JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表
60879286
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

9 2 3

質問者の質問

昨年9月に離婚いたしました。
その際、当時2歳(現在3歳)の娘の、養育権、親権、監護権共に先方に渡ってしまいました。
しかし、今になって、養育費の請求と、仕事が忙しいときの一時養育を請求してきました。
私としても、娘と会えることはうれしいことですが、法的に権利が全くない今、どうしたらよいものか思案しています。
親権などの権利を取り戻すことはできるのでしょうか?
宜しくお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが。ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

親権者を変えるためには、双方の合意があっても、家庭裁判所の調停・審判を経なければいけない決まりになっています。

 

現在のお子さんの監護養育環境に不都合がなく、現在の親権者が親権の変更に同意されない場合は、親権の変更は難しいと思います。

 

養育費については、双方の収入などをもとに目安を算定表から求めることが出来ますので、確認されると良いと思います。

 

養育費の算定表は、東京家庭裁判所のHPにあります。

 

養育費算定表の使い方

 

養育費算定表

 

一時養育をされる分、通常の養育費よりも低い額をもとに交渉されるのも方法だと思います。

 

相談者様としては、親権の変更が無い場合、どのような取り決めを希望されているのでしょうか?

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問