JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
potus78に今すぐ質問する
potus78
potus78, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4
経験:  離婚協議書の作成など離婚や家族親子関係にお悩みの方の相談に
60547021
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
potus78がオンラインで質問受付中

8 2 3 1

質問者の質問

8年前に結婚して子供も2人授かり、3年前に転勤で関東へ来ました。1年半ほど前に妻が約半年間不倫していたことが発覚。その時に3回ほど手を出したことがあります。その時の話し合いで子供が成人するまでは離婚しない、親権は私(父)と取り決めましたが、書置きなどはありません。その後私が妻のことを監視しすぎたことが主因で、妻から離婚を言われました。子供のこともあり、私としては離婚 だけは避けたいと考えていますが、妻は私への気持ちは無い、もうやって行けないと離婚することだけを考えているようです。離婚は避けなければならないと考えていますが、そうなった場合でも親権は絶対に渡したくないと考えています。調停となった場合、親権は母方が取る場合が多いと聞きましたが、やはり不利なのでしょうか?父子家庭となった場合でも、会社の制度などを利用して、子育ては支障なくできると考えています。また、不貞のあった側からの離婚申請はできないと聞いたことがありますが、その期間のようなものはあるのでしょうか。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  potus78 返答済み 6 年 前.

大変ですね。心中お察しします。

 

まず、親権についてですが、家庭の事情を考慮して親権を裁判所が決定します。その傾向として母に親権とすることが多いということもありますが、必ず母親ということではありません。

この場合は、家庭環境、経済的環境などを総合的に判断して子供の成育に一番良い親はどちらかを判断しますからその点をしっかりと主張して行く必要があると思います。

 

不貞のあった側からの離婚申請についてですが、期間については定めはありません。ただ、今回離婚の申請に至った経緯で、その点には触れる必要があると思いますし、

その点については証拠をしっかりと準備する必要があります。

 

 

質問をご投稿いただきありがとうございます。私の回答に関しましてご質問等ございましたらお気軽にご返信ください。回答にご納得いただけた場合には、回答を「承認」いただきますようお願いします。

質問者: 返答済み 6 年 前.

私にとっての優先順位は、

①離婚しないこと

②離婚となった場合親権をとること

です。そのために具体的にどのようなことを準備すべきなのでしょうか?

不貞のあった側からの離婚申請について期間は無いとのことですが、私がNOと言い続ければ離婚は永遠に成立しないということでしょうか?

あと、妻は私が手を出したということが怖くて、それから気持ちがなくなったと言っています。私が手を出したことはDVに当たり不利になるのでしょうか?

専門家:  potus78 返答済み 6 年 前.

お疲れ様です。

 

①離婚しないことについては、話し合いを続けていく必要がありますね。説得できればとおもいます。

 

②についてですが、まず、お子さんの成育環境を整えることにあります。たとえば経済的な面、教育環境などです。お子さんにとってお父さんと一緒にいることが将来のためになるという環境を作ることが大切です。

 

不貞のあった側からの離婚申請ができないのではなく、請求が認められないということです。また、法律上不貞行為をしてから何年間は離婚申請できないという期間を定めているわけではないということです。

ただし、一定の条件で不貞側からの離婚申請も認められる場合がありますので、

離婚を拒否し続けても離婚が成立しないということではありません。

 

手を出したことについては、日常継続的に暴力を続けていたということであればDVと判断される可能性は高いと思います。

手を出した程度にもよると思いますが、離婚調停や離婚裁判で不利な証拠として扱われる可能性はあると思います。

 

 

 

質問者: 返答済み 6 年 前.

不貞側からの離婚申請が認められる一定条件や、

お父さんと一緒にいることが子供の将来のためになるという環境づくり

について、具体的な例はありますか?

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問