JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

75才男性、左右の視力共1.0あります。 左右 別々にみれば良いのですが、両眼で見ると調整が上手くいかず、 ダブ

解決済みの質問:

75才男性、左右の視力共1.0あります。
左右 別々にみれば良いのですが、両眼で見ると調整が上手くいかず、
ダブってみえます。遠近とも。白内障は、あるが手術をするほどではない
との診察を受けました。10年位前から斜視があります。
脳内の調整機能が上手くいってないとの診察も受けました。
加齢によるものか、治療法あるのか お尋ねします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 相談者様の複視(ものが二重に見える症状)は「両眼性複視」だと思われます。これは、左右それぞれの眼球の機能自体には問題が無く、眼球の運動の協調が阻害されることで起こる複視です。http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-115.html↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ 両眼複視は、ほとんどの場合、眼筋麻痺が原因で起こります(加齢によるものではありません)。眼球の動きは、6本の筋肉と、それをコントロールする3本の神経(外転神経、滑車神経、動眼神経)によってコントロールされています。相談者様におかてましては、このいずれかに障害が生じている可能性が考えられます。また稀に、外転神経、滑車神経、動眼神経を動かす脳の神経核に腫瘍や梗塞が生じることで起こる場合もございます。 神経内科を受診されて、原因疾患の検索と、それに応じた治療を受けられることをお勧めいたします(治療は診断ありきで決まるものです。従いまして、治療内容に関しては現時点では述べることは困難です。薬物療法から手術に至るまで、可能性があります)。以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
期待していた回答が得られ、満足しています。
早速、神経内科を受診してみます。
有難うございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。大事無いことを祈念しております。

眼科 についての関連する質問