JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

1 3

解決済みの質問:

何度もすいません。
私が子供と離れて1ヶ月ですが、今後調停、裁判となっていくと、3ヶ月、半年と時間が経過していくと現状維持の可能性が高くなるため、現在相談している弁護士の先生には、引き渡し請求権の検討をすすめられております。ただし、引き渡し請求権が却下されるとその後の親権 問題に大きくひびく(親権をとれなくなる)可能性も指摘されました。
①一般的に現状維持となる期間は子供と離れてどれくらいの期間をいうのか、
②引き渡し請求権を使ったほうがいいのか、使うならどのタイミングで使うのがいいのか(調停がはじまってから?)
③また、問題が発覚し夫に子供を連れて行かれた時は、私は抵抗もせず素直に夫に子供を渡してしまいました。これは後々ひびいてくるのでしょうか?
調停を申し出てからは夫が子供となかなかあわしてくれません。先生を頼りにして申し訳ありませんが、なんとしても親権をとりたいので、今後の戦略についてご指導よろしくお願いいたします。
(先日ご指摘していただいたように別の弁護士さんにも相談しようと思っておりますが、なかなかみつかりませんので)
いつも早々の返答感謝しております。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

そうなのですね。
先に引渡請求権を行使してしまうと,調停で解決するかも知れない可能性が低くなるのではないかと思うんですね。

「現状 」の解釈ですが,これは当然,調停や裁判で時間が経過することにより不利に働くと思いますが,
しかしながら,ご主人が子供を連れて行ってしまったという勝手な行動を結果的に裁判所も容認することにもなるわけですから,
不合理ですよね。
ですから,「現状」に至った「経緯」も考慮されるのではないかと私は考えます。
(勝手な行動の方が許されてしまうのは法原則からいって妥当でない)

2番目,引渡請求権の行使のタイミングについては,なんともいえないです。
3番目,上記のとおり,経緯が考慮されるとすれば,今回のあなたの行動は,自分に非があることから素直にせざるを得なかったものと評価できるため,それほど重視されないのではないかと思います。

私は具体的なアドバイスをすることができない仕組みになっています。
ぜひ,別の弁護士に依頼して下さい。
法テラスなどにお出掛けになると良いと思いますよ。
bengoshimailmeをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問