JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 4033
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

仕事(経理職)・プライベートでPCを多用するのですが、眼精疲労と肩こりがものすごいです。現在40代後半ですが、仕事でPC

解決済みの質問:

仕事(経理職)・プライベートでPCを多用するのですが、眼精疲労と肩こりがものすごいです。現在40代後半ですが、仕事でPCを使い始めた20代後半の頃から、かなり重度の眼精疲労、肩こりが続いており、まいっています。
一度、仕事で非常に高い負荷がかかった事があり、その時はうつ病・睡眠障害(早朝覚醒)を発病し、一週間ほど入院したこともあります。
VDTに詳しい眼科に診てもらったところ、私の眼は、もともと遠視傾向らしく、近くのディスプレイを見ている状態だと、かなり眼に負担がかかっているとのことです(20代の頃まで、両眼とも視力は2.0でした)。PC作業用のメガネ(凸レンズのメガネ)を処方してもらいましたが、それをかけていると、かえって眼が疲れるような感じもします。これまでずっとデスクワークばかりの仕事をしていましたし、自分でも事務職に適性はあると思いますので、この仕事を続けていきたいのですが、眼精疲労とどう戦ってゆくかで困っています。ぜひアドバイスをお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
1、まばたきを頻繁にしてください。2、20分ごとに6メーター先を20秒見るようにしてください。3、部屋のライトを明るすぎないようにしてください。ブラインドなどに日光が直接コンピューターのモニターにあたらないようにしてください。アンチグレアカバーをコンピューターのスクリーンにつけてください。4、モニターを腕の長さに離してください。モニターの上端が目の位置または少し下になるようにしてください。5、プリントを見る必要があるならドキュメントホルダーを使用してください。それはキーボードとモニターの間に置くものや横に置くものがあります。6、文字を大きくしたり、明るさやコントラストを調節してください。7、モニターの埃を定期的に拭いてください。
Dr_GATOをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問