JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 4078
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

加齢黄斑変性症と診断され紹介状いただき総合病院の眼科受診、すぐに3日入院の手術を4週間に1回、計3回受けました、改善せず

解決済みの質問:

加齢黄斑変性症と診断され紹介状いただき総合病院の眼科受診、すぐに3日入院の手術を4週間に1回、計3回受けました、改善せず白内障なのかなと言われました。このまま受診続けていいものか信頼が揺らいでいます
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.

総合診療医のKKと申します。

紹介元はどういう病院でしょうか?

なぜ加齢黄斑変性症と診断され紹介状いただき総合病院を紹介されたのでしょう?

質問者: 返答済み 1 年 前.
29255;方の目が視野の中心が暗くなり近くの眼科受診したところ紹介状書くのですぐ総合病院へ行くよう言われ受診しました、そこで加齢黄斑変性と聞きました、1週間後には1回目の手術しました、3回手術することは聞いてましたが改善ありませんでした、その後2回目の経過を見る診察では白内障かもと言われ、検査の時点で白内障がわからなかったのかと思いました、周囲の方には11回手術して改善しない方もいます、そんなに何度も手術をする治療でいいのか、このまま受診続けていいか不安です
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.

それは手術ではなく血管の増殖を止める薬を目に注射することです。それは病気の進行(視力がなくなること)を止める薬です。部分的に視力が良くなることもあります。白内障であれば最初の検査の時点でわかるはずです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
22238;答ありがとうございました、気がかりはこのまま進行を止める注入を何度も続けることが通常の治療なのでしょうか、白内障だと診断がつけば手術は20分ほどで済むと聞いてますが検査でわからなかったのはどうしてだろうと思います、このまま治療をお任せしてて大丈夫かと思うのです、白内障手術と加齢黄斑変性の治療はどんな経過になるものでしょうか
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.

その注射は4週間(1ヶ月)ごとに3か月から6か月受けます。最後の注射を受けた後の検査でさらに注射するかを決めます。白内障手術は簡単な手術です。白内障があるかどうかしっかり尋ねた方がいいと思います。

Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 4078
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問