JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 家計・ライフプラン
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 家計・ライフプラン に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

現在ユーロ圏(フランス)に生活しており、給料はユーロで貰っています。1~2年後には日本へ帰る予定ですが最近のユーロの

質問者の質問

現在ユーロ圏(フランス)に生活しており、給料はユーロで貰っています。1~2年後には日本へ帰る予定ですが最近のユーロの値下がり、円高で心配しています。今まで貯めたユーロを今の段階で円にするのはもったいないと思いますが、今後数年でさらにユーロが値下がりするようであれば、せめて今の段階で円を購入すべきかとも悩んでいます。もしくは、ユーロはしばらくユーロ圏で定期預金を組むなどして円には動かさず、しばらく見守る方が得策でしょうか。教えてください。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 家計・ライフプラン
専門家:  takatsukasa 返答済み 6 年 前.
為替は、政治、経済などのさまざま要因を受け変動しています。

そのため残念ながら、今後の相場の行方は、誰にも判断できません。

私たちに出来ることは、なるべく分散させるということです。

できるだけ、ユーロと相関関係にある通貨などを購入しておくことも
リスクヘッジにつながるでしょう。
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
満足したユーザー: 638
経験: 2006年CFPの資格取得
takatsukasaをはじめその他名の家計・ライフプランカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  FP-akky 返答済み 6 年 前.

 現在、ユーロで給与をいただいてるとのこと。最近のユーロ安を見るにつけ、頭が痛い問題ですね。私自身もドルを持っておりますので、最近の超円高、ドル安には頭が痛いです。

さて、ご質問ではユーロを売って、円を買うべきか?ということですが、個人的には「円買いですよ!」とは言えません。今現在は超円高で推移しておりますが、今後も円高が続くか?というと、「はい!」とは言えませんし、ではこのままユーロがいいの?と言われると、ギリシャ問題等があり、いつ今以上のユーロ安になるか分からないという点にあります。

 では、どうするか?ということですが、資金の一部を別の金融資産へ少しシフトしてはいかがかな?(もちろん生活資金などの必要不可欠な資金はだめですぅ)

 例えば、不動産関連のETFや金連動のETFなどであれば、ある程度のチャートの心得があれば、誰でも個別株のように売買できますし、ネット証券を利用すれば、手数料も格段に安くすみます。為替のみではなく、他の金融資産への投資、資金のシフトがお勧めです。

家計・ライフプラン についての関連する質問