JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

dai60962000に今すぐ質問する

dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 家計・ライフプラン
満足したユーザー: 471
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 家計・ライフプラン に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

どうすれば良いのかわかりません、助けてください。 大学4年生です。実家の県外の大学に通っているため、一人暮らし

解決済みの質問:

どうすれば良いのかわかりません、助けてください。
大学4年生です。実家の県外の大学に通っているため、一人暮らしをしており、学費・生活費を自分で払っていますが、今回の授業料27万円の納付が出来ません。実家からの仕送りはありません。
日本学生機構の奨学金を月に5万円借り入れ、生活費は全て自身のアルバイト代でまかなって来ましたが、就職活動が始まり、会社説明会や面接で交通費がかかり、さらに就職活動でアルバイトにもあまり入れず、収入が減り支出が増え、足りない生活費を奨学金から出したら授業料が払えなくなってしまいました。
アルバイトは大学1〜2年生の頃はトリプルワークをしていた時期もあり、生活出来ていたのですが、授業や就職活動で忙しくなり今は1つに絞りました。ただ、本当に生活が苦しいので時間の融通の利く内職のバイトを増やす予定です。
今は手元に16万円ほどしかありません。
奨学金は一種の無利子のものを借りていますが、これ以上奨学金を借りると卒業後の返還負担が増えるため出来る限りこれ以上借りたくないです。
学校で授業料減免審査の申し込みと、学費分納の申し込みはするのですが、それでも家賃と学費を払うのがやっとです。減免審査が通ったとしても、一度学費を全額納付してから減免金額が還付される制度なので、一度は全額用意しなければなりません。分納は毎月6万6千円の負担なので、奨学金だけでは足りず、アルバイトで生活費から1万6千円出さなければなりません。
また、就職活動以外に大きな出費として昨年から車を所有しています。10年ほど前に両親が離婚し、離婚した父が車両代は払ってくれたのですが、保険料などは自己負担です。昨年事故をしてしまい、今年度から保険料が上がってしまいます。名義は祖母(父の母)になっており、保険も祖母名義で限定なしのものです。保険料はできるだけ安くなるように保険屋さんに見積もりを出してもらっていますが、母には離婚した父が車に関わっていることは言っておらず、名義を私に変更したいのですが、名義変更にもお金がかかり出来ない状況です。
気持ちの整理がつかず、長文・乱文になってしまいましたが、
・今後どのように学費・生活費を支払って行けば良いか
・車の所有と保険はどうすれば一番安くなるのか
という点を教えていただきたいです。
誰に相談すれば良いのかもわかりません。
どうかお知恵を貸してください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 家計・ライフプラン
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

かなり厳しい学生生活をされておられるようですね。学業とアルバイト、よく頑張っていると思います。

支出を見るとどうしても必要なものと思われますが、唯一自動車は別と考えます。

自動車を保有すると、自動車税・車検費用・任意保険・燃料費・駐車場などがかかります。

任意保険は今ではダイレクト型の安いものもありますので、これに切り替えることはできますが、それ以外の費用は圧縮することは難しいと考えます。

手放すこともお考えになってはいかがでしょうか。

就職してから収入が見込めるので、「一時抹消登録」をする方法もあります。ナンバーを外すことになり、保管場所は必要で走行することもできませんが、自動車税・車検・任意保険料の支払いは免れます。

乗車できるほど収入が安定してきたら、再登録すればよいのです。

文中の自動車の名義変更も、専門家に頼まなくても書類さえ揃えれば自身でできます。一度陸運支局に問い合わせてみてください。一時抹消登録手続き方法についても教えてくれます。順序としては名義変更をして自分の車にしてから、一時抹消となります。

自動車は一番費用が掛かるものです。一度お考えになってはいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。
自動車の一時抹消登録について教えていただきましたが、抹消登録については知らなかったので勉強になりました。
私自身、自動車を手放すという選択肢については考えていました。
混乱していて自動車についての記述が不足していたと思いますが、現実的に自動車がなければ生活していけない状況です。
就職活動で県外に出かけなければならないことが頻繁にあり、さらに全ての会社が同じ場所にあるわけはないのでそれぞれに別々の交通費がかかり、燃料費などを考えても自動車にかかる負担をした方が安いのではないか、と思ってしまうのです。
また、公共交通機関では行けない会社もありますので、現実的に今までは車で行っていた選考を進んでいる会社にも行けなくなってしまいます。
ちなみに自動車所有に現在かかっている費用は、駐車場代は家賃に含まれており別途支払っている訳ではないのでゼロです。車検費用は、まだ猶予があり、就職後になるので関係ありません。現在負担しているのは燃料費と車両保険料、それから高速道路利用料金です。
就職活動場所を近所に限定すれば良いのかもしれませんが、就職先はお給料がもらえればそれで良いはずはないと思います。もちろん自分がやりたい仕事だけをすることは無理ですが、出来る限り就職後の不一致がないように、働く側も会社との適性を吟味し、自分がモチベーションを持って挑める仕事に就きたいです。
経済的な事情で就職先まで制限されるのは何となく悔しい気持ちもあります。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

ご返信いただき、ありがとうございます。

自動車を選択肢に入れないとなると、なかなか難しいですね。

あなたのご家族は離婚されておられるということですが、援助はいただけないのでしょうか。

今出すお金がないのかもしれませんが、学資ローン(教育ローン)があります。各銀行でも取り扱っておりますが、日本政策金融公庫の「一般教育貸付」を利用してみてはいかがでしょうか。

銀行のようなスピーディーさは期待できませんが、金利は安いです。

就職してからあなたが返済することとして利用してみてはいかがでしょうか。

dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
満足したユーザー: 471
経験: 市立都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
dai60962000をはじめその他名の家計・ライフプランカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。
一般の教育ローンは選択肢になかったので、勉強になりました。
両親どちらも再婚しており、経済的な支援はあまり望めません。
アルバイトを増やして、食費など削れる部分は出来る限り節約して数ヶ月収支の様子を見て、どちらにしろ新たに借り入れしなければならない状態であれば一般の教育ローンより低金利の奨学金の増額を検討します。
何度も丁寧にご回答いただきありがとうございました。
選択肢が拡がり、少し考える余地が出来たので相談して良かったです。
ありがとうございます。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
< 前へ | 次へ >
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • ichinomiya-cpta

    ichinomiya-cpta

    税理士

    満足した利用者:

    17
    昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/IC/ichinomiyacpta/2012-3-14_23516_240315jibun.64x64.JPG ichinomiya-cpta さんのアバター

    ichinomiya-cpta

    税理士

    満足した利用者:

    17
    昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RF/rf1035050/プロフィール.64x64.jpg rf1035050 さんのアバター

    rf1035050

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    13
    コンサルタント
  • /img/opt/shirt.png onosenana さんのアバター

    onosenana

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    13
    会計事務所勤務6年
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    11
    弁護士、1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png dueprocess さんのアバター

    dueprocess

    専門家

    満足した利用者:

    14
    中央大学卒・特定行政書士・ネットワークスペシャリスト・情報セキュリティスペシャリスト
 
 
 

家計・ライフプラン についての関連する質問