JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

三歳四か月になる娘が三歳児検診で引っかかり、眼科を受診しました。再度、きちんと検査をしましょう、とのことで、アトロピンを一週間点眼し来週検査予定です。保育所で昼間の点眼もあるため、

解決済みの質問:

三歳四か月になる娘が三歳児検診で引っかかり、眼科を受診しました。再度、きちんと検査をしましょう、とのことで、アトロピンを一週間点眼し来週検査予定です。保育所で昼間の点眼もあるため、証明書もらいました。病名欄には『右目強度近視 不同視』と書かれていました。愕然としました。今後どのような治療法になるのでしょうか。近視は若いうちはかなりのスピードで進むと聞きます。私自身も近視でコンタクト・眼鏡なしでの生活は送れません。遺伝でしょうか。。。やはり遠視と違い、回復の見込みはないのでしょうか。よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。 既に説明を受けられたかと存じますが、不同視とは左右の視力の違いが一定以上ある場合につく診断です。 治療は、視力が出ていない右目の訓練をすることが主体となります。来週の眼底検査の結果いかんですが、網膜中心窩に正しく画像が結ばれるように矯正を行います。 「近視は若いうちはかなりのスピードで進む」という医学的事実はありませんが、乳幼児の視力は、8歳くらいまでに完成します。この場合の視力とは、成人のような水晶体の調節能力だけではなく、網膜⇒視神経⇒脳の視覚野の協働のことを指します(よって、遺伝のことはあまり考える必要は無いでしょう)。  「視覚」を構成する神経系の発達を促す必要があります。具体的には、右目の近視を矯正する眼鏡を用いたり、左目を用いない時間を作るなどの訓練が行われます。 以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
本日は追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。http://screencast.com/t/nUydYYcei  ※追加サービスご利用をご希望の場合には、ボタンをクリックする前に、まずその旨をご返信ください(即時の対応が難しい場合がありますので、時間のすり合わせをさせていただくためです)
猫山司をはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
早々にご返信いただきありがとうございます。
今、娘の視力がどういった状態であるとの詳しい説明はなく、ただ、あまり見えていない・・・とだけ言われ、その証明書で初めて病名を知りました。
来週の検査次第ではありますが、今は不安で不安で胸が張り裂けそうです。
近視との診断がつい以上、遠視であるとの可能性はないのでしょうか。。。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
3歳児健診だとその程度だと思います。近視か遠視かの区別は付いていない可能性が大です(ちなみに、3歳ですと一般的には遠視の方が多いのです)。http://maternity-march.jp/jakushi4235/ 現時点では「弱視」と考えられるべきでしょう。一般眼科ではなく「小児眼科」で診られるべき病態です(もちろん既にかかられていると思いますが)。
質問者: 返答済み 1 年 前.
度々のご返信ありがとうございます。弱視ですか・・・。
先日受診した眼科は一般眼科です。一般的な視力検査をしてもらい、あまり良く見えていないと言われ、
書類に書かれたのが『強度近視』との診断でした。
来週の検査はその眼科で受ける予定ですが、小児眼科を受診するべきでしょうか。
とにかく、娘にとって最善の治療をしてあげたいです。

眼科 についての関連する質問