JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4759
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

3 50 IT 30

質問者の質問

初めまして。教えてください。
結婚して3年になります。主人(50)は自営業(IT関係)、私(30)は看護師をしていたのですが、結婚前に、子供(現在2歳)ができたことをきっかけに主人が「仕事を辞めて子供を家で見てほしい。収入は大丈夫だから」といわれしぶしぶ退職しました。しかし結婚式の費用は主人が出すといい、お金は何も心配しなくていいと言われたのですが、いざ支払となると、今はお金がないと言い出し、すぐに返すから支払っておいてといわれま した。しかし、未だに、返してもらえていません。また、毎月20万は渡すと言っていたのですが、たまに20万のこともあったのですが、収入はほとんどなく月10万もらえたらいいほうでした。ひどい月は0円でした。毎月の初めに主人の仕事で約6万円程の仕事で、他の方が行っていたのですが、その方が辞めたため、私がすれば私に6万は入れるという約束だったので、その仕事をするようになりました。しかし、その収入ももらえないこともあり、結局、私の貯金を崩して生活する日々が続きました。(生活費、家賃約6万5千円、食費を私が払っています。)なんども、私も仕事始めないと生活できないと言っていたのですが、「来年は大丈夫だから待って」といわれ、我慢してしてきましたが、状況は全く変わらず、昨年、貯金がなくなったので、10月から仕事を始めることにしました。その時も、お前の金は使わないと言っていたのですが、口だけで収入状況は変わっていません。主人は再婚なので家にはお金を入れなくても、養育費は毎月支払っているようです。
 正直、妊娠も主人が勝手に大丈夫と思いこんで、避妊してくれなかったためその時から愛情は完全に冷めてしまっていました。妊娠が分かった時も、「愛情があるかわからない。このまま結婚できない」と何度も伝えましたが、「それでもいい。子供を産んでくれるのなら。 俺はどうせ死んでもいいんだからどこかに消えるよ」などと言ってきたため、妊娠は自分にも非があったことなので結婚することにしました。しかし、「結婚しても、愛情が戻らなかった場合はわかれる」と約束しました。
結局、結婚してからも、さまざまなことがあり、完全に気持ちが冷め、すぐに離婚したくてたまりませんでした。主人はまだ私のことを愛しているようです。ですが、何度も、喧嘩したときに、離婚の話をするのですが、私が気持ちが冷めてしまったから離婚するのだから、子供は渡さないといわれます。
主人が言うように、このような状況で離婚する場合、私が子供の親権を取るのは難しいのでしょうか?教えてください。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続き専門の行政書士のsupertontonです。

 

お話からこれまで相当ご苦労されていらしたのだと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 

ご相談者様の方では、もう完全に愛情が冷めていらっしゃるということですので

相手が離婚に応じないのであれば

家庭裁判所に離婚調停を申し立ててみてはどうでしょうか?

離婚調停の場合は、調停委員を入れての話し合いで

きちんとした判断をしていただけます。

弁護士も必要ありませんし、料金も数千円です。

 

離婚理由がポイントとなりますが、経済的な理由だけでは弱いので

その他にも、性格の不一致的なことを複数考えておいて合わせ技で

申し立てるのが良いでしょうね。

 

離婚調停になった場合、9割方、親権及び監護権は母親側になります。

お子様が小さいので尚更です。

では後の1割程度の理由は、母親がお子様に対してDVやネグレクト(育児放棄)を

している場合が父親に行きます。それもたいていは児童相談所のお世話になる

ぐらいの酷い場合です。後は、別居でご主人に育児の実績があるなどです。

ですから、調停になれば親権のご心配はほとんどないと思われます。

 

ただ、ご主人の経済状況では養育費の問題があるでしょうね。

また、面接交渉も、調停の判断だと月1回は会わせるように最低でも決められます。

 

それ以前に、ご相談者様が離婚への本気度を示せば、ご主人が自暴自棄になって

勝手に離婚届を出す場合が考えられます。

そうなると、親権者欄が離婚届にあるので、親権を勝手に取られることもございますから

市役所にすぐにでも行かれて「離婚届の不受理の届」を出すことです。

 

いずれ離婚するにしても、離婚届のイニシアチブはとっておかないと

離婚の話し合いが難しくなりますからね。

 

まず、その届をして、離婚の要請と離婚条件を提示してみます。

それに応じるのであれば、離婚協議書を公正証書で作成します。

公正証書で作成すれば養育費などの支払いが無い場合に強制執行ができます。

とは言え、今回のケースでは経済的に相手が困らないように譲歩することも

ポイントかもしれませんね。

 

応じない場合に初めて離婚調停とい言う流れになると考えます。

 

 

頑張って下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問