どの方が信頼でき、しっかり交渉していただけ、料金も適正なのかがわかりません。どのようなアプローチがよいでしょうか。相手の弁護士が強力で、納得のいく結論が得られないようなことも心配です。(もちろん、内容からして納得がいくようなことはないのかもしれませんが。)

 

ご回答:すべてを代理人に任せる方向性であれば、弁護士しかいませんが

正直な話、弁護士の先生で離婚のプロと言うのはなかなかいません。

弁護士と言うのは大きな金銭の動く仕事をしたがるので

離婚問題は、仕事がないか若手がすることが多いので

あまり良い対応をしてくれたというのをほとんど聞きません。

そう言う意味では、知人からの紹介とかがまだ良いでしょうね。

とにかく弁護士は争いたがりますから、そうではなく円満に解決したいと

たずなを握っておく必要はあるでしょうね。

着手金で結構(30万円から)取られて、慰謝料の何十%かを成功報酬で

取られることが多いですね。

 

また、この段階では、弁護士の先生ではなくても行政書士でも

対応はできますので、離婚問題の専門家で探してみても良いでしょうね。

とにかく親身になってくれる方が良いでしょうね。

ただ代理交渉はできませんのでバックでサポートする感じですね。

離婚問題等は、法律だけでは難しい感情の問題がありますからね。

お問い合わせは無料ですから、いろいろどう対応してくれるか

聞いてみると良いでしょうね。

まだ奥様や愛人とかも弁護士を雇われた訳ではないですよね。

 

頑張って下さい。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    814
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    814
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    304
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    206
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問