JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

takatsukasaに今すぐ質問する

takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 家計・ライフプラン
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 家計・ライフプラン に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

お世話になります。 私(夫)の年収が820万円、妻の年収が500万円の二人家族ですが、この度妻が妊娠し、切迫流産等

解決済みの質問:

お世話になります。
私(夫)の年収が820万円、妻の年収が500万円の二人家族ですが、この度妻が妊娠し、切迫流産等で体調が優れないため、妻は退職予定です。(出産予定:来年4月、退職予定:10月中旬、勤続:2年)退職後は私の扶養に入る予定でおります。

そこで、妻が扶養に入るにあたり、注意すべきポイントや損をしない方法等についてお聞きしたくお願い致します。焦点が絞れていない質問かもしれませんがご了承ください 。

<健保>
妻の健保には出産手当金がありますが、資格喪失から42日以内でないと請求する権利を喪失するため、難しいと思っております。
私の健保にも出産一時金はありますので、その点で損をすることはありません。
年収についても、年度の途中で退職した場合、退職までに130万円以上の給与収入があっても、離職票などの提出で今後収入がないことが確認できれば認定可とあるため、妻の退職に合わせて私の健保の被扶養者に入ればいいと思っておりますが、この理解でよろしいでしょうか。

<税>
妻の年収は約500万円であり、今年に入って既に103万円以上頂いていますので、私に扶養控除を得る資格はありません。退職後の妻は収入がなくなりますが、この場合、私の税扶養に入るのは2014年からという理解でよろしいのでしょうか。また、2013年に妻が得た収入については、どのような扱いになるのでしょうか。2014春に確定申告をすることになるのでしょうか。


税については特に全体像がわからないため、ご教示頂けますと幸いです。追加情報が必要な際はご連絡頂きたくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 家計・ライフプラン
専門家:  takatsukasa 返答済み 3 年 前.
出産手当金についてはご理解頂いているように、出産のために休む場合の所得保障となりますので、産前42日以前に退職をされるようであれば、もらうことができません。

また出産一時金については、妊娠4か月以後の出産が対象となります。
こちらはご主人様が奥様を扶養に入れた場合でももらうことができます。

奥様の健康保険の扶養については将来に 渡って130万円となるかどうかで判断されますので、ご理解の通り収入が無いようであれば、扶養に入れることが可能です。

但し失業保険をもらう期間がある場合はその期間については扶養とすることが出来なくなります。

税金面については、ご理解の通り今年は103万円以上所得があるようですので扶養に入る事ができません。2014年の1月から扶養とすることになります。

なお奥様の今年の収入については来年、確定申告が必要となります。
専門家:  hirocchi 返答済み 3 年 前.
心配ですね。
大事にしてあげてください。


>妻の健保には出産手当金がありますが、資格喪失から42日以内でないと請求する権利を喪失するため、難しいと思っております。

そのとおりです。
2007年4月以前であれば、退職後6か月以内の出産であれば受け取ることができましたが、現在は要件が厳しくなっています。
過去の要件のままとしている健保もありますが、法律に合わせて要件を厳しくしているところであれば、出産手当金は受け取ることができません。



>私の健保にも出産一時金はありますので、その点で損をすることはありません。
そのとおりです。
任意継続被保険者としておくことで付加給付も受け取ることができるケースもありますが、任意継続被保険者よりも扶養として健保に入っていたほうが保険料安いでしょうから、ほとんどの場合、付加給付よりも余計にかかる保険料が高くつくでしょうね。


>年収についても、年度の途中で退職した場合、退職までに130万円以上の給与収入があっても、離職票などの提出で今後収入がないことが確認できれば認定可とあるため、妻の退職に合わせて私の健保の被扶養者に入ればいいと思っておりますが、この理解でよろしいでしょうか。

そのとおりです。


>妻の年収は約500万円であり、今年に入って既に103万円以上頂いていますので、私に扶養控除を得る資格はありません。退職後の妻は収入がなくなりますが、この場合、私の税扶養に入るのは2014年からという理解でよろしいのでしょうか。

そのとおりです。



>また、2013年に妻が得た収入については、どのような扱いになるのでしょうか。2014春に確定申告をすることになるのでしょうか。

給与が支給される時点で税金は源泉徴収されているため、確定申告の義務はありませんが、退職していると年末調整を受けることができないので、確定申告したほうが税金が戻ってくる可能性が高いです。



なお、一時よりも流行は収まってきていますが、風しんの予防接種を受けておくことをお勧めします。
あなたが外から風しんをもらってきて、奥様にも感染させてしまい、子どもに障害が出てしまうとよくないですから。
自治体にもよりますが、妊娠中の妻を持つ夫に対しては風しんの予防接種を受けるための費用補助が用意されていることもあります。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話になります。早速のご回答ありがとうございます。
当方が認識している点について一つずつ回答頂き恐縮です。


 


逆に、当方が認識していない事柄や損をしないアドバイス等を添えて頂けると嬉しいのですが、ございますでしょうか。


 


また、妻の失業保険受給を延長する際、受給期間は扶養とならないとの情報があったのですが、その期間は国民保険に入るために、健保の扶養から離脱→国保に加入→健保に再扶養という手続が必要になるのでしょうか。


 


 


 

専門家:  takatsukasa 返答済み 3 年 前.
まず税の部分については、奥様の会社でこれまでは年末調整をされてきたと思います。
ですが、今年はご主人様の扶養に入れません、また、退職後に年末調整ができませんので確定申告をする必要があります。生命保険料等各種控除がありますから確定申告をすると税金が戻ってくるケースがほとんどです。

次に健康保険の部分ですが、扶養となるには130万円未満でなければなれません。
そのため、失業給付については日額3611円以下でなければ扶養となることができませんので、その期間については国保に加入することになります。

ご面倒かも知れま せんが健保の扶養から離脱→国保に加入→健保に再扶養という手続が必要となります。

最後に失業保険の受給延長についてですが、雇用保険の受給期間については通常離職から1年間となっており、1年を超えるともらうことができなくなります。

妊娠、出産の期間については働くことができませんから、受給期間を延長手続きを取ることによって最長3年間(当初の期間を含めると4年間となります)まで延ばすことができるようになります。

この手続は、ハローワークで行いますが期間に限りがあり退職日の翌日より31日目から1ヵ月以内とされています。なお手続きに際しては以下の書類が必要となります。
・受給期間延長申請書
・雇用保険被保険者離職票‐1・2
・母子手帳
・身分証明書
・印鑑  等
(事前に電話でハローワークに確認することをお勧めします)



takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
満足したユーザー: 638
経験: 2006年CFPの資格取得
takatsukasaをはじめその他名の家計・ライフプランカテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
< 前へ | 次へ >
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • ichinomiya-cpta

    ichinomiya-cpta

    税理士

    満足した利用者:

    17
    昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/IC/ichinomiyacpta/2012-3-14_23516_240315jibun.64x64.JPG ichinomiya-cpta さんのアバター

    ichinomiya-cpta

    税理士

    満足した利用者:

    17
    昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RF/rf1035050/プロフィール.64x64.jpg rf1035050 さんのアバター

    rf1035050

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    13
    コンサルタント
  • /img/opt/shirt.png onosenana さんのアバター

    onosenana

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    13
    会計事務所勤務6年
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    11
    弁護士、1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png dueprocess さんのアバター

    dueprocess

    専門家

    満足した利用者:

    13
    中央大学卒・特定行政書士・ネットワークスペシャリスト・情報セキュリティスペシャリスト
 
 
 

家計・ライフプラン についての関連する質問